コラム

何歳から結婚相談所を利用するのが良い?婚活適齢期はあるの?

婚活アプリや婚活パーティーなど様々な婚活方法がありますが、「結婚相手」を探すのであればやはり結婚相談所が一番適しています。
その理由は、「本気で結婚をしたいと考えている人だけが活動を行う唯一の場所」とも言えるのが結婚相談所だからです。

では、結婚したいと考えている場合、何歳から結婚相談所で活動を行うのが良いのでしょうか。

このコラムでは、

・結婚相談所の会員年齢比率
・結婚相談所で成婚しやすい年齢
・何歳から結婚相談所に登録するのが良いのか
・結婚をしたいなら早めに結婚相談所で活動をした方が良い理由
・何歳から結婚相談所を利用するのが良い?婚活適齢期はあるの?まとめ

について解説します。

これを読むことで、どのような年齢層が結婚相談所で活動をしているのか、何歳から結婚相談所に入会するのが良いのかについて参考になるのでぜひ一読のうえ、これからの婚活に活かしてみてください。

 

結婚相談所の会員年齢比率

結婚相談所には、どのような年代の人が多く登録をしているのでしょうか。

日本結婚相談所連盟(IBJ)の2020年に発表した成婚白書によると、当連盟で活動をしている会員の年齢層の割合は以下の通りとなっています。

■男性会員
~24歳 0.1%
25~29歳 3.4%
30~34歳 13.4%
35~39歳 19.8%
40~44歳 19.8%
45~49歳 19.9%
50~54歳 11.4%
55~59歳 6.1%
60歳~   6.0%

■女性会員
~24歳 0.7%
25~29歳 9.5%
30~34歳 24.5%
35~39歳 26.7%
40~44歳 17.6%
45~49歳 9.9%
50~54歳 5.0%
55~59歳 2.8%
60歳~   2.9%

男性会員は、35歳~49歳が最も登録会員が多い年代となっています。
一方、女性会員は、30歳~44歳までが元も登録会員が多い年代で、男性よりも一つ下の年齢層が多いという結果です。

 

結婚相談所で成婚しやすい年齢

では、結婚相談所に登録をしている会員の中で、成婚しやすい年代は何歳くらいなのでしょうか。
これについても日本結婚相談所連盟(IBJ)が2020年に発表した成婚白書で実績を公表しているのでご紹介します。

■男性会員
~24歳 133.8%
25~29歳 158.5%
30~34歳 162.6%
35~39歳 139.3%
40~44歳 106.9%
45~49歳 69.4%
50~54歳 51.4%
55~59歳 33.3%
60歳~   36.2%

■女性会員
~24歳 143.2%
25~29歳 155.5%
30~34歳 128.7%
35~39歳 106.7%
40~44歳 79.8%
45~49歳 54.0%
50~54歳 46.4%
55~59歳 45.5%
60歳~   26.9%

男性が成婚しやすい年代は、30~34歳です。またその前後の25~29歳、35~39歳も成婚しやすい年代となっています。
一方、女性が成婚しやすい年代は、25~29歳です。またその前後の~24歳まで、30~39歳までも成婚しやすい年代と言えるでしょう。

なお、男女共に年齢が上がるにつれ平均である100%を割る結果となっており、成婚しにくくなっています。

 

何歳から結婚相談所に登録するのが良いのか

結婚したいと考えている場合、何歳から結婚相談所に登録をするのが良いのでしょうか。

先にご紹介したとおり、結婚相談所で成婚しやすい年齢は男女で異なります。
また、結婚したいと考える年齢は人それぞれ違うため、それらを複合的に鑑みたうえで活動開始時期を決めるのが良いでしょう。

男性と女性で異なる年齢の優位度

男性と女性では、婚活市場における年齢の優位度が異なります。

先にご紹介したとおり、成婚のしやすさにおいて、女性は圧倒的に20代が優位と言えます。
男性が自分よりも年下の女性を好む傾向にあること、そして、結婚後に子供が欲しいと考えている人が多いことが、女性が成婚しやすい年齢を下げていると考えられます。

一方、男性は、20代よりも30代前半の年代が最も成婚しやすいという結果になっています。
これは、仕事が安定し、ある程度の収入を稼ぐことができるようになった30代のほうが、20代よりも結婚相手として好まれること、また、結婚相談所に登録をしている女性が最も多いのが30代のため、自分と同年代もしくは2~3歳上の男性を求める傾向があるためと考えられます。

もしすでに自分が上記の年代に差し掛かっているのであれば、結婚相談所に登録をして今すぐ活動を開始した方が良いでしょう。

何歳までに結婚したいかにより活動を開始すべき年齢は異なる

20代で結婚したい人もいれば、40代で結婚したいと思う人もいるでしょう。

人それぞれ結婚したいと考える年齢は異なるため、やはり自分が結婚したいと思ったタイミングで活動を始めるのがおすすめです。
なぜなら、それほど結婚したいと強く思っていないままに始めても、あまり婚活に身が入らずうまくいかない場合が多いからです。

しかし、忘れてはいけないのは、年齢が上がるほどに婚活の難易度は上がるということです。

また、女性は将来的に子供が欲しいと考えているのであれば、それらを複合的に考えた上で婚活を始めるタイミングを決めましょう。

 

結婚をしたいなら早めに結婚相談所で活動をした方が良い理由

成婚しやすい年代についてはご紹介したとおりですが、例えば20代で結婚相談所に登録するのは時期尚早なのでしょうか?

20代のうちは周囲にまだ結婚していない同年代の異性も多く、友人からの紹介や会社の同僚など、出会いのきっかけが多くあるため、結婚相談所に入会しなくても結婚相手を見つけられる機会もあるでしょう。

しかし、結婚願望が強くある場合、日常で出会う相手が必ずしも結婚願望のある人ではなかった場合、いたずらに時間だけを消費してしまうといった事態になることも少なくありません。
また、男女で婚活における年齢の優位度は異なってきますので、将来の家族計画や自分の年齢と照らし合わせて考えて見るのが良いでしょう。

結婚相談所はあくまで手段

結婚相談所はあくまでも婚活の一つの手段に過ぎません。
入会したからといって、すぐに相手が見つかるわけではないのです。

そのため、ある程度の活動期間も加味したうえで何歳から結婚相談所で活動を行うべきかを考えましょう。

例えば、20代のうちに結婚をして子供を産みたいと考えている場合は、婚活期間1年+両家挨拶~入籍6ヶ月+結婚して出産1年と考えても、最低でも2年半は必要でしょう。
つまり20代のうちに出産までをしたいと考えるのであれば、遅くとも27歳から婚活を始める必要があると言うことになります。

ただし、婚活期間は1年で終わるとは限りません。それより短い場合もありますが、場合によってはもっと長くなることもあります。
また、結婚後、ある程度二人での新婚生活を楽しんだ後に子供を作りたいと考えるのであれば、もっと早くから婚活をする必要があるでしょう。

計画を立てたからと言って、必ずしもその通りに進むとは言えないのが婚活です。
ただし、無計画では気づくと後悔する年齢になっている場合もあります。

結婚相談所に登録をすればすぐに相手が見つかるのではと軽く考えていると、思いのほか苦戦して落ち込む場合もあるので、しっかりと現実を見て、早めに婚活を行なうことをおすすめします。

年齢が若いほうが相手の選択肢が広がる可能性が高い

先にご紹介したとおり、年齢が上がるほどに婚活は厳しくなります。

逆に言うと、若ければ若いほど、相手の選択肢が広がり、また、成婚もしやすくなります。

そのため、より良い相手と結婚したいと考えるのであれば、年齢が若いうちに結婚相談所に登録をしたほうが理想の相手と出会える確率が高くなるのでおすすめです。

 

何歳から結婚相談所を利用するのが良い?婚活適齢期はあるの?まとめ

婚活は、若いうちから始めた方が何かと優位なのは間違いありません。

そのため、すでに結婚を考えているのであれば、何歳から結婚相談所に登録をするのが良いのだろうかと考えるのではなく、すぐに登録をするのがおすすめです。

エクセレンス青山では、会員様一人一人に担当カウンセラーがついてきめ細やかなサポートを行っているため、安心して活動いただけます。
壁にぶつかった時、分からないことがある時なども、すぐに相談をして解決していくことができるため、婚活の難しさを軽減させることができます。

また、エクセレンス青山がどんな結婚相談所か事前に知っていただくために、正式入会前に試していただけるトライアルコースがあります。
トライアルコースは安価で利用できるうえに、正式入会後と同じシステムやサービスを利用できるので、自分にあった相談所かどうかを事前に確認できるので安心です。気になる方はぜひ一度ご相談ください。

安価ではじめられるトライアルコース

ご入会・無料見学に関するお問合わせは、お気軽にご相談下さい。 受付時間11:00?21:00[水曜日定休]
03-5410-0305
お問合わせ