コラム

結婚相談所はトラブルが多いの?トラブル例と結婚相談所の見分け方

結婚相談所選びで気になることの一つは、結婚相談所でのトラブルについてだと思います。Yahoo!知恵袋などで口コミを見ると、結婚相談所でのトラブルについての記載もあるため、躊躇してしまうこともあるでしょう。

では実際に、結婚相談所ではトラブルが多いのでしょうか?また、どのような内容のトラブルがあるのでしょうか。

このコラムでは、

・2019年度結婚相談所に対するトラブル相談件数は1,130件
・結婚相談所でよくあるトラブルの相談例(結婚相談所に対して)
・結婚相談所でよくあるトラブルの相談例(会員様同士)
・結婚相談所でのトラブルを回避するために知っておくべきこと

について解説します。

これを読むことで、実際にどのようなトラブルが起こりうるかがわかり、それを知ることでトラブルを避けて結婚相談所での活動をしていただくことができるので、ぜひ最後までお読みください。

 

2019年度結婚相談所に対するトラブル相談件数は1,130件

2019年にPIO-NET(全国消費生活情報ネットワークシステム)に寄せられた結婚相談所に対するトラブルの相談件数は、1,130件(※)でした。
2016年より調査が行われており、年々に減少傾向にはありますが、残念ながらまだまだトラブルによる相談は寄せられている状況にあります。

アンケートで多く寄せられているトラブルの相談内容としてもっとも多いのは、やはり金銭にまつわるトラブルや、契約に関するトラブルとなっています。

エクセレンス青山にも、他の結婚相談所で活動をしていたが、トラブルにより退会してこられた方などもいらっしゃいます。また、他の結婚相談所の担当者の皆さまとの交流会などでもトラブルについての話を聞くことがあるので、今回はどのようなトラブルによる相談が多いのかを具体的にご紹介します。

※出典
独立行政法人国民生活センター 「結婚相手紹介サービスーPIO-NETに寄せられた相談件数の推移」

 

結婚相談所でよくあるトラブルの相談例(結婚相談所に対して)

結婚相談所でよくあるトラブルとしては、前述したとおり金銭まわりのトラブルが多いのと同時に、他にも耳にするトラブル相談がありますので、具体的にみていきましょう。

例1:結婚相談所と契約した途端サポートを全くしてくれなくなった

結婚相談所で入会前に説明を聞いたときはとても親身に話をしてくれたのに、いざ契約をして入会をしたら、「担当」とは名ばかりで、まったくサポートをしてくれなくなったという話を耳にすることがあります。
結婚相談所のサポート内容は、結婚相談所により異なるため、事前にしっかりとどこまで介入してサポートをしてもらえるのかを確認することは必須です。

失敗してしまうパターンの多くは、月会費や入会金の安さだけに目がいって契約をした結果、そのあとのサポートはされず放置状態となり、結果的に結婚相談所での活動がうまくいかず、高い授業料を払うことになってしまったというものです。

どんな業界でも同じですが、相場よりも安すぎる価格のものには何かしら問題があるのではと疑ってみるくらいの慎重さがあってもいいかもしれません。

例2:成婚料を支払う条件が当初聞いていた話と違う

料金については、特にトラブル相談が多いのが実情です。
その中でも成婚が決まったときに結婚相談所に支払う成婚料については金額が大きいこともあり、トラブルの原因になることが多いようです。

何をもって「成婚」とするのか、この「成婚」についての定義は、結婚相談所によって異なります。
「相手に正式にプロポーズされたら」「お互いの両親に会ったら」「婚前交渉をしたら」「宿泊をともなう旅行をしたら」など、何をもって成婚とするかはとても大切なことなので、契約前にしっかりと結婚相談所に確認をしておく必要があります。

例3:希望する条件に合う人とまったく巡り合えない

入会前に、「ご希望のお相手を毎月〇名のご紹介します」と言われて入会したのに、まったく自分の希望条件にあう相手を紹介してもらえず、お見合いも成立しない、という相談も多いようです。

どれだけ会員様に寄り添って、求める相手をご紹介できるかは、結婚相談所の腕の見せ所でもあります。ただ、やはり100%ご希望にかなった相手と巡り合うことができるとお約束することは難しいですし、仮にご希望の相手だったとしても、お相手にお見合いを受けていただけるかもわかりません。

ここでのトラブルの元凶は、期待させるだけさせて実際の活動で起こりうる課題などの共有ができていないことにあります。

つまり、結婚相談所の担当者が会員様に寄り添った対応ができていないことに問題があると言えるでしょう。

例4:結婚相談所を退会したいのにさせてくれない

良い相手と巡り合えず結婚相談所での活動に疲れてしまい、結婚相談所を退会したいと申し出た時に、あれやこれやと引き留められてなかなか退会をさせてもらえない、あるいは数か月引き延ばされ、その間月会費を支払わされることになったというトラブルも耳にすることがあります。

結婚相談所での活動は一人で進めていくのは難しい部分があるため、担当カウンセラーが一緒に伴奏していくことで活動をスムーズにしていきます。退会したいと申し出たときに、良いカウンセラーであれば、何が問題で退会したいのか、その理由を聞くでしょう。それは、理由を聞くことで、原因を分析して少しの改善で活動の仕方を改善させることができる場合もあるからです。

結婚相談所の入会金や月会費は、決して安いとは言えません。それを支払ってでも結婚にむけてがんばってきたのに、あきらめてしまうことはもったいない、しっかりと良い相手を見つけてほしいと思うからこそ理由を聞きます。

もしその結婚相談所自体に不満があるわけではないのであれば、退会することを決めてしまう前に、婚活に対してのモチベーションが落ちている理由を話して良い活動ができるようにするための方法を担当カウンセラーと一緒に探してみてください。

しかし、もしも退会を申し出た時に、理由もなく数日、数週間放置されたり、最初に説明されていない理由で退会を拒否されたりした場合は、迷わず国民生活センターに相談をしましょう。

 

結婚相談所でよくあるトラブルの相談例(会員様同士)

結婚相談所に関するトラブルの内容として、結婚相談所自体に対してではなく、会員様同士によるトラブルも発生することがあります。
これもルールを守ることで起こることを未然に防ぐことができるものばかりなので、知っておくことでトラブルを避けることができます。

例1:規約を破り婚前交渉をしてしまったが結婚まで進まなかった

結婚相談所では、「成婚」とみなす事項をあらかじめ規定しており、契約前に会員様にご説明しています。
成婚とみなす事項は結婚相談所により異なるので、必ず事前に確認をしておき、結婚相談所に加入している間はしっかりと守る必要があります。
しかし、この規定を破ってしまった結果、トラブルを招くことになったという例もあります。

たとえば多くの結婚相談所では、会員様同士の婚前交渉を禁止しています。仮に婚前交渉をしてしまった場合は「成婚」とみなされるため、成婚料を支払い、結婚相談所を退会することになります。
もちろんお互いに結婚するつもりでいたのであればまだ良いのですが、どちらかにそのつもりがなかった場合はどうでしょう。
それでも規定上は成婚料を支払わなければいけなくなります。

結婚相談所が定めている規約は、会員様がトラブルにあわないよう、会員様を守るためのものでもあります。そのことをしっかりと理解をして活動をするよう心がけましょう。

例2:金銭の貸し借りによるトラブル相談

これは結婚相談所に限らずですが、金銭の貸し借りはどんな相手とでもトラブルの元になりうります。
結婚をしたいと思っている相手だからこそ嫌われたくない、力になりたいと思い貸してしまったのかもしれませんが、正式に結婚をするまではあくまでも他人です。
決してお金の貸し借りはしないよう注意してください。

 

結婚相談所でのトラブルを回避するために知っておくべきこと

結婚相談所でのトラブルを回避するためには、当たり前のことをチェックするだけで大丈夫です。
構えすぎず、確認しておきたいことをしっかりと確認して、不明点がない状態としたうえで、自分に合うと思う結婚相談所を選びましょう。

結婚相談所でのサポート内容は細かく確認すること

その結婚相談所ではどのようなサポートをしてくれるのか、具体的に確認しましょう。

・専任のカウンセラーがついてくれるのか
・カウンセラーとの面談は毎月できるのか
・困ったときにはメールや電話などで直接担当と連絡をとりあえるのか
・条件に合う相手の紹介はしてもらえるのか
・お見合い件数に制限はあるのか
・活動を一旦中断したい場合は休会制度があるのか

契約をする前に成婚料などお金に関する詳細は特に確認必須

結婚相談所と契約をする前にお金まわりに関する疑問はすべてなくすようにしましょう。
トラブルをさけるためにも、事前に確認すべき項目を整理して結婚相談所に説明を聞きにいきましょう。

・入会金・月会費はそれぞれいくらか
・休会時にかかる費用はあるか、月の途中休んだ場合の割引はあるのか
・お見合い料は件数により金額は異なるのか
・紹介料は件数により金額は異なるのか
・カウンセラーとの面談は無料か
・成婚料はいくらか、どのような場合に成婚となるのか
・退会時にかかる費用はあるか
・そのほかオプションとして発生しうる項目と料金

 

結婚相談所はトラブルが多いって本当?相談例や回避方法まとめ

結婚相談所はトラブルが多いって本当?相談例や回避方法について解説してきましたが、いかがでしたでしょうか。

今回のコラムのポイントは、

・2019年度結婚相談所に対するトラブル相談件数は1,130件あった
・結婚相談所とのトラブル例は金銭に関することやサポート内容についてのものが多い
・会員様同士のトラブルでは成婚前の婚前交渉や金銭の貸し借りに関するものが多い
・結婚相談所でトラブルにあわないためにも、結婚相談所のサポート内容や料金についてしっかりと確認することが重要

でした。

結婚相談所に対するトラブルは年々減少傾向にはありますが、それでもまだまだ気を付ける必要があります。ただ、どのような相談が多いのかを知って注意することで防げるトラブルばかりです。結婚相談所を選ぶ場合には今回ご紹介したチェックポイントをしっかりと確認をして、自分に合った結婚相談所を見つけましょう。

エクセレンス青山では、サービス内容をしっかりとご納得いただいたうえで入会をしていただけるように、安価で体験いただける「トライアルコース」をご用意しています。
まずは体験してみてから決めたいという方にぴったりのコースなので、気になる方は是非一度お問い合わせください。

安価ではじめられるトライアルコース

ご入会・無料見学に関するお問合わせは、お気軽にご相談下さい。 受付時間11:00?21:00[水曜日定休]
03-5410-0305
お問合わせ