コラム

結婚は面倒!でも結婚したい女性は8割以上の「結婚の魅力」とは

記事の監修

エクセレンス青山 成婚カウンセラー

星野 今日子(Kyoko Hoshino)

結婚相談所カウンセラー歴13年。400組以上のカップル誕生をサポート。
大手結婚相談所の新規開拓事業に携わり、人材の育成などに従事。その後、会員様により寄り添った対応ができるエクセレンス青山で活動中。会員様それぞれのお悩みにあった内容で妥協のない夢のある婚活をサポートしています。

プロフィールはこちら

結婚はしたいと思うことはあっても、それ以上に結婚は面倒なものという印象が強く、なかなか結婚に対して前向きになれないという人も多いでしょう。

しかし、一方で、結婚をした人が結婚は面倒だと思う面があっても、生まれ変わったらまた結婚したいと回答しているという調査結果も発表されています。

面倒な面があることがわかっている既婚者が、それでもまた結婚したいと答える「結婚」とは一体どのようなものなのでしょう。

このコラムでは、

・結婚は面倒!独身の方が良かったと思う既婚者は7割以上
・結婚が面倒だと感じる理由(男性編)
・結婚が面倒だと感じる理由(女性編)
・結婚は面倒だと思っても生まれ変わってもまた結婚したい人は8割以上
・結婚は面倒!でも結婚したい女性は8割以上の「結婚の魅力」とはまとめ

について解説します。

これを読むことで、結婚のどのような面が面倒に感じるのかがわかり、さらに面倒でもまた結婚したいと思わせる「結婚の魅力」について参考になるのでぜひ最後までお読みください。

 

結婚は面倒!独身の方が良かったと思う既婚者は7割以上

ウェブマーケティング調査会社が2022年1月に発表したアンケート「結婚してから独身のほうがよかったと思う瞬間に関する意識調査」を行ないました。
既婚男女500人を対象に「独身のほうがよかったと思うことはありますか?」と聞いたアンケートです。

その結果、「よく思う」14.8%、「たまに思う」56.4%で、全体の71.2%が、「独身のほうがよかった」と思ったことがあると回答しています。

また、男女別に回答割合を見ると、男性は「良く思う」23.8%、「たまに思う」55.2%、女性は「良く思う」11.2%、「たまに思う」53.8%となっています。
男性のほうが女性よりも「独身のほうが良かったな」と思ったことがある割合が10%以上高いという結果です。

結婚をすると、女性のほうが家事・育児の負担が増えて大変そうな印象を持っている人のほうが多いのではないでしょうか?
しかし、「独身の方が良かった」と思うことが多いのは、男性の方が割合的には多いというのは意外な結果だなと感じませんか?

では、一旦どんな時に「独身の方が良かった」と思うのでしょうか。
さっそく、次の項で詳しくご紹介します。

結婚したいかわからない場合に結婚について考える方法

 

結婚が面倒だと感じる理由(男性編)

結婚はしたものの、独身の方が良かったと感じる男性の理由にはどのようなものがあるのかを見てみましょう。

自由時間がなくなる

一番多い理由は、「自由時間がなくなる」というものです。

1人でいることが出来る時間が、結婚により圧倒的に減ってしまいます。
そのため、好きな趣味の時間に費やしたり、自分のペースで過ごしたいのに相手にあわせなければいけなくなったりなど、自分だけの時間はほとんど確保できなくなることについての不満が多いようです。

そして、子供が出来るとさらに自分だけの時間を過ごすことは難しくなります。

家族は大切だけど、自分一人の時間をもちたいと考えるのは自然なことですが、結婚をするとそれを叶えるのは難しいという現状があるようです。

使えるお金が減る

お金の問題も結婚により変化します。

独身時代は稼いだお金をすべて自由に使えていたのに対し、結婚後は自分だけのお金ではなくなるため、欲しいものを買ったり、好きなだけ飲みに行ったりといったお金の使い方が出来なくなる人が多いようです。

中にはお小遣い制になり、限られた金額の中でやりくりしなければならなくなる人もいます。
また、家や車のローン、子供の教育費など、家計にまつわる費用負担が大きくのしかかる場合もあり、お金に関する不満が大きくなっていると言えそうです。

配偶者との関係が恋人の時から変化する

恋人同士だった二人が結婚をして共に生活をするようになり、やがて子供が出来るとその関係性が変化していきます。
子供が出来ると家族という関係性に変わり、相手のことを異性として見ることが出来なくなると言う人もいます。

また、一緒に生活をすることで見えてくる価値観の違いなどにより、配偶者との関係性が悪くなる場合もあります。

 

結婚が面倒だと感じる理由(女性編)

次に、独身のほうが良かったと感じる女性の理由について見てみましょう。

自由時間がなくなる

やはり女性も男性と同じように、自由時間が無くなることに対して最も不満を抱いている人が多いと言えます。

特に女性は子供が生まれると、昼夜問わず子育てに追われる日々が数十年続くことになります。
その上、家事の負担もあり、共働きの場合は自分の時間がほぼ0分と言っても良いほど時間に追われる日々が続くため心身ともに疲れてしまうと言うのも大きな理由の一つでしょう。

家事・育児の負担が増える

一つ目の自由時間と重なる理由ですが、家事・育児の負担が増えるのも女性が結婚に対して敬遠する理由として多いものと言えます。

独身の時は、食事を作るのが面倒な時は手抜きが出来たのに、結婚をするとそういうわけにもいかないという真面目な女性が多いのでしょう。

家事や育児を手伝ってくれる男性も増えているようですが、やはり主体は女性となる家庭が多いため結局は女性の負担が増えているというのが現実のようです。

配偶者への不満が溜まる

家事・育児の負担が増えるなど自分ばかり大変な思いをしているように感じると、配偶者への不満が増えていくというのも結婚でよくある不仲の原因です。

特に、最近は共働きの夫婦が増えているのに対し、家事・育児の分担の割合は変わらず女性のほうが多いという現状を夫婦間でうまく解決できない場合があります。
問題点を解決できないままにしていると配偶者に対する不満は溜まる一方となり、結局結婚したことを後悔することに繋がります。

家族・親族付き合いが面倒

結婚をすると、自分の家族だけではなく、相手の両親や親戚との付き合いも必要になります。

特に年末年始の挨拶や法事など行事ごとに時間を割かなければいけなくなり、更に女性は相手の家に行っても義母の手伝いなどをすることが多いため気の休まる時がありません。

こんな時、結婚は面倒だと感じるようです。

苗字変更など各種手続きが面倒

結婚をすると女性が男性の戸籍に入ることが多いため、各種名義変更が必要となります。

そのため、パートナーは欲しいけれど結婚は色々手続きが面倒だからしたくないと考える人も少なくないようです。

 

結婚は面倒だと思っても生まれ変わってもまた結婚したい人は8割以上

ここまで結婚をした人が、結婚は面倒だ、独身の方が良かったと思う理由について紹介してきました。

半数以上の人が「結婚は面倒」だと思っていることがわかりましたが、驚くのは同じ回答者に「生まれ変わってもまた結婚したいと思うか」という問いをした結果です。

その結果は以下のとおりです。

・結婚したい 81.4%
・結婚したくない 18.6%

男女別にみると、以下のような結果になっています。

<男性>
・結婚したい 74.1%
・結婚したくない 25.9%

<女性>
・結婚したい 84.3%
・結婚したくない 15.7%

全体では8割以上、男女別に見ても男性は7割以上、女性は8割以上が「また結婚したい」と答えています。

この結果を不思議に思う人は多いのではないでしょうか。
「独身の方が良かった」と思うことがあると多くの人が回答しているにも拘らず、また結婚したいと思う理由はどんなところにあるのでしょうか。

生まれ変わってもまた結婚したい理由

生まれ変わってもまた結婚したいと答えた人の理由には、下記のようなものが挙げられています。

<また結婚したいと回答人の理由>
・結婚してから自分の居場所がしっかりできて、子どもが生まれて、幸せな気持ちを味わえました(20代女性)
・1人の方がいいと思うときもあるが、圧倒的に妻や子どもといる時間の楽しさの方が大きいから(30代男性)
・夫に腹が立つときもありますが、やっぱりずっと1人は寂しいと思います(40代女性)

自分の時間が確保できなかったり、家事や育児に追われ大変なことが多かったりするものの、一方で結婚により得られる幸せが多いというのが一番の理由であり、結婚の最大の魅力と言えるでしょう。

結婚相談所にも、生涯一人で過ごすのは寂しいと考え、結婚相手を探すために登録をしにくる人が大勢います。

若いうちは孤独を感じにくいものです。
しかし、年齢を重ね、周りが家族を持ち始めるとやがて一人で過ごすことの寂しさ、退屈さを感じ始める人は多いと言えます。

そのため、今は結婚が面倒だと感じていても、年を重ねても一人でいる自分を想像して、それでもなお結婚せずに過ごす選択で良いのかをしっかりと考えて見ることが大切だと言えます。

真剣な出会いを求めるなら婚活アプリと結婚相談所どっち?

参考:ウェブスターマーケティング株式会社「【結婚してから独身のほうがよかったと思う瞬間ランキング】男女500人アンケート調査」

 

結婚は面倒!でも結婚したい女性は8割以上の「結婚の魅力」とはまとめ

結婚に対してあまり前向きなイメージを持っていない人にとっては、結婚の面倒な面のほうが目につきやすいでしょう。

しかし、実際に結婚をしている人たちが、結婚を面倒に感じているにも拘らず「また結婚したい」と答えているという点が、結婚の本当の魅力を物語っているのではないでしょうか。

今だけではなく、自分の未来を考えた時にも本当に結婚は面倒だから結婚しないままで良いと思えるかどうかをしっかりと考えてみることをおすすめします。
結婚相談所には、30代、40代、50代の方もたくさん相談にきます。
多くの人が口にするのは、もう少し若い時から結婚について考えておけば良かったというものです。

結婚は、自分がしたいと思った時がするタイミングですが、結婚相手探しは年齢を重ねるごとに難易度が上がるという点は否めません。
生涯を通して本当に一人きりで生きていくという選択で後悔はないのか、先々のことまで考えておくことが大切と言えるでしょう。

エクセレンス青山では、会員様一人一人に担当カウンセラーがついてきめ細やかなサポートを行っているため、安心して活動いただけます。
壁にぶつかった時、分からないことがある時なども、すぐに相談をして解決していくことができるため、婚活の難しさを軽減させることができます。

また、エクセレンス青山がどんな結婚相談所か事前に知っていただくために、正式入会前に試していただけるトライアルコースがあります。
トライアルコースは安価で利用できるうえに、正式入会後と同じシステムやサービスを利用できるので、自分にあった相談所かどうかを事前に確認できるので安心です。気になる方はぜひ一度ご相談ください。

安価ではじめられるトライアルコース

ご入会・無料見学に関するお問合わせは、お気軽にご相談下さい。 受付時間11:00?21:00[水曜日定休]
03-5410-0305
お問合わせ