コラム

出会いの春

日に日に暖かくなってきましたね。 春は生命が躍動を始める時期です。 植物は芽吹き始め、冬眠中の動物たちも目を覚まします。 私たちは冬眠はしませんが暖かくなり始めると 少しだけ心が弾む感じがしませんか? コートが必要なくな (続きを読む)

笑顔の魅力

鏡を見てください。 今 貴方はどんな顔してますか? 少し情けない顔。どこか寂しそうな顔。…してませんか? そんな顔してたら せっかくの出会いが台無しです。 まずは貴方が輝かなければ 相手の笑顔も見ることができません。 鏡 (続きを読む)

求めない愛

最近、ペットを飼う人が増えてきていますね。 そのペットたちを見ていて思うことがあります。 「この子たちは何のために飼われているのだろうか?」と。 それを突き詰めていくと、ペットたちは「愛されるため」に存在しているのだと思 (続きを読む)

注文の多い結婚観

あなたは結婚相手になにを望みますか? ピンポイントで「これ!」と言える人も「これとこれとこれも…」と絞ることのできない人もいると思います。 では逆に、結婚相手としてふさわしくないのはどんな人ですか? やはり「これだけはだ (続きを読む)

本当の愛を読み取る

「子供は親の背中を見て育つ」と言います。 言葉で叱るのも諭すのも大切なことですが、親が背中で「生き方を見せる」ことは子供が自分で発見する分、大きな意味を持つと思うのです。 男女の愛も、お互いが背中で語っていくことが大事な (続きを読む)

同じような恋を繰り返していませんか?

恋は心を成長させます。 恋愛のスキルも上げてくれるでしょう。 恋が終わった時、「二度と同じ失敗はしたくない!」と心に強く刻み付けたり、「いい恋をした」と晴れやかな気持ちを味わえたりもするでしょう。 前回、「人間は悪いこと (続きを読む)

捨てるということ

みなさんは失った恋をどうしていますか? きれいさっぱりと忘れて次の恋に向かえますか? それとも、どうしても忘れられずに引きずってしまいますか? 恋を忘れられないといっても、「思い出」として忘れないのはいいと思うのです。 (続きを読む)

結婚と豊かさ

ここでいう豊かさとは、結婚してこそ得られる「心の豊かさ」です。 結婚生活を営む上で苦労はあるかもしれませんが、その苦労を二人で乗り越えたとき、ひとつ、またひとつと豊かさを手に入れることになるのです。 得られる豊かさは人そ (続きを読む)

結婚=自由がなくなる?

結婚=自由がなくなる、と思っている人も多いのではないでしょうか? たしかに独身時代のように自由気ままというわけにはいきません。 それでも、それ以上のものを得るのが結婚なのだと思います。 おいしいものを食べ歩いたり、趣味に (続きを読む)

安らげる場所

たとえば…会社が早く終わった帰り道。 綺麗な夕日とそれを映して柔らかなオレンジ色に染まっている川面。 ひとりでいるのがなんだかもったいなくなり、家に電話をかけてみる。 その数分後、小走りに駆け寄ってくる一つの人影。 二人 (続きを読む)

本当の自分を見せること

自分をさらけ出し、その自分を好きになってもらうこと。 いくら表面を飾っても、美辞麗句で固めても、いずれ本当のことがわかってしまいます。 相手の本当の面を知ってから、後戻りができますか? 自分の本当の面を見せたとたん、相手 (続きを読む)

ふたりで歩いていくこと

季節はもうすぐ春です。 梅の花も咲き始めています。 たとえば・・・ ふたりで歩いていると道端の梅の木が目に留まります。 その前で立ち止まり、花の香りにほっと一息つく。 ふと横を見ると、お互いに同じことをしているのに気付く (続きを読む)

ひとりが寂しい瞬間ってありませんか?

ひとりが無性に寂しく感じる瞬間ってありませんか? 風邪をひいたとき、嫌なことがあったとき、うれしいことがあったとき、誰かに誉めてほしいとき・・・。 こんなとき、誰かがそばにいてくれたら、って。 いえ、誰でもいいわけじゃな (続きを読む)

理想の相手を見つけるために

誰しも理想の結婚相手を思い描いているでしょう。 外見、内面、条件・・・人それぞれ、ウエイトを置いている部分は違いますが、誰もが幸せな結婚を夢見てパートナー探しをしているはずですよね。 でも、今の「あなたの理想の人」が、必 (続きを読む)

1 4 5 6
ご入会・無料見学に関するお問合わせは、お気軽にご相談下さい。 受付時間11:00〜21:00[水曜日定休]
03-5410-0305
お問合わせ