コラム

結婚相談所に入会後の流れ【お見合い・真剣交際・成婚までを解説】

結婚相談所に入会したあと、どのような流れでお見合いをして、交際から成婚までを進めていくのでしょうか。
結婚相談所での活動は、トラブルなどを避けるためにもある程度決まったルールの中で進めていくことになります。

このコラムでは、

・結婚相談所に入会してから成婚までの流れ
・結婚相談所の流れでよくある質問
・結婚相談所での活動を成婚までスムーズに進めていく上で重要なこと
・結婚相談所に入会後の流れ【お見合い・真剣交際・成婚までを解説】まとめ

について解説します。

これを読むことで、結婚相談所での流れがわかり、より一層婚活についてイメージがしやすくなるためぜひ参考にしてみてください。

 

結婚相談所に入会してから成婚までの流れ

結婚相談所での活動は、どこの結婚相談所に入会しても基本は同じ流れで活動をおこなうことになるので、具体的に見てみしょう。

結婚相談所に入会

まずは自分が信頼できると思える結婚相談所に入会しましょう。
結婚相談所により、お見合いできる数や、交際できる期間などの条件が異なるため、入会前にしっかりと確認のうえ、どこの結婚相談所に入るかを決めましょう。

入会した結婚相談所が、相手を紹介してくれるサービスがある場合は、具体的に結婚相手に求める条件を担当カウンセラーに共有しましょう。

あわせて読みたい
成功する結婚相談所の選び方と失敗しないためのポイント

お見合い申し込み

お見合い相手は、入会した結婚相談所で使用している検索システムを使って探すか、お相手を結婚相談所から紹介してもらい、良い方がいたらお見合い申し込みをします。
あるいは、相手からお見合いの申し込みをもらう場合もあります。

いずれにせよ、双方会いたいと思い、お見合い承諾をしたら成立となります。

お見合いが成立したら、お互いの結婚相談所を介して、都合の良い日程や場所を設定します。
基本的には、お見合いの申し込みをもらった側が、お見合い日程や場所を優先的に決めることができます。

お見合い実施

お見合い当日は、確定したお見合い場所へ行ってお見合いを実施します。
遅刻は相手への心象を悪くするので、10分前にはお見合い場所に到着するようにしましょう。

お見合い場所は、ホテル内のラウンジなどで行う場合が多いです。
お茶代は、基本的に男性が支払うことがルールとなっています。

お見合い時の服装は、男性はスーツ、女性はワンピースなどの清楚な印象を与える洋服が好まれます。
相手が受ける印象にも大きく影響するため、TPOにあわせた服装選びはとても重要です。

お見合い時間は1時間ほどを目安に実施します。
お互いに次も会いたいと思える相手かどうかを意識しながら会話を楽しみましょう。

お見合い後の仮交際への流れ

お見合い時には次に会うかどうかの約束をすることはできません。
一度持ち帰り、遅くとも翌日までにお互いの結婚相談所へ、また会いたいと思うかどうかを連絡します。
お互いにまた会いたいとなった場合は、次のステップとなる「仮交際(プレ交際)」に進みます。

仮交際に入ったら、必ず一度はデートをすることが義務付けられています。
なんらかの理由でどうしても会わずに仮交際を終了したい場合は、違約金を支払い終了させることになります。

仮交際中は、お互いに直接連絡先を交換して、具体的に交際を進めていきます。
この期間で、本気で交際をしていきたいと思える相手かどうかを見極めていきます。

仮交際は、人数に制限はないため、何人とでも交際することが可能ですし、他の方と引き続きお見合いをすることもできます。

仮交際から真剣交際への流れ

仮交際をしている相手の中から、真剣交際に進めていきたい相手を絞っていきます。
真剣交際は1名の方としか進めることができません。
本当に結婚を意識できる相手と真剣交際に進めていきましょう。
もちろん、真剣交際中は、お見合いをすることもできなくなります。

つまり、真剣交際は、実質本当の恋愛段階に入るということになります。
真剣交際では、具体的に結婚に向けて知っておきたいことなどもしっかりと相手と話をしながら、お互いの気持ちを育んでいきましょう。

プロポーズ

お互いに結婚への意思が固まり、同じ気持ちであることが確認できたら成婚退会へと進みます。

具体的なプロポーズをする男性もいれば、お互いの両親への顔合わせをして結婚の話を具体的にしたら、成婚退会に進みましょうという流れになる場合もあります。

両親へのご挨拶やプロポーズなど、順番は特に決まっていないため、お互いのペースで進めていくことになります。

成婚退会

結婚の意思確認がとれたら、お互いの結婚相談所にその旨を報告し、成婚退会となります。

仮交際や真剣交際の期間は3か月ずつほどを目安に交際をしますので、スムーズに進めばお見合いから成婚まで、6ヶ月ほどで退会となりますが、中にはお見合いで出会ってから3か月ほどで成婚退会するといった方もいます。

 

結婚相談所の流れでよくある質問

結婚相談所の流れは上記の通りですが、そのほかにも結婚相談所の流れの中で具体的によく来る質問についてご紹介します。

お見合いはオンラインでも実施できるのか

元々コロナが流行する以前から、住まいが離れている方同士のお見合いの場合はオンラインで実施をしていましたが、2020年の4月以降、外出自粛規制を受けて対面のお見合いが難しくなったため、オンラインでのお見合いを実施する方が急増しました。
オンラインのお見合いはZOOMやSkypeなどを利用し、実施します。
基本的にはどちらかの結婚相談所が設定をおこなうため、会員の方は参加するだけで手軽に行うことができます。

また、外出自粛規制が解除されて以降も初回はオンラインのほうが手軽なため、オンラインお見合いを好まれる方も増えています。
お見合い方法の選択肢が広がり、より気軽に色々なお相手とお見合いができるようになったという点においては良い傾向と言えるでしょう。

お見合い相手はどのようなポイントで選ぶのが良いか

プロフィールだけでは、相手のすべてを知ることはできません。
実際に会ってみると写真の印象とは違う、あるいは話してみると思っていたタイプとは違うということもよくあります。

結局は実際に話をしてみなければ自分に合う相手かどうか見極めることはできません。
つまり、お見合いはそのジャッジを行うための最初のスタートとなります。

プロフィールの条件ばかりにこだわりすぎると、せっかく自分に合うかもしれない相手もスルーしてしまうことにもなります。
結婚相談所での出会いは、普段出会うことができないお相手とも会う機会を作れることがメリットでもあります。
絶対に譲れないポイント以外はあまりこだわりすぎず、なるべく幅広く色々な方と会って話しをしてみることを心がけましょう。

交際中に終了したいと思った場合はどうするのか

仮交際や真剣交際を終了する場合は、基本的には結婚相談所の担当者に連絡をして、交際終了の手配をとってもらいます。
これは、直接伝えることで不要なトラブルへと発展してしまうこともあるため、結婚相談所ではこのようなシステムをとっています。

 

結婚相談所での活動を成婚までスムーズに進めていく上で重要なこと

結婚相談所での活動をスムーズに進めていくために最も必要なことは決断力です。
多くの方と出会えるがために、相手を選びすぎて決めきれず、結果的にすべての方とうまくいかなくなるといった方も珍しくありません。

ご縁を大切にし、決断すべき時には素早く決めていくことも結婚をするためには重要です。
結婚相談所では交際が始まった後の交際期間もルールで決められています。一見厳しいように感じる方もいるかもしれませんが、期間を持たせることで、お互いに成婚に向けての意識をより強くもってもらうことに役立つため、結婚することを目的に入会している会員様にはあった方が良いルールなのです。

婚活の流れを途切れさせることなく、この人だと思える相手に出会えたら、期間を意識しつつ結婚へ向けて具体的に話を進めていきましょう。

あわせて読みたい
結婚相談所で結婚できない人とは?

 

結婚相談所に入会後の流れ【お見合い・真剣交際・成婚までを解説】まとめ

結婚相談所に入会後の流れ【お見合い・真剣交際・成婚までを解説】ついて解説してきましたが、いかがでしたでしょうか。

今回のコラムのポイントは、

・結婚相談所での入会からお見合い・交際・成婚までの流れは決まっている
・結婚相談所でお見合いをする相手は条件を絞り切らず幅広く会うことも大切
・出会いから成婚までスムーズに進めていくには決断力も重要

でした。

結婚相談所では会員様が気持ちよく活動ができるように、基本的に決められた流れの中で活動ができるよう整えられています。
結婚相談所に入会する際には、担当者と共に気持ちよく納得のいく活動ができそうかどうかも含めて選ぶようにすると良いでしょう。

エクセレンス青山であればトライアルコースを試してみることで、自分にあった相談所かどうかをしっかりと確認できるので安心です。気になる方はぜひ一度ご相談ください。

あわせて読みたい
評判のいい人気の結婚相談所のポイント

安価ではじめられるトライアルコース

ご入会・無料見学に関するお問合わせは、お気軽にご相談下さい。 受付時間11:00?21:00[水曜日定休]
03-5410-0305
お問合わせ