コラム

人気の服装は?次に繋げるお見合いコーディネートの極意!

お見合いをすることになったら、どのような服装でいけばよいかと悩んでしまう女性は多いことでしょう。服装ひとつで初対面の印象の大部分が決まってしまうといっても過言ではなく、お見合いのコーディネートはとても重要なのです。今回は、男性に好印象なお見合いにおすすめの人気の服装についてご紹介します。

「お見合い」でうまくいかないとその先は無くなる

お見合いは何回かしているけど、なかなか次につながらないと悩んでいる方もいるのではないでしょうか。そのような方は、試しにお見合いのときの服装を見直してみることをおすすめします。

服装はその人の個性をあらわすものですので、自分が気に入っている服を着て、ありのままの自分を見てもらいたいと思うかもしれません。しかし、お見合いは第一印象が大切です。個性をだして自分のことを知ってもらう前に、好印象で結婚を考えたくなるような女性に見えることを第一に考えましょう。

お見合いがうまくいかなければ、その先にある交際や結婚にもつながらないので、第一印象のイメージをよくするための工夫が必要なのです。

定番は女性らしい服装

お見合いをするときの定番の服装といえば、女性らしい服装でしょう。お見合いをする男性は、結婚を視野に入れています。結婚相手にふさわしい家庭的な女性らしさが垣間見える服装だと、良いイメージをもってもらえるでしょう。

お見合いで相手を探している男性の多くは、明るくて清潔感がある女性を希望します。第一印象でそのようなイメージを与えることができれば、次に繋げていくことができます。

色調は明るめで、柔らかな雰囲気のパステルカラーを取り入れてみてください。露出は控え、さりげない女性らしさを強調するといいでしょう。服装で迷う方は、一枚でもおしゃれで女性らしく見えるワンピースがおすすめです。清潔感があって明るいコーディネートを心がけてください。

TPOをわきまえない服装に注意

お見合いをするときの服装は、TPOをわきまえることが基本です。お見合いする場所や時間、目的や相手に合わせた服装を考えましょう。

お見合いはホテルのラウンジやカフェなど落ち着いた場所で行われることが多いため、カジュアルになりがちなワイドパンツやデニム素材は避け、肌の露出が少ない服装を心掛けましょう。男性側のほとんどはスーツを着てくるので、スーツ姿の男性と一緒にいても違和感のない服装であることもポイントです。

お見合いの場所が決まったら、ネットでどのような場所か調べたり事前に下見をしたりするといいでしょう。初めて訪れる場所の場合、どのような服装がマッチするか判断できないこともあります。あらかじめその場所の雰囲気を知っておくと、TPOをわきまえた服装を選びやすくなります。

小物は派手にしすぎずかわいらしさを意識

お見合いでは、服装に合わせたアクセサリーや靴などの小物使いにも気を配りましょう。アクセサリーは大ぶりで派手なものではなく、シンプルな女性らしいデザインのものをさりげなく身につけてみてください。耳と首に小さめのアクセサリーを着けて女性らしさを演出することがおすすめです。

靴はヒールの高すぎないものを選ぶことをおすすめします。ヒールが高すぎる靴をはいてしまうと、相手の男性より背が高くなってしまうことがあり、自分よりも背が高い女性には一歩ひいてしまう男性もいるためです。おすすめは5センチほどの低めのヒールです。足が長く見える上にかわいらしさをアピールするのに最適です。

アドバイザーからヒントをもらいながら服装を吟味しましょう

お見合いの服装を考えるうえで大切にしたいのは、お見合い相手の目線に立ってイメージすることです。しかし、女性が男性目線で考えるとのはなかなか難しいことでしょう。服装選びに迷ってしまって自分で判断できないときは、婚活アドバイザーからアドバイスを受けることをおすすめします。

東京の「エクセレンス青山」は、エグゼクティブな男性会員が多く、高い成婚率と満足度を誇っている結婚相談所です。こちらには専任カウンセラーがプロの視点からお見合いのコーディネートをアドバイしてくれるので、一度相談してみることをおすすめします。また、在籍している男性会員はエリートやセレブと言われるワンランク上の方が多く、そのような男性との出会いを求めている方にもおすすめの結婚相談所です。

ご入会・無料見学に関するお問合わせは、お気軽にご相談下さい。 受付時間11:00?21:00[水曜日定休]
03-5410-0305
お問合わせ