コラム

婚活をいつから始めるべきかの答えは「今すぐ!」の理由

記事の監修

エクセレンス青山 成婚カウンセラー

星野 今日子(Kyoko Hoshino)

結婚相談所カウンセラー歴13年。400組以上のカップル誕生をサポート。
大手結婚相談所の新規開拓事業に携わり、人材の育成などに従事。その後、会員様により寄り添った対応ができるエクセレンス青山で活動中。会員様それぞれのお悩みにあった内容で妥協のない夢のある婚活をサポートしています。

プロフィールはこちら

周りで結婚をする人が増えてきたり、誕生日を迎えたりすることで、そろそろ自分も婚活するべきかなと考えるようになる人は多いです。
しかし一方で、強い結婚願望がまだないと、実際いつから婚活を始めるのが良いのだろうか?と疑問に思うかもしれません。

もしも将来、漠然とでも結婚したいと思っている場合は、一日でも早く具体的に考え始めた方が良いと言えます。
なぜなら婚活は思っている以上に簡単ではないからです。

実際に、結婚相談所に入会した会員の方からは、「もっと早く始めておけば良かった」という声を耳にすることが良くあります。
では、その理由は何なのでしょうか?

このコラムでは、

・婚活を今すぐ始めるべき理由
・婚活を始める前に考えておいたほうが良いこと
・婚活を本気で始めるならいつからであってもおすすめは結婚相談所
・婚活をいつから始めるべきかの答えは「今すぐ!」の理由まとめ

について解説します。

これを読むことで、「婚活はいつから始めればいいのだろう」とボンヤリ考えている暇はないということがわかりますので、ぜひ最後までお読みください。

 

婚活を今すぐ始めるべき理由

婚活を、いつから始めるべきかと質問されたら、結婚相談所のカウンセラーであれば「今すぐ」と答える人のほうが圧倒的に多いでしょう。
それは、結婚相談所の利用者を増やしたいからということではなく、多くの会員を見てきたからこそ知っている「今すぐ始めるべき理由」があるからです。

男女関係なく年齢が若い方が相手の選択肢が広がる

婚活は、年齢が若い方が圧倒的に相手探しの選択肢が広がり、その結果成婚もしやすくなります。

日本最大級の結婚相談所連盟(IBJ)が発表した「成婚白書」の「年齢と成婚しやすさ」で、以下のデータが発表されました。

■男性会員
~24歳 133.8%
25~29歳 158.5%
30~34歳 162.6%
35~39歳 139.3%
40~44歳 106.9%
45~49歳 69.4%
50~54歳 51.4%
55~59歳 33.3%
60歳~   36.2%

■女性会員
~24歳 143.2%
25~29歳 155.5%
30~34歳 128.7%
35~39歳 106.7%
40~44歳 79.8%
45~49歳 54.0%
50~54歳 46.4%
55~59歳 45.5%
60歳~   26.9%

上記データによると、男性会員で最も成婚しやすい年齢は30~34歳、次いで25~29歳、女性会員で最も成婚しやすい年齢は25~29歳、次いで~24歳という結果になっています。

ちなみに、同連盟に登録している会員の年齢層の割合は以下の通りとなっています。

■男性会員
~24歳 0.1%
25~29歳 3.4%
30~34歳 13.4%
35~39歳 19.8%
40~44歳 19.8%
45~49歳 19.9%
50~54歳 11.4%
55~59歳 6.1%
60歳~   6.0%

■女性会員
~24歳 0.7%
25~29歳 9.5%
30~34歳 24.5%
35~39歳 26.7%
40~44歳 17.6%
45~49歳 9.9%
50~54歳 5.0%
55~59歳 2.8%
60歳~   2.9%

男性は、35~49歳までの年代が多く、女性は、30~44歳までの年代が多くなっています。

つまりこのことからも分かるように、男女ともに実際に登録している年代よりも一つ下の世代のほうが成婚はしやすいということになります。

男性は、自分よりも年下の年代を結婚相手として求める傾向にあること、女性は自分と同年代の男性を結婚相手として求める傾向にあることなどが、実際に登録年代の割合と、成婚しやすい年代の間に乖離が起きている理由です。

つまり、男性は30台前半、女性は20台後半から婚活を始めておいた方が自分の求める年代の相手との出会いを作りやすく、また、より良い相手を選ぶことができると言えるため、メリットが多いのです。

婚活を始めたからと言ってすぐに見つかるとは限らない

婚活は、開始したからと言って2~3か月ですぐに相手が見つかるとは限りません。

自分が良いと思っても必ずしも相手にも同じ気持ちを持ってもらえるとは限りませんし、そもそも好意を持てる相手に出会えるかどうかもわかりません。
これは、普段生活をしていてなかなか好きになれる相手に出会えないという人は、特に注意が必要なことです。

婚活は普段異性となかなか出会う機会がない人たちが、出会う機会を作ることができる場なだけであり、そこから先、どのような相手と出会えるかは誰にもわかりません。

つまり、もしも今28歳という年齢で、20代のうちに結婚したいと考えている場合は、今すぐに始めなければあっという間に30代になってしまう可能性があります。

20代と30代では、婚活市場における成婚のしやすさが変わってくるのは前述のデータのとおりです。
あと、1年早く始めていればと後悔することのないよう、婚活を意識し始めたのであればそのタイミングから始めるのが良いのです。

将来子供を授かりたいのであれば出産までの期間を逆算する

将来的に子供を授かりたいと思っている場合、いくつまでに子供が欲しいと思っているかを考え、その年齢から逆算して婚活を始める時期を考えましょう。

婚活は先にお伝えした通り、始めたからと言ってすぐに相手が見つかるという保証はありません。
相手探しを始めて運よくご縁があり半年で出会いがあったとします。
そこから交際をして半年、さらにそこから両親への挨拶や結婚式の相談などを始めたとすると、あっという間に1年半から2年が経過します。

結婚後、二人だけの時間はそこそこにすぐに子供を授かったとしても、妊娠してから出産までおよそ1年、トータル3年ほどの期間を見越したうえで婚活を始めるタイミングを考える必要があるでしょう。
そして今挙げた例は、あくまでスムーズに相手が見つかった場合、すぐに子供を授かることができた場合の期間です。

特に女性は出産できる年齢に限りがあります。
実は婚活をしている男性の多くは結婚後に子供が欲しいと考えており、結婚相手としたい女性の年齢を30代前半以下と考える傾向にあるのは、出産年齢もあるからです。

そのため、特に女性は出産における現実も見越したうえで婚活を始める年齢を考える必要があると言うことになります。

年齢が上がるにつれ気軽に相手選びがしにくくなる

30代後半以上になってくると、男女ともそれなりに稼ぎがあり、自分なりの生活スタイルが確立できているため、相手に合わせることよりも、自分の生活を変えずに一緒に過ごせる相手を探したいと考える傾向にあります。

これは決して悪いことではありませんが、その条件が時に相手を見る目を厳しくさせ、なかなか思うような相手に出会えないという結果を招くことにもなりがちです。

また、40代になると、自分のことだけではなく、相手の両親など家族のことも気になってきます。
両親の介護やお互いの老後のことなどが気になり始めるため、より気になることが増えてくるため、相手選びが難航しがちです。

このように年齢が上がるごとに様々な条件が追加されていくようになるため、成婚のしやすさが20代と比較すると低くなってしまうという結果になります。
結婚をしたいと考えているのであれば、先送りせずに今最も若いうちから始めるのが得策なのです。

 

婚活を始める前に考えておいたほうが良いこと

婚活は簡単ではないため、場合によっては良く考えずに始めた結果、思うように気持ちがついていかず途中で挫折してしまうという人も少なくありません。
そのため、もしもこれから婚活を始めようと考えているのであれば、少なくとも自分の中で考えておいた方が良い事項をご紹介します。

本気で結婚したいと思っているか

気軽な気持ちで婚活を始めることは、決して悪いことではありません。
逆に考えすぎずに活動することが、良い結果を生む場合もあるでしょう。

しかし、一方で周りが結婚し始めたから何となくといった理由で婚活をしてみたところ、思いのほかうまくいかず、自分は本当に結婚したいのかわからなくなってしまい、途中で活動が止まってしまうという人もいます。

少なくとも結婚相談所では、本気で結婚したいと考えている人たちが活動を行っているため、それほど結婚したいと考えていない人が活動をすると、相手の意欲に尻込みしてしまったり、本気度が低いことに申し訳ないという罪悪感が生まれてきてしまったりする場合もあります。

そのため、もし婚活を始めてみようかなと考えているのであれば、一度、なぜ結婚したいんだっけ?という疑問を自分に問いかけて気持ちを整理してみてください。

結婚相手に求めることは何か

結婚相談所では、結婚相手となる相手のプロフィールを見て、お見合いをしたいと思う相手を選んでいくことになります。

色々な相手を見ていると、当然のことながら年収や仕事の内容、写真などからより条件の良い人と出会いたいと思うようになりがちです。
しかし、条件の良い相手は、それだけ人気があるため、お見合いが成立する倍率もそれなりに高くなります。

高い倍率の中から自分を選んでもらえれば良いですが、現実はなかなかそううまくはいかない場合もあります。
すると、なかなか成立しないお見合いにイライラし、婚活はうまくいかないまま終わってしまいます。

では、それだけ高い条件のお相手でなければ、結婚生活は成立しないのでしょうか?
自分が生涯共に過ごす結婚相手に本当に必要なことは何なのかを明確にしておかなければ、必要以上に高い条件の相手ばかりを追い求めてしまうことになり、結果的に自分自身の首を絞めてしまうことになるため注意が必要です。

婚活を始める際には、自分が相手に何を求めているのかを整理するのがおすすめです。

子供がいる場合は子供にとって適正な時期かどうか

もしも過去に結婚経験があり、現在自分が子供を引き取り育てている場合、結婚は夫婦二人だけの問題ではなく、子供のことも考えてあげる必要があるでしょう。

子供は年齢によりセンシティブな時期もあるため、できれば婚活を始める前にしっかりと再婚についてどのように思うかを話し合い、了承を得られてから再婚相手を探し始めた方が良い場合もあるでしょう。

 

婚活を本気で始めるならいつからであってもおすすめは結婚相談所

自分の中で本気で結婚したいという思いがあるのであれば、婚活をする場は結婚相談所が最もおすすめです。

理由は、
・結婚相談所には本気で結婚を考えている人しか登録をしていない
・相手の身元が証明書などでしっかりと保証されている
・結婚相談所が双方の仲介に入るため安心して活動ができる
などが挙げられます。

婚活アプリは手軽に始められる分、結婚への本気度の低い人、結婚願望がない人も行っている、身元が完全に保証されているわけではないため危険も伴うなど、生涯の伴侶を選ぶ場としては不安な要素がまだまだ多いサービスです。

そのため、結婚相談所に登録に来る人たちの多くは、婚活アプリも利用したことがあるが、やはり不安がある、本気で結婚したいと言う人には出会えなかったという理由のもと、乗り換えをしています。

婚活アプリを行っている期間も、刻々と時間が経過しています。
少しでも時間を大切に結婚相手を探したいと考えるのであれば、結婚相談所で活動を開始した方が結果的には良かったと思える可能性が高いと言えるでしょう。

 

婚活をいつから始めるべきかの答えは「今すぐ!」の理由まとめ

婚活は簡単ではありませんが、始めなければ出会いもありません。
結婚はしたいけれど、いつから始めるのがいいのだろうと迷っているのであれば、答えは「今すぐ」です。

もしも、結婚相談所に興味があるけれどハードルが高いなと感じている場合は、一度無料相談に足を運んでみてください。

エクセレンス青山では、会員様一人一人に担当カウンセラーがついてきめ細やかなサポートを行っているため、安心して活動いただけます。
壁にぶつかった時、分からないことがある時なども、すぐに相談をして解決していくことができるため、婚活の難しさを軽減させることができます。

また、エクセレンス青山がどんな結婚相談所か事前に知っていただくために、正式入会前に試していただけるトライアルコースがあります。
トライアルコースは安価で利用できるうえに、正式入会後と同じシステムやサービスを利用できるので、自分にあった相談所かどうかを事前に確認できるので安心です。気になる方はぜひ一度ご相談ください。

安価ではじめられるトライアルコース

ご入会・無料見学に関するお問合わせは、お気軽にご相談下さい。 受付時間11:00?21:00[水曜日定休]
03-5410-0305
お問合わせ