コラム

【大人の婚活は方法が重要】幸せになれる大人の婚活とは

記事の監修

エクセレンス青山 成婚カウンセラー

星野 今日子(Kyoko Hoshino)

結婚相談所カウンセラー歴13年。400組以上のカップル誕生をサポート。
大手結婚相談所の新規開拓事業に携わり、人材の育成などに従事。その後、会員様により寄り添った対応ができるエクセレンス青山で活動中。会員様それぞれのお悩みにあった内容で妥協のない夢のある婚活をサポートしています。

プロフィールはこちら

晩婚化が進む昨今、30代後半はもちろん、40代、50代からの大人の婚活を始める人は少なくありません。

しかし、大人の婚活は単に相手のことが好きという気持ちだけでは進めにくい場合があります。
子供がいたり、両親が高齢で自分がサポートしなければいけなかったりすると、自分のこと以外にも考慮しなければいけない場合もあるからです。

このコラムでは、

・大人の婚活と若い世代の婚活の違い
・大人の婚活を成功させるためのコツ
・大人の婚活で失敗しがちな例
・幸せになるための大人の婚活方法
・【大人の婚活は方法が重要】幸せになれる大人の婚活とは

について解説します。

これを読むことで、大人の婚活を成功させるためのコツや、逆に失敗しがちな例を知ることで自身の活動を行う上で参考になるのでぜひ最後までお読みください。

 

大人の婚活と若い世代の婚活の違い

20代や30代前半の婚活と、30代後半以降のいわゆる大人の婚活とでは、相手に求めることが変わってくる場合が多いと言えます。

例えば20代から始める婚活であれば、相手にそれほど高い年収を求める人は多くありません。
また、将来的に子供が欲しいと思っている場合でも、女性の場合は出産に向けた準備期間が十分にあるため気持ち的にも余裕があると言えます。

一方、30代後半になると、特に女性の場合は、相手の男性が子供を絶対に欲しいと考えている場合は結婚相手として選ぶのは難しいと考える人も増えてきます。
また、年齢的にも40代になる前に結婚したいと考えている場合が多いため、多少の焦りが出てくることも少なくありません。

さらに40代以降になると、離婚歴があったり、子供がいたり、また、高齢な両親のケアのことなど、自分だけでなく自分の家族との関係も含めて相手選びをする必要がある場合もあります。

20代の頃よりも年齢が上がるごとに考えなければいけないことが増えるため、婚活の難易度も上がる可能性が高くなります。

また、20代の頃は周りに独身者が多いため、友人の紹介や会社の同僚など出会いの機会は多くあります。
一方、年齢が上がるにつれ周りに既婚者が増えてくるため、紹介や飲み会がなくなります。

とはいえ、年齢が上がるごとに人気の婚活アプリの利用も抵抗があるという人は少なくありません。
婚活アプリの利用はリスクもあるため気軽に利用しにくく、また、様々な条件を抱える大人の婚活では相手探しをしにくい側面があります。

このように大人の婚活は若い世代とは異なり考慮すべき点などが多いため、その方法も吟味して行う必要があるのです。

 

大人の婚活を成功させるためのコツ

大人の婚活を成功させるためには、いくつかのコツがあるのでさっそくご紹介します。

結婚相手に絶対に必要なことを整理しておく

自分だけではなく、家庭の事情なども考慮して相手探しを行う必要がある場合、結婚相手にどのようなことを求めるのかあらかじめ整理しておく必要があります。

例えば子供がいる、結婚後も両親の近くに住む必要がある、あるいは経済的なサポートを行う必要があるなど、自分以外のことも考慮したうえで結婚相手を探さなければいけない場合、相手にそれらについて早めに確認・理解してもらう必要があるでしょう。

逆に、あった方が良いけれど絶対ではない条件は、最初の条件に入れないほうが相手探しの幅は広がります。

婚活を始めると色々な相手がいるため、だんだんと何が自分にとって重要なのかがわからなくなる場合があります。

そのため、自分にとって必要な最低限の条件はきちんと整理しておきましょう。

婚活を行なう方法が重要

婚活を行なう方法は色々ありますが、年齢が上がるごとに現実的な活動方法は絞られてきます。

例えば、20代の頃は期待できた友達からの紹介や合コンは、30代後半以降になるとほとんど期待できなくなります。

また、人気の婚活アプリの登録者で圧倒的に多いのは20代~30代なので、特に40代以降になると良い相手との出会いが難しくなります。
さらに、最も重要なのは、自分にとって重要な相手の条件を婚活アプリでは確認しにくいということです。

婚活アプリは、登録時に身分証明書の登録を行うことが求められるようになりましたが、収入証明や学歴証明などまで細かく求めることはしていません。
利用時のトラブルも自分自身で責任を持つことが前提となっているため、注意しながら相手選びをしなければならないというリスクがあります。

出会った相手に結婚願望があるかどうかも分からない中での婚活は、大人の婚活には不向きです。

そのため、大人の婚活は相手にも結婚願望があり、身元がしっかりと信頼できる場所で行うのがおすすめです。
登録者の全てに結婚願望がきちんとあり、相手のプロフィールが信頼できる情報で安心して活動ができるのは、「結婚相談所」が唯一の場と言えるでしょう。

婚活のやり方は自分に合う方法が一番!婚活方法比較

長期戦になる可能性があることを理解しておく

婚活は、すべての年代において簡単なものではありません。

しかし、様々な考慮すべきことが増える大人の婚活は、若い世代よりもさらに難易度が上がるのは言うまでもないでしょう。

そのため、婚活を始めたら2~3か月程度で相手が見つかるのではと軽い気持ちで始めると、すぐに心が折れてしまいかねません。

年齢が上がるごとに難しくなる大人の婚活は、少なくとも1年はかかると考え、始めることをおすすめします。

結婚相談所は恥ずかしい?結婚相談所に登録するのはどんな人?

 

大人の婚活で失敗しがちな例

大人の婚活は様々な点で難しい側面があるため、どうしてもうまくいかず途中で挫折してしまうという人も少なくありません。

婚活を途中でやめてしまうことになる人たちが、どのような点で失敗をしてしまうのか、相手を見つけられずに終わってしまうのかについてご紹介します。

相手に求める条件が多すぎる

婚活を始める前に、結婚相手に絶対に必要なことを整理しておくことを前の項でご紹介しました。

当然のことながら、相手に求める条件が多ければ多いほど、相手探しの難易度は上がります。

特に最近は女性でもしっかりとキャリアを築き、高収入を得ている人が多いため、相手の男性にも自分と同等かそれ以上の収入を求めることは少なくありません。

しかし、高収入を得ている男性は人気があります。
そのため、ライバルが多く、必然的に相手探しが難しくなります。

お互いに高収入を得ていれば良い暮らしができ、金銭的な価値観も同じなのではと考える人は少なくありませんが、実際に会ってみると意外とそうでもないことがわかります。
例えば将来的に子供を授かることにこだわっておらず、女性側も継続的に仕事を続けていく予定なのであれば、お互いに高収入である必要はないかもしれません。

絶対に必要な条件ではない点にこだわりすぎてしまったり、相手に求める条件が多すぎたりすると、自分の婚活の難易度を上げてしまうだけとなるので注意が必要です。

相手の年齢にこだわりすぎる

女性は自分と同年代か、5歳~10歳上くらいまでの男性を希望することが多いです。
一方男性は、何歳になっても若い女性を希望することが多いです。

特に男性が女性と大きく違うのは、40代、50代になっても子供を欲しいと考えている場合があることです。
そのため、相手の女性の年齢は35歳以下で希望することも少なくありません。

男女間での希望年齢にズレがあるのが、大人の婚活が難しい原因の一つです。

例えば外で出会った相手なら、最初から相手の年齢をわかっているわけではないため先入観なく接することができます。
しかし、相手のプロフィールを見てから出会う婚活方法の場合は、相手の検索を行う際にどうしても年齢へのこだわりを捨てきれない場合があります。

自分が求める相手の年齢層に、自分が受け入れてもらえる場合は良いですが、お見合い申し込みをしてもなかなか成立しない場合、相手との需要と供給が一致していない可能性があります。

年齢が上でも若く見える人がいれば、年齢が若くても老けて見える人もいます。

最初の間口で年齢による絞り込みをしすぎてしまうと、大人の婚活は難しくなるので注意しましょう。

お互いの距離をなかなか縮められない

若い頃よりも相手との距離感をなかなかスムーズに縮められないのも、大人の婚活の難しいところです。

気軽に名前で呼び合ったり、敬語をなくしたりといった相手との距離を縮める努力を早めに行うことができるかどうかがポイントになります。

しかしこれがなかなかできないため、婚活で失敗してしまう人が多いのは残念なことです。

恥ずかしさやプライドは捨てて、良いなと思う相手がいたら距離を縮める努力をすることが重要なのです。

子供や両親など周りの理解を得られない

自分に離婚歴があって子供がいる場合、自分だけではなく子供の同意も必要になるでしょう。

例えば高齢の両親がいて同居している場合なども、同様に結婚について理解してもらう必要がある場合があるかもしれません。

特に子供の年齢によっては再婚に対してナイーブになる可能性もあるため、婚活を始める場合は事前に少しずつ話をし始める必要があるでしょう。

婚活は、自分だけでなく自分の家族の理解や協力なくして成功しません。

自分の考え方や生活スタイルにこだわりすぎる

年齢が上がるごとに自分の生活スタイルが確立されていくため、他人の考え方や新たな生活スタイルを受け入れにくい場合があります。

しかし、あまりにも自分の考え方やスタイルにばかりこだわりすぎると、相手はついてきてくれなくなります。

婚活は、新たに出会った相手と共に暮らし、新たな生活をスタートするための第一歩です。
お互いの考え方やスタイルがあるのは当然ですが、お互いに受け入れる努力もしなければ、新生活をはじめるどころか、その前の婚活の時点でうまくいかなくなってしまうことを肝に銘じましょう。

幸せになれる結婚相手はどんな人?幸せになれないのはどんな相手?

 

幸せになるための大人の婚活方法

大人の婚活を成功させ、幸せになるためには、

・他人と比べ過ぎないこと
・自分の気持ちをしっかりとコントロールすること

が大切です。

結婚は誰かの生活と比べて、誰かに自慢するために行うものではありません。
自分が幸せになるために、それが出来る相手とするものです。

そのため、他の誰かの結婚相手と比べて必要以上に高い条件を求めたり、自分の思い通りに進まないたびに気持ちをコントロールできず落ち込みすぎて他人に当たったりするようでは、幸せな結婚は望めません。

これまでの人生経験を糧に、自分自身が真に幸せになれる相手探しをするためにも、他人との比較はやめて、相手の気持ちと向き合いながら婚活をすることで、良い相手との出会いが待っているでしょう。

40代でも出会いはある!独身の男女が出会える場所とは

 

【大人の婚活は方法が重要】幸せになれる大人の婚活とはまとめ

大人の婚活は、簡単ではありません。
壁にぶつかることもあれば、本当に良い相手と出会えるのかと不安になることもあるでしょう。

しかしそれは、どの年代の男女にも言えることです。
大切なのは、良い相手が見つかると信じて継続することです。

それでも心が折れそうになった時、その支えになるのが結婚相談所のカウンセラーです。

エクセレンス青山では、会員様一人一人に担当カウンセラーがついてきめ細やかなサポートを行っているため、安心して活動いただけます。
壁にぶつかった時、分からないことがある時なども、すぐに相談をして解決していくことができるため、婚活の難しさを軽減させることができます。

また、エクセレンス青山がどんな結婚相談所か事前に知っていただくために、正式入会前に試していただけるトライアルコースがあります。
トライアルコースは安価で利用できるうえに、正式入会後と同じシステムやサービスを利用できるので、自分にあった相談所かどうかを事前に確認できるので安心です。気になる方はぜひ一度ご相談ください。

安価ではじめられるトライアルコース

ご入会・無料見学に関するお問合わせは、お気軽にご相談下さい。 受付時間11:00?21:00[水曜日定休]
03-5410-0305
お問合わせ