コラム

シングルマザーは出会いがないが間違い!おすすめの婚活方法

記事の監修

エクセレンス青山 成婚カウンセラー

星野 今日子(Kyoko Hoshino)

結婚相談所カウンセラー歴13年。400組以上のカップル誕生をサポート。
大手結婚相談所の新規開拓事業に携わり、人材の育成などに従事。その後、会員様により寄り添った対応ができるエクセレンス青山で活動中。会員様それぞれのお悩みにあった内容で妥協のない夢のある婚活をサポートしています。

プロフィールはこちら

何らかの理由によってシングルマザーとなってしまったとしても、再び新たな出会いを求めるのはごく自然なことです。

しかし、独身の時よりも子供がいることで出会いの場に出向けず、なかなか次の相手に巡り合えないというシングルマザーは少なくありません。
シングルマザーは子供のことをすべて一人で行わなければならないことが多いため、時間を作りにくいという難しさがあります。

とはいえ、シングルマザーでも次の相手を見つけて再婚している人も大勢います。
では、その人たちはいつ、どこで、どのように新たな相手と出会っているのでしょうか。

このコラムでは、

・シングルマザーが出会いがないと感じる理由
・シングルマザーが出会える場所を探すポイント
・シングルマザーが出会える可能性のある婚活方法
・シングルマザーの出会いに結婚相談所が最も適している理由
・シングルマザーは出会いがないが間違い!おすすめの婚活方法まとめ

について解説します。

これを読むことで、出会いがないと感じているシングルマザーが、新たな出会いの場を作るきっかけづくりの参考になるので、ぜひ最後までお読みください。

 

シングルマザーが出会いがないと感じる理由

シングルマザーが出会いがないと感じる理由は様々あります。
ここでは、結婚相談所に相談に来るシングルマザーの方がよく挙げる出会いがないと感じる理由についてご紹介します。

子供と仕事で忙しく余裕がない

シングルマザーの多くは、仕事をしながら子育ても一人で行っている場合が多いです。

そのため、忙しくて時間の余裕がないという理由が挙げられます。

生活をすること、そして何より一番大切な子供のことを最優先に考えた時、自分のことは二の次になってしまうというシングルマザーは少なくありません。
出会いを見つけに行く暇があれば、子供のために時間を割いてあげたいと考えてしまうようです。

毎日接する相手が同じ顔ぶればかり

シングルマザーに限らず、出会いがないと感じる多くの人が挙げる理由に、日々会うのは同じ顔ぶればかりというものがあります。

会社の同僚や上司、決まった友人、子供の幼稚園や学校の先生や父兄など、出会いを求めるにはあまりにも新鮮味がないという人はシングルマザーに限らず多いです。

新たな出会いを求めるのであれば、新たな場所に出向く必要がありますが、忙しい日々ではなかなか難しいということです。

 

子供がいることで委縮してしまい新たな出会いを求めにくい

自分に子供がいると、相手の負担になるのではないかと考えてしまう人は多いです。

また、新たな出会いがあったとしても、自分に子供がいるという事実をいつ切り出すべきか難しいという場合もあります。

様々なことを考えすぎると、なかなか再婚への一歩を踏み出せず、その結果出会いを求めることが億劫になる人も少なくありません。

 

シングルマザーが出会える場所を探すポイント

 srcset=

シングルマザーは、自ら積極的に出会いを求めていかなければ、なかなか次の再婚相手を見つけるのが難しいのは事実です。

さらに、相手は誰でもいいと言うわけにはいきません。

最も大切な子供のことも考えながら、出会いを求める必要があります。

そこで、シングルマザーが、再婚相手と出会える場所を探すポイントをご紹介します。
これからご紹介する4つのポイントを意識することが、忙しいシングルマザーが良い出会いを見つけるための助けになるでしょう。

子供のことを最優先に相手探しができること

まずは何より、これまで通り子供のことを最優先に考えながら相手探しができることです。

相手探しに時間や手間がとられ子供にかける時間が削られてしまうと、後々罪悪感に苛まれてしまう可能性があります。

そのため、相手探しをある程度サポートしてもらいながら婚活を行える場所が一番です。

子供がいることをあらかじめ知っておいてもらえること

出会ってから「実は子供がいるんです」と相手に伝えるのは、思っている以上に負担がかかる場合があります。
相手によっては、会う前に言っておいてよと、思う人もいるかもしれません。

そのため、子供がいることを相手にあらかじめ知っておいてもらったうえで出会うかどうかで、最初のハードルはかなり下がり、心の負担も軽減できます。

相手の身元が明確で安心して活動できること

夫婦二人ならなんとかなることも、子供が絡むと教育費など含め何かとお金がかかります。

そのため、相手がどのような仕事をしているのか、子供を育てていく上で十分な収入はあるかなど、相手の情報は事前にある程度分かっていた方が安心です。

相手のプロフィールの内容がきちんと正しい情報で掲載されていることが前提となっている場所で、出会いを求めるのがおすすめです。

相手に結婚願望があることがあらかじめわかっていること

出会った相手がせっかく子供と仲良くなっても、結婚願望がなければ話になりません。

そのようなことが後からわかることがないよう、相手に結婚願望があるかどうかは事前に知っておくべきです。

そのため、結婚願望がある人だけが集まる場所で相手探しをすることが、シングルマザーには最もおすすめと言えます。

 

シングルマザーが出会える可能性のある婚活方法

シングルマザーが良い相手と出会える場所を探すポイントについてご紹介しましたが、ここでは具体的にその手段について代表的な方法を3つご紹介します。

友達からの紹介

一つ目は、親しい友達からの紹介です。

自分のことを良く知っている友達からの紹介であれば、あらかじめ相手に子供がいることを話しておいてもらうことができます。
また、自分の性格や好みを知ってくれているため、自分に合う相手を紹介してもらえる可能性も高いかもしれません。

ただし、年齢が上がるごとに友達から紹介をしてもらえる機会は減ります。
また、自分の好みではなかった場合もそれなりに気を使うため、その後のやりとりがやや面倒になる場合もあるかもしれません。

とはいえ、もし周りに紹介してくれそうな友達がいる場合は、再婚を考えていることを相談してみると良いでしょう。

婚活アプリ

二つ目は、婚活アプリです。

今や婚活の主流と言っても良いほど利用者が増えているサービスです。

気軽に利用しやすく、女性であれば無料の場合も多いため、金銭的負担もない場合がほとんどです。
時間がない中でも相手探しをしやすいというメリットもあります。

一方、残念ながら相手のプロフィールが信頼できるものではないという点、また、相手の結婚願望などもあいまいです。
いつかは結婚したいと記載していても、実際会って話してみると、そのいつかは、遠い先だったりすることもあります。

また中には、遊び目的の人や業者などもいるため、トラブルに発展する可能性もあるため、利用には十分注意が必要な点は否めません。

子供がいる身としては、相手のプロフィールが信頼できないという点は、かなりのマイナスポイントになるため、シングルマザーには積極的におすすめできない面もあります。
デメリットをしっかりと理解し、細心の注意を払ったうえで利用する必要があるでしょう。

結婚相談所

三つ目は、結婚相談所です。

結婚相談所は、入会審査がある会員登録性なので利用したことがない人にとってはややハードルが高いと感じるかもしれません。

しかし、結婚相談所最大のメリットは、「結婚相手を探したい人だけが登録をする場」ということです。
出会った相手に結婚願望がなかったということは、まずありえません。

また、相手の身元も様々な証明書の提出が必須となっているため信頼できます。

結婚相談所は、「シングルマザーが出会える場所を探すポイント」であげたすべての要素をクリアにできる唯一の場所と言えます。

結婚相談所がシングルマザーに最もおすすめな理由については、次の項でさらに詳しくご紹介します。

【バツイチの婚活事情】バツイチは婚活でモテる?バツイチ子持ちは?

 

シングルマザーの出会いに結婚相談所が最も適している理由

出会いがないと感じているシングルマザーになぜ結婚相談所が最も適しているのかについて、さっそくご紹介します。

子供がいることを知ってもらっている上でお見合いができる

結婚相談所で相手探しをする際、最初にプロフィールを確認します。

プロフィールには学歴や年収、趣味など様々な情報が掲載されており、その中に婚姻歴や子どもの有無について記載する欄もあります。

そのため、あらかじめ相手に子供がいることを明示することができます。

相手がお見合いを申し込んできてくれたり、自分が申し込んだお見合いを受けてくれた場合、子供がいることがわかっていて会うことになります。
あらためて子供がいることを伝えなくても良い分、心の負担は軽くなります。

相手の身元がわかっているので安心

結婚相談所に入会する際には、以下のような証明書類の提出が必須となっています。

本人確認書類(免許証・パスポート・写真付きの社員証等)
独身証明(独身証明書・戸籍抄本等)
卒業証明書
在籍証明書
収入証明書
など

例えば上記以外にも、医者や弁護士など国家資格を有する職業に従事している場合は、その資格証明書も提出をする必要があります。

他の婚活サービスでここまで完璧に各種証明書の提出を求められるものはありません。

プロフィールの情報を信頼して相手探しをすることができるので安心です。

結婚願望のある相手としか出会わない

結婚相談所は、他の婚活サービスとは異なり各種証明書の提出が必要で、月会費も平均5,000円~1万円前後かかります。
そのため、結婚願望がない人がわざわざ遊び目的で登録するには、ハードルが高い仕組みになっています。

つまり、結婚願望がある人しか利用しないサービスになっているため、結婚相手探しには最適な場と言えるのです。

お見合い調整などはすべて任せられるのでラク

結婚相談所では、お見合いの日程や場所のセッティングをすべて結婚相談所側で代わりに行います。

そのため、二人で相談をして会う場所を決めたり、お店の予約をしたりといった手間がかかりません。

日々仕事や子供のお世話に忙しいシングルマザーにとって、こういった地味に手のかかる事が全て任せられるのも大きなメリットと言えるでしょう。

担当カウンセラーがしっかりサポートしてくれる

結婚相談所では担当のカウンセラーがついて、様々な相談にのってくれるところがあります。

婚活はうまくいくことばかりではないため、一人で出会いを求めて活動を続けることは思っている以上にハードルが高いと言えます。

しかし、カウンセラーと二人三脚で相手探しを行えば、心の負担を減らすことができます。
そのため、結婚相談所を利用する際には専任のカウンセラーがついてくれるところをおすすめします。

シングルマザーが婚活を成功させるためのコツと失敗事例

 

シングルマザーは出会いがないが間違い!おすすめの婚活方法まとめ

シングルマザーで出会いがないと感じている人は多いものの、一方で、良い出会いを見つけて新たな人生をきっている女性も大勢います。
大切なのは、子供のことを最優先に考えながら、良い相手との出会いを見つけることができる場で相手探しをすることです。

エクセレンス青山では、会員様一人一人に担当カウンセラーがついてきめ細やかなサポートを行っているため、安心して活動いただけます。
壁にぶつかった時、分からないことがある時なども、すぐに相談をして解決していくことができるため、婚活の難しさを軽減させることができます。

また、エクセレンス青山がどんな結婚相談所か事前に知っていただくために、正式入会前に試していただけるトライアルコースがあります。
トライアルコースは安価で利用できるうえに、正式入会後と同じシステムやサービスを利用できるので、自分にあった相談所かどうかを事前に確認できるので安心です。気になる方はぜひ一度ご相談ください。

安価ではじめられるトライアルコース

ご入会・無料見学に関するお問合わせは、お気軽にご相談下さい。 受付時間11:00?21:00[水曜日定休]
03-5410-0305
お問合わせ