コラム

マッチングアプリって結婚相手探しとしてはどうなの?

現在恋人や好きな人がいないという方の中で、まだマッチングアプリを一度も使ったことないという方でも、その存在は気になるところでしょう?
実際にまわりでもマッチングアプリで良い相手と出会えた友達がいる、という人も少なくないかもしれません。

しかし、一方でマッチングアプリの良くない話を耳にすることもあり、使うことを躊躇している人もいるでしょう。

このコラムでは、

・マッチングアプリが人気の理由
・マッチングアプリの問題点
・結婚相談所の会員様が入会前にマッチングアプリを利用した感想
・結婚相談所がマッチングアプリよりも優れている点
・マッチングアプリって結婚相手探しとしてはどうなの?まとめ

について解説します。

これを読むことで、「マッチングアプリって実際どうなの?」という問いに対しての答えがわかると共に、今後自分が探している相手の条件次第でどのような方法で相手探しを行なえば良いかの参考になるのでぜひ最後までお読みください。

 

マッチングアプリが人気の理由

マッチングアプリは、今や多くの人が気軽に利用できる出会いのための代表的なサービスの一つになったと言えます。

マッチングアプリで会員数が最大級のペアーズは、2021年6月現在の会員数が1,500万人を突破したと発表しています。
この中には登録をして全く利用していない人や、すでに利用をやめているが登録をしたままの、いわゆる休眠状態の会員もいると思われるため、実際に活動をしている会員数はもっと少ない可能性があるでしょう。
しかし、それでも登録会員数の多さには驚きます。

ではなぜマッチングアプリはここまで急成長をしたのでしょうか。
その理由は、大きく2つ考えられます。

気軽に始めやすい

マッチングアプリが急成長した最も大きな理由の一つは、誰でも気軽に始めやすい、そして場所を選ばずにいつでもどこでも相手探しができるという点でしょう。

携帯電話にアプリをダウンロードして必要な情報を登録するだけで始められるので、その利用しやすさから20代、30代を中心に広がっていったと言えます。

友達から紹介してもらうのを待ったり、自分に合う相手が来るかどうかわからない合コンに足を運んだりといった方法よりも効率的に自分の好みに合う相手を、手のひらの中で探すことができる利便性は他とは比較にならないほど便利なのは間違いありません。

料金が安い

マッチングアプリの料金はサービスにより異なるものの、多くのサービスは男性が数千円、女性は無料といった場合が多いでしょう。

そのため、若い世代でも気軽に利用しやすいと言えます。

飲み会に参加すれば一回で5千円前後の飲食代がかかることを思えば、月に数千円程度の出費で済むのならむしろ安いと感じる人も少なくないでしょう。

早く結婚したいのに相手がいないならやるべきことは3つ

 

マッチングアプリの問題点

誰でも気軽に始めやすく、メリットが多いと感じられるマッチングアプリですが、問題点はないのでしょうか?
実は手軽に始められ分、残念ながらそれがデメリットとなってしまう問題点も多いと言えます。

特に、マッチングアプリでどのような相手を見つけたいと考えているかにより、その問題点の大きさは変わってきます。

恋人探しの人もいれば結婚相手探しの人もいる

マッチングアプリを利用する目的が、恋人探しなのか、結婚相手探しなのかにより問題点となるかどうかが変わってくるでしょう。

マッチングアプリは気軽に利用しやすい分、どんな人でも登録が可能です。
ただ恋人が欲しいと思っている人もいれば、結婚相手を探している人もいて、さらに言えば、遊び目的の人、何らかの営業目的の人がいる場合もあります。

せっかく出会った相手がいても、その相手には結婚願望がなかったり、遊び目的だったりした場合、単に時間の無駄となってしまうこともあり得るのです。

出会う相手が必ずしも自分と同じように結婚相手を探しているとは限らないという点を考慮したうえで利用する必要があるでしょう。

安全面は完璧ではない

マッチングアプリもサービスが立ち上がった当初に比べると、かなり安全面への配慮がされるようになりました。

例えば登録時に本人を確認できる証明書の提出が必須になり、サービスの運営側が24時間365日システム監視を行って、相応しくないNG写真の削除や、悪質な会員の強制退会なども行うようになりました。

それだけ、利用者にとって危険な面もあったということなので、これらの改善は利用する側にとってはありがたいことです。

しかし、それはあくまでサービス立ち上げ当初と比較して良くなってきているというだけであり、まだまだ完全に安心して利用できるというものではありません。
証明書の提出は身分を証明するものだけで、例えば学歴や収入と言ったその他の証明類は必須の提出とはなっていません。

例えば、職業を「医者」だと記載していても、その資格証明書を提出しているわけではないため、本当に医者かどうかはわからないというわけです。

問題が起きても自分一人で解決しなければいけない

マッチングアプリでマッチングできたら、その後のメッセージのやり取りは、アプリ上のメッセージ送信機能を使って連絡を取り合うことになります。

その間、例えばLINEのIDを教えてと言われたり、電話番号を教えてと言われたりすることもあります。
まだ会ってもいない相手に連絡先を教えることは、その後リスクが生じる可能性もあります。

また、会った相手が遊び目的だったり、何かの営業目的だったりした場合、しつこくされても基本的には自分で解決をしなくてはなりません。

あくまで自分を守るのは自分しかいないということを念頭に置いて、マッチングアプリを利用しなければならないという点を考慮することが求められます。

 

結婚相談所の会員様が入会前にマッチングアプリを利用した感想

結婚相談所に登録されている会員様の中にも、入会前にマッチングアプリを利用していたことがあるという人は大勢います。
しかし、様々な理由によりマッチングアプリの利用をやめて、結婚相談所での活動に切り替えられています。

マッチングアプリをやめた理由で最も多いのは、以下の3つです。

結婚相手探しには向かないと感じた

前述したとおり、マッチングアプリは誰でも気軽に始められる分、様々な人が登録をしています。
そのため、必ずしも結婚相手を探している人ばかりではないので、何人かに会ってみたものの、結局どの人もあまり本気度が感じられず疲れただけだったという理由を挙げる人が多くいます。

明確に結婚したいと思っている人にとっては、相手も同じように結婚相手を探している人でなければ時間を無駄に消費し、疲れてしまうということになります。

プロフィール内容が信頼できない

プロフィールの内容は、残念ながら全てが信頼できるものとなっているわけではありません。
収入や仕事内容、学歴などは必ずしも証明書の提出を求められているわけではないことがほとんどなため、嘘をつくことができると言うことになります。

生涯を共にする相手を探しているにも拘らず、そもそものプロフィール内容が信頼できるものではないということは、かなりリスクが高いと言わざるを得ないでしょう。

一人ですべてやらないといけないため疲れる

どのような相手とマッチングするか、マッチングした後のやりとりや会う場所など、すべては本人同士で決めて進めていくことになります。

マッチングアプリ疲れが起きやすいのは、マッチングした相手とのメッセージのやり取りや、会う日時や場所がなかなか決まらない場合などが多いようです。
特にメッセージのやりとりは、まだ会ってもいない相手と日々たわいもないやりとりをしなければいけないので、多くの人が負担に感じるようです。

とはいえ、良く知らない相手とすぐに会う気にもなれず、結局そのままフェイドアウトしてしまうといったことになる場合が多いようです。

 

結婚相談所がマッチングアプリよりも優れている点

では、結婚相談所はマッチングアプリと比較した時に、どのような点が優れていると言えるのでしょう。
誰でも始められる気軽さや、料金の安さは残念ながらマッチングアプリのほうが勝っていると言えます。

しかし、それ以上に大切な「結婚相手を本気で探すために必要な事」が結婚相談所には揃っているためご紹介します。

結婚相手を探している人しか登録していない

結婚相談所には、「結婚を本気で探している人」しか登録をしていません。
そのため、お見合いが成立した相手が、結婚願望のない人だったということはあり得ません。

なぜなら、結婚相談所に登録するためには、本人の身元を確認できる証明書はもちろんですが、独身証明書、卒業証明書、収入を確認できる源泉徴収票など、様々な証明書の提出が求められます。
また、費用もマッチングアプリとは異なり、月会費が5,000円~1万円前後かかったり、成婚した場合には成婚退会料が発生したりします。

そのため、結婚願望がない人が気軽に入会するにはハードルが高く、逆にそれが本気で結婚相手を探す人だけが入会することに繋がっていると言えます。
これは、結婚相手を探す婚活においては最も重要な事と言えるでしょう。

実際に会うまでのやりとりは結婚相談所が行うので楽

結婚相談所では、お見合いが成立したら、日程調整やお見合い場所については結婚相談所を介してセッティングをします。
そのため、会員様が場所探しをしたり、相手とやりとりをしたりする必要がありません。

また、お見合い当日まではお互いの苗字しか知らない上に、お見合い後、次のステップに進まない場合には連絡先を交換することもないので安心です。
お見合い後に次のステップに進めるかどうかの連絡も、お互いの結婚相談所を介して行うため、断る場合も気を使う必要がないというメリットがあります。

プロフィールの内容が信頼できる

前述したとおり、結婚相談所に登録を行う際には、様々な証明書類の提出を行う必要があります。
そのため、虚偽の内容を掲載することはできません。

これも、結婚相手を探すうえでは極めて重要と言えるでしょう。
プロフィールには、家族構成や家族の居住都道府県、学歴などの記載もあるため、どのような家庭で育った人なのかが気になると言う人にとっては多少なりともあらかじめ情報があるというのはうれしいメリットと言えるでしょう。

問題が起きたら結婚相談所が対処してくれる

交際中に問題が起きた場合は、結婚相談所の担当者に相談をすることで双方の担当者同士が連絡を取り合い解決してくれることがほとんどなので安心です。

また、婚活がうまくいかないといった悩みも結婚相談所のカウンセラーに相談をすれば、様々なアドバイスを聞くことができるため、婚活で起こりがちな孤独感を回避することができます。

マッチングアプリとは異なり、全て自分で解決しなければいけないということはありえないのも結婚相談所を利用する大きなメリットと言えるでしょう。

何歳から結婚相談所を利用するのが良い?婚活適齢期はあるの?

 

マッチングアプリって結婚相手探しとしてはどうなの?まとめ

マッチングアプリにも良い面はあり、素敵な相手と出会い結婚出来ている人がいるのも事実です。

しかし、マッチングアプリは必ずしも結婚相手を探している人ばかりではないというのが最大のデメリットと言えます。

もしもこれから行う活動が、結婚相手探しをする婚活がメインなのであれば、迷わず結婚相談所での活動をおすすめします。

エクセレンス青山では、会員様一人一人に担当カウンセラーがついてきめ細やかなサポートを行っているため、安心して活動いただけます。
壁にぶつかった時、分からないことがある時なども、すぐに相談をして解決していくことができるため、婚活の難しさを軽減させることができます。

また、エクセレンス青山がどんな結婚相談所か事前に知っていただくために、正式入会前に試していただけるトライアルコースがあります。
トライアルコースは安価で利用できるうえに、正式入会後と同じシステムやサービスを利用できるので、自分にあった相談所かどうかを事前に確認できるので安心です。気になる方はぜひ一度ご相談ください。

安価ではじめられるトライアルコース

ご入会・無料見学に関するお問合わせは、お気軽にご相談下さい。 受付時間11:00?21:00[水曜日定休]
03-5410-0305
お問合わせ