コラム

シングルファザーと結婚したい女性の心理と課題

記事の監修

エクセレンス青山 成婚カウンセラー

星野 今日子(Kyoko Hoshino)

結婚相談所カウンセラー歴13年。400組以上のカップル誕生をサポート。
大手結婚相談所の新規開拓事業に携わり、人材の育成などに従事。その後、会員様により寄り添った対応ができるエクセレンス青山で活動中。会員様それぞれのお悩みにあった内容で妥協のない夢のある婚活をサポートしています。

プロフィールはこちら

周りにシングルファザーがいるという人は、意外と少ないかもしれません。

例えば子供のいる夫婦が離婚をした場合、妻が子供を引き取って育てる夫婦のほうが現実的には多い印象があるからでしょう。

しかし、例えば妻が病気などなんらかの事情により先にこの世を去ってしまった場合、あるいは、妻側の問題により夫婦生活を続けることが難しくなってしまった場合などは、夫が子供を引き取って育てていくことになります。

そして、そんなシングルファザーのことを、人間力が高く、素敵だと考える女性は意外と多いものです。

このコラムでは、

・シングルファザーと結婚したい女性の心理
・シングルファザーが結婚相手の女性に求めること
・シングルファザーとの結婚で起こりうる課題
・シングルファザーとの出会いが期待できる婚活方法
・シングルファザーと結婚したい女性の心理と課題まとめ

について解説します。

これを読むことで、シングルファザーと結婚したい女性が結婚する前に一度考えて見るべきこと、また、シングルファザーと結婚するための婚活方法について参考になるのでぜひ一読の上、実践してみてください。

 

シングルファザーと結婚したい女性の心理

シングルファザーと結婚したい女性は、どういう心理からあえて子供のいる男性を求めているのでしょうか。

自分の子供を授かる可能性が低い

一つ目は、将来的に子供が欲しいものの身体的な事情がある、あるいは自身の現状の年齢など様々な理由から子供を授かる可能性が低いと考えた時、相手の男性に子供がいることで自分も一緒に子育てをしていくことができると考えるようです。

元々子供が好きであるにもかかわらず、必ずしも子供を授かることができるとは限らないという現実があります。
そのような場合、自分が好きになれるかもしれない相手の男性の子供であれば、自分も一緒に育てていくことができるのではないかと考えるようです。

子供を一人で育てられる人間力の高さに好意的

男性が子供を一人で育てていくことは、シングルマザーとはまた違う大変さがあります。

日頃から家事を行っていない男性の場合、慣れない家事も全て自分自身で行っていくことが必要になりますし、さらに仕事と子育てを両立していかなければならず、女性とはまた違う意味で周囲の理解を得ていく大変さがあるでしょう。

そのような中でもきちんと子育てを一人で行っているシングルファザーへの女性の好感度は、とても高いと言えます。

家事や育児の苦労を男性自身が身をもって体験してきているため、結婚後も共に支え合いながら過ごすことができるだろうと考える女性が多いようです。

 

シングルファザーが結婚相手の女性に求めること

では、シングルファザーが再婚を考えた時、相手の女性にはどのようなことを求めるのでしょうか。

結婚相談所に登録をしているシングルファザーの方が、相手の女性に求めることには以下のようなものが挙げられることが多いです。

・子供好きであること
・子供との同居が可能であること
・育児を一緒にしてくれること

やはりシングルファザーが結婚相手に一番に求めることは、自分の子供を受け入れてくれる女性であるかどうか、ということを最も重視していることがわかります。

再婚するなら結婚相談所での活動がおすすめの理由

 

シングルファザーとの結婚で起こりうる課題

ただ子供が好きだから、シングルファザーであれば家事や育児の大変さを理解しているため安心できるといった理由だけでシングルファザーとの結婚を希望すると、思いもよらない大変な課題にぶつかることもあります。

そのため、起こりうる課題をあらかじめ理解し、そういった課題にもきちんと向き合い乗り越えていく覚悟があるかどうかは事前に理解しておくと良いでしょう。

子供との相性

シングルファザーとの結婚を望むのであれば、当然のことながらその子供との相性が良いかどうかも重要になってきます。

子供も性別や年齢、そして性格などにより、大変さは変わってきます。

産まれたばかりの赤ちゃんや、保育園に行く前の幼い子供であればすぐに慣れることができるかもしれません。
しかし小学生や中学生など、多感な年齢であればあるほど、距離を縮めていくのに時間がかかる場合もあるでしょう。

そのため、自分自身の気持ちだけではなく、相手の男性や子供の気持ちにも配慮しながら、ゆっくりと時間をかけて距離を縮めていくことが必要になることを理解しておきましょう。

周囲の理解

子供のいる相手との結婚は、両親や兄弟姉妹、友人などに理解をしてもらいにくい場合があります。

また、相手の両親や親戚も本当に子供にとって良い母親になりうる相手なのか、心配する場合もあるでしょう。

子供がいる相手との結婚は、自分たちだけが幸せであれば良いというわけにはいかない側面があります。
子供が幸せな家庭生活を送っていくためにも、周囲の理解は得られていたほうが良いものです。

時間をかけてでも、周囲に理解をしてもらえるよう努めていくことが必要になる場合があるということも理解しておきましょう。

2人の間に新たに子供を授かった時

結婚後に、二人の間に新たな子供を授かる場合もあるでしょう。

そんな時に大切なのは、子供への愛情に区別をつけないことです。
子供の年齢によっては、血のつながりのない母親が、自分よりも新たな子供への愛情のほうが強いと感じてしまう場合もあるかもしれません。

そのようなことが起こらないよう、どちらも等しく二人の大切な子供であることをしっかりと示してあげることが必要です。

 

シングルファザーとの出会いが期待できる婚活方法

シングルファザーと結婚したいと考えた時、どのような場所で婚活をすれば出会うことが出来るのでしょうか。

現在は、婚活アプリや婚活パーティー、結婚相談所など様々な婚活方法があります。

しかし、プロフィールが100%信頼できる婚活方法は、結婚相談所と言えるでしょう。
それは、婚活アプリなどは、プロフィールを作成するために証明書類などを全て揃えて提出しなければいけないといった整備がまだまだ行き届いていないものが多いためです。

結婚相談所であれば、独身証明書はもちろん、収入や勤務先、学歴や資格などすべての登録情報についてそれを証明する書類の提出が求められるため、虚偽のプロフィールを作成することができません。

また、結婚を真剣に考えている人しか登録をしていないのも結婚相談所だけなので、シングルファザーで真剣に結婚相手を探している人と出会うには、やはり結婚相談所で活動を行うのが一番近道であり、安心して婚活を行なうことが出来ると言えるでしょう。

 

シングルファザーと結婚したい女性の心理と課題まとめ

シングルファザーは、シングルマザーに比べてそれほど数は多くありません。
しかし魅力溢れる男性は全国多数登録をしているので、ぜひ結婚相談所に登録をして、素敵な相手を見つけてください。

エクセレンス青山では、会員様一人一人に担当カウンセラーがついてきめ細やかなサポートを行っているため、例えばシングルファザーとの結婚を進めるにあたっても安心して活動いただけます。
壁にぶつかった時、分からないことがある時なども、すぐに相談をして解決していくことができるため、婚活の難しさを軽減させることができます。

また、エクセレンス青山がどんな結婚相談所か事前に知っていただくために、正式入会前に試していただけるトライアルコースがあります。
トライアルコースは安価で利用できるうえに、正式入会後と同じシステムやサービスを利用できるので、自分にあった相談所かどうかを事前に確認できるので安心です。気になる方はぜひ一度ご相談ください。

安価ではじめられるトライアルコース

ご入会・無料見学に関するお問合わせは、お気軽にご相談下さい。 受付時間11:00?21:00[水曜日定休]
03-5410-0305
お問合わせ