コラム

結婚相談所で婚活を行うメリットと知っておくべき活用方法

様々な手段で結婚相手を探すことができるようになった今、結婚相談所を利用した場合、他の婚活方法と比較した際にどのようなメリットがあるのかは最も気になることだと思います。

このコラムでは、

・婚活をおこなうときの選択肢
・結婚相談所で婚活を行なうメリット
・結婚相談所のメリットを最大限活かすに知っておくべきこと
・結婚相談所で婚活を行うメリットと知っておくべき活用方法まとめ

について解説します。

これを読むことで、結婚相談所で婚活を行なうメリットやデメリット、そして結婚相談所を最大限活用するために知っておくべきことについて理解できるため、ぜひ婚活を行う際の参考にしてみてください。

 

婚活をおこなうときの選択肢

婚活を行なう場合、以下のような手段が一般的です。

・婚活パーティー
・婚活アプリ
・結婚相談所

婚活パーティーは一度に複数の方と会い話をすることができるため、効率的であることが一番のメリットと言えます。
一方、必ずしも結婚を視野に入れている人ばかりではないですし、自分の条件に適う相手が来ているとも限らないため、多くの人数と話をすることが出来たとしても、なかなかカップル成立に至らないというデメリットもあります。

婚活アプリは移動することなく手軽に携帯などを使って相手探しができるため、気軽で効率的なのが一番のメリットです。
一方、相手の身元や結婚への意思が完全に保証されていないため、純粋に「結婚したい」という思いのもと活動を行っている人にとっては、ベストな選択でない相手としか出会えない可能性が多くあります。また、気軽に利用できる分、中には遊び目的で相手探しをしている男性もいるため、利用にはそれなりの注意が必要であるという点は大きなデメリットであると言えるでしょう。

結婚相談所は、他の婚活方法に比べると料金がかかるため、二の足を踏んでしまう人も多いでしょう。
一方で、会員になるには公的書類の提出などが求められたり、会費などを払って入会したりする必要があるため身元が保証されているので安心して婚活を行なうことができるという大きなメリットがあります。また、結婚への意欲がある人しか登録をしないため、結婚相手を探したいという人にとっては最も適した婚活の場と言えるでしょう。

 

結婚相談所で婚活を行なうメリット

では結婚相談所のメリットについて、もう少し詳しく見ていきましょう。結婚相談所での婚活が結婚したい人にとってどれだけメリットが多く、効率が良いかが見えてきます。

公的証明書の提出が必要なので身元が保証されている

前述したとおり、結婚相談所に入会する場合、以下のような公的書類などの提出が求められます。

本人確認書類(免許証・パスポート・写真付きの社員証等)
独身証明(独身証明書・戸籍抄本等)
卒業証明書
在籍証明書
収入証明書

そのほか、医師や公認会計士、弁護士や税理士など、国家資格を持っていてそれを職業としている場合は、国家資格証明書の提出も必要となります。

このように結婚相手を選ぶ際の条件となりうる内容については、しっかりと書類の提出を行うことで虚偽の情報がないことを確認しているため、お互いに安心して婚活を行なうことができるというメリットはとても大きいと言えるでしょう。

「結婚」を考えている人しか登録していない

結婚相談所には、「結婚したい人」だけが登録をしているといっても過言ではありません。

なぜなら、結婚相談所は多くの公的書類や本人確認書類の提出が求められるため他の婚活方法と比較すると手軽とは言い難く、さらには入会金や月会費などの料金も必要となるため、中途半端な気持ちでは入会できないハードルがあるからです。

だからこそ、結婚に対する真剣度合いの高い人でなければ登録をしようと思わないため、「結婚」を目的に活動するのであれば、同じく「結婚」を目的に集まっている人しか登録をしていない結婚相談所での活動はベストな選択と言えるのです。

自分の希望条件だけではなく新たな視点での相手探しもできる

結婚相談所に入会をすると、様々な条件で自分の条件にあった相手探しを行うことができます。
利用できるシステムは登録する結婚相談所により異なるため、入会前にどのような条件で検索を行うことができるのかは、必ず確認をしましょう。

また、結婚相談所によっては担当カウンセラーが自社会員の紹介をしてくれるところもあります。
カウンセラーからの紹介があるメリットは、双方の相手に求める条件やそれぞれの性格を理解しているため、相性が良さそうな会員同士を紹介することにより、マッチング率が上がるという点です。

システムを利用した検索だと、条件に変化を付けない限り検索結果に出てくる顔ぶれがおなじみのラインナップになりがちですが、カウンセラーからの紹介があると、新たな視点での出会いもあるため、これは予期せぬ大きなメリットと言えます。

複数の人と交際ができる

結婚相談所で活動をすると、以下のような流れで成婚まで進めていくことになります。

お見合い→仮交際→真剣交際→成婚

お見合いを終えた後、双方ともにもう少し会って交際を進めていきたいという意向だった場合は、「仮交際」に進みます。
仮交際は、いわば「友達以上、恋人未満」といった関係性です。
この仮交際は、交際できる人数に制限はありません。そのため、自分が可能な範囲であれば、何人とでも並行して仮交際を進めることができます。

そのため、効率的に複数名の方と会いながら自分に最も会う人がどの人なのかを見極めてから最終的に「真剣交際」に進めることができるので、効率的に活動を行うことができるというメリットがあります。

結婚相談所ではない場合、このように複数の方と会うことは他の人に悪いと思ってしまい気が進まないという人も多いでしょう。しかし、結婚相談所での仮交際は、複数名の相手との仮交際を認めているため、後ろめたさを感じる必要がないという点も大きなメリットといえます。

ただし、「真剣交際」に入った場合は別です。交際のステータスによって交際人数やお見合い実施の制限が変わるので注意しましょう。

結婚相談所での入会後からの流れについては下記ページで詳しく解説しているので、興味があればぜひご覧ください。

結婚相談所に入会後の流れ【お見合い・真剣交際・成婚までを解説】

交際を終了する際のストレスが少ない

お見合いを終えて仮交際に入ったらお互いに連絡先を交換して、仮交際を進めていくことになります。
しかし、例えば仮交際中にやはり結婚相手としては違ったなと感じた場合は、自分が登録している結婚相談所に伝え、交際終了の手続きをとってもらいます。

つまり、終了したい旨を自分から相手に伝える必要がないため、いつ話を切り出すべきか悩む、といったストレスがありません。

これだけ聞くと、あまりにも相手に対して失礼なのではないかと感じてしまう方もいるかもしれませんが、もともと終了の意思は結婚相談所を通して伝えるということがルールとなっているため最初からお互いが認識していることであり、万が一の場合のトラブルを避けるためのルールなのでむしろお互いにとって最良の方法であるといえます。

とはいえ、人によっては自分から相手に先に話をして、その後、結婚相談所に交際終了の旨を報告してくる方もいます。
ただし、その場合はくれぐれもトラブルにならないよう、自分自身で気を付けて行動しなければならない点は理解する必要があるでしょう。

女性からもアプローチがしやすい

結婚相談所では、プロフィールを見て「素敵だな」「会ってみたいな」と思う相手にお見合いの申し込みをします。

自分からお見合い申し込みをするのが恥ずかしいからと受け身の状態でいては、自分自身の条件に合う相手とのお見合いが叶う可能性は低くなってしまいます。

皆、真剣に結婚相手を探すために登録をしているので、たとえ女性からのお申し込みであっても全く恥ずかしいことはありません。

そのため、例えば合コンや婚活パーティーのように待ちの姿勢ではなく、自分から積極的に条件に合った好みの男性へもアプローチがしやすい環境のため、本当に自分が結婚したいと思える相手と出会える確率が高まるというメリットがあります。

悩みや相談をカウンセラーと共有し解決できる

結婚相談所によっては担当カウンセラーがついて、成婚までのサポートを行います。

婚活は必ずしもうまくいくことばかりではないため、何かしらの悩みが出てくることはよくあります。
そんな時、一人で抱え込まずにカウンセラーに相談をしたほうが早く解決できる場合のほうが多いです。

なぜならカウンセラーは婚活のプロであり、これまでも多くの会員のサポートを行ってきているため、様々な問題や課題に直面し、解決してきた経験を活かしてその実績を武器に解決する道へと共に進めていくサポートやアドバイスを行うことができるからです。

なかなか想像しにくいという方は、エクセレンス青山の会員様が婚活をしていた時に出てきた悩みや、結婚相談所に入会して良かったことについて書いてくれている「成婚者の声」をぜひ参考にしてみてください。

結婚相談所を利用して成婚した会員様の体験談のご紹介

 

結婚相談所のメリットを最大限活かすために知っておくべきこと

結婚相談所は、多くの場合結婚相談所連盟と呼ばれるいずれかの団体に所属しています。

結婚相談所連盟によって、サービス内容や会員数が異なるため、結婚相談所を選ぶ際にとても重要なポイントとなります。

例えば、Aという結婚相談所連盟には会員が3万人しか登録されていないが、Bという結婚相談所連盟には会員が6万人登録されている場合、出会いの数が圧倒的に多いBという結婚相談所連盟に加盟している結婚相談所を選択したほうが、将来的に出会うかもしれない相手の選択肢も多くなるからです。

また、結婚相談所によっては、複数の連盟に加盟している場合もあり、その場合は、さらに出会える相手の人数が増えていくことになるため、大きなメリットにつながると言えるでしょう。

エクセレンス青山は、複数の結婚相談所連盟に加盟しているため、より出会いの数を増やしたいという方にも最適なコースをご用意しています。
結婚相談所連盟についてもっと詳しく知りたい場合は、以下のページで解説しているのでぜひあわせてご覧ください。

結婚相談所連盟って何?連盟比較とおすすめの選び方をご紹介

 

結婚相談所で婚活を行うメリットと知っておくべき活用方法まとめ

結婚相談所で婚活を行うメリットと知っておくべき活用方法ついて解説してきましたが、いかがでしたでしょうか。

今回のコラムのポイントは、

・結婚相談所を利用するメリットでもっとも大きいのは、結婚を真剣に考えている人で出会えることである
・結婚相談所に入会するためには公的証明書の提出が必要なので、身元が保証されているという点においても安心して活動ができるという大きなメリットがある
・結婚相談所では複数の人と仮交際ができるため効率的であり、なおかつ終了する場合のストレスも軽減できるメリットは意外と大きい
・カウンセラーに悩みを共有できるため行き詰りにくく、新たな視点での相手探しも協力してもらえる点も他にはないメリットと言える

でした。

エクセレンス青山では結婚相談所で活動をおこなうメリットを入会前に最大限感じていただき、納得してから正式入会をしていただくためにトライアルコースをご用意しています。

トライアルコースを試してみることで、自分にあった相談所かどうかをしっかりと確認できるので安心です。気になる方はぜひ一度ご相談ください。

安価ではじめられるトライアルコース

 

ご入会・無料見学に関するお問合わせは、お気軽にご相談下さい。 受付時間11:00?21:00[水曜日定休]
03-5410-0305
お問合わせ