コラム

聞き上手な人に・・・

梅雨のただ中、皆さまはいかがお過ごしですか? 色々な方々と出会い、お話をする中で気づくこと、また うまく会話がかみ合わない・・・と感じること、 様々な発見があることと思います。 毎回、会うたびに「また会いたい」と思われる (続きを読む)

結婚はコスパの時代!?

皆さま、こんにちは。 今月は、ジューンブライド(6月の花嫁)ですね。 活動の方は、楽しんでおられますか? 最近、巷では「結婚はコスパの時代」というような声も聞かれるようになりました。 結婚を「コストパフォーマンスで判断す (続きを読む)

寂しさが扉を開く

寒くなってきましたね。 いかがお過ごしでしょうか。 ここを訪れる皆さんの動機について考えてみますと 多かれ少なかれ寂しさを感じているのではないかと想像します。 友達の結婚とか、 夢や仕事に邁進してきたけれど、ふと自分を見 (続きを読む)

たった1人でも大きな力

夜が長くなりましたね。秋の夜長をいかがお過ごしでしょうか? 心が疲れて、ここにパートナーを求めてきた方がいるかもしれません。 逆にここで活動する中で疲れてしまった方もいるかもしれません。 さらには夏の魅力的な輝きに、どこ (続きを読む)

愛するものたち

「四季の歌」をご存知でしょうか。 春夏秋冬を友達、父親、恋人、母親に例えています。 それぞれの愛の形と言ってもいいかもしれません。 この歌には残念ながら夫婦愛は示されていませんが、夫の愛、妻の愛などもある でしょう。 父 (続きを読む)

青山通りでほっと一息

青山通りのカフェ、テラス席でくつろぎながら通りを眺める時間。 5月の軟らかい陽射しと爽やかな風が、景色とマッチして心地よい居心地を感じさせてくれます。 車の往来、待ちゆく人波を眺めながら、静かに過ぎる時間に心のゆとりが取 (続きを読む)

幸せとは…

夢があると言うのは素晴らしいことです。 希望に胸を膨らませて、人生の伴侶を探している方もいるでしょう。 現状のいたたまれない状況から活路を見いだそうとしてる人もいるかもしりません。 どちらにしても未来には幸福になることへ (続きを読む)

ひな祭りも過ぎて、一雨ごとに春の気配が感じられる季節です。 少しずつ少しずつ暖かくなるでしょう。 厳しい冬を耐え抜いたから得られる喜びと 新しい季節到来の新鮮さ。 何より、暖かな日差しが心を和ませてくれます。 結婚を夢見 (続きを読む)

結婚とは…

人生の中には抱えきれないほどの哀しみに出会うことがあります。 そんな時、そばに寄り添う人の存在が貴方を支えるでしょう。 慰めや労りの言葉はなくても、その存在に、ひたすら慰められる事に感謝できるでしょう。 喜びの時には共に (続きを読む)

嫌いなものが似てる人

新年明けましておめでとうございます。 新年を迎え気持ちも新たに前向きな気持ちになっている方も多いことでしょう。 新年早々鬼が笑うことを書いてしまいますが、来年のお正月には素敵なお相手と一緒に初詣にいけるといいですね。 そ (続きを読む)

幸せな結婚

愛する人と共に生き、その人の子供を産み育てる。 それが女性の幸せなら愛する人を守り、その笑顔に癒されるのが男性の幸せでしょうか。 恋愛感情のようなトキメキが持続できたら尚幸せなのかもしれないけれど いつも傍にいて、たくさ (続きを読む)

人生の課題

人それぞれに人生の課題と言うものがあります。 それは人の長所や短所と結び付いているのかもしれません。 長所からの恩恵や短所からの試練を繰り返しながら自らの課題に気づき、道を切り開いて行くのでしょう。 そういった課題は人そ (続きを読む)

愛の誓い

「健やかなる時も病める時も、喜びの時も悲しみの時も、富める時も貧しい時も、これを愛し、これを敬い、これを慰め、これを助け、 命のあるかぎり真心を尽くすことを誓いますか。」 教会での結婚式では、このような問いかけがなされ、 (続きを読む)

最高のパートナー(結婚相手)

100年ほど前に生きた心理学者の考えた最高の結婚パートナーとは以下のとおりなのだそうです。 1、知的な適合性 2、身体的な魅力 3、友情を作り維持する能力がある 4、自分より相手により大きな関心を抱く 5、職業をうまくや (続きを読む)

愛する条件

対人関係において、誰でも多かれ少なかれ、胸算用をしていたりします。 交換条件と言うと言葉は悪いけれど、相手の魅力に応じて自分の努力や我慢の度合いを見積もりますが結婚相手となると、人生に大きな影響を及ぼしますから尚更でしょ (続きを読む)

とうとう、傘が手放せない時期になってしまいました。 うっとおしい雨に、出かけるのを躊躇してしまうことも、取りやめてしまうこともあるでしょう。 ですが、「相合傘」となるとちょっと話は違うかもしれません。 相合傘といえば、子 (続きを読む)

自信と過信

何かをするとき、あるいは何かをやり終えて成否を待つとき、自分に自信があるのとないのとでは結果も気持ちも変わってくると思うのです。 自信があれば「一歩」が踏み出せたり、腹をくくって天命を待つこともできます。 また、恋愛にお (続きを読む)

春の到来

春は別れと出会いの季節ですね。 桜も咲いたかと思うと、もう潔く散りつつあります。 でも、そのあとには瑞々しい葉が鮮やかな緑を湛えています。 それは長い冬をひたむきに耐え、蓄えてきたエネルギーを開放しているようにも見えます (続きを読む)

縁の期限

よく「結婚はタイミング」という話を耳にしますが、たしかにプロポーズのタイミングが早過ぎても遅過ぎても迷いが出てしまうものです。 早い分にはまだ「考える時間」も「すり合わせる時間」もありますから、結婚に対するお互いの気持ち (続きを読む)

初詣

あけましておめでとうございます。 ご挨拶が少し遅れてしまい申し訳ありません。 新しい年を迎えると、昨日と同じ景色が何となく清々しく感じられたりするから不思議です。 初詣に行って拍手を打つと心新たに頑張ろうと言う気持ちにな (続きを読む)

12月のカレンダー

とうとうカレンダーも一枚だけになってしまいましたね。 なんだか少し寂しいような気がします。 みなさんは、今年やり残したことはありますか? いい出会いができなかった、という人もいらっしゃると思います。 でも、「いい出会いを (続きを読む)

いい出会いの日

日本には正式な記念日のほかに、さまざまな記念日があります。 11月22日の「いい夫婦の日」というのもそのひとつですが、この記念日を制定した団体が今年またひとつ記念日を作りました。 11月11日に出会った男女が、翌年の11 (続きを読む)

秋とぬくもり

ようやく残暑も過ぎ、秋らしい気候になってきました。 秋晴れの青空とさわやかな風を楽しめる季節です。 そして、何故か人恋しくなってくる時期でもあります。 それは、これからやって来る冬の寒さをしのぐために、温もりが欲しくなる (続きを読む)

結婚式の形

恋を実らせ、愛を育んだカップルがいよいよ結婚となります。 日本での結婚式の形は、教会、神前、仏前、人前などがあります。 また、結婚式は挙げずに写真館で記念の写真を撮るだけというカップルも増えてきているようですね。 教会式 (続きを読む)

過去と現在と

お付き合いを始める前、あるいは始めてから、その相手の過去を知りたいと思う人は多いと思います。 たしかに、その人がどのような相手とどのような恋愛をし、どのように別れてきたのか・・・ 気になるのは無理もありませんよね。 もち (続きを読む)

ご入会・無料見学に関するお問合わせは、お気軽にご相談下さい。 受付時間11:00〜21:00[水曜日定休]
03-5410-0305
お問合わせ