コラム

結婚したいのにマッチングアプリがうまくいかない人の解決方法

記事の監修

エクセレンス青山 成婚カウンセラー

星野 今日子(Kyoko Hoshino)

結婚相談所カウンセラー歴13年。400組以上のカップル誕生をサポート。
大手結婚相談所の新規開拓事業に携わり、人材の育成などに従事。その後、会員様により寄り添った対応ができるエクセレンス青山で活動中。会員様それぞれのお悩みにあった内容で妥協のない夢のある婚活をサポートしています。

プロフィールはこちら

マッチングアプリは、今や多くの人が一度は利用したことがあるというほどメジャーな婚活方法の一つです。

最も会員登録数の多いマッチングアプリの代表と言えばPairs(ペアーズ)ですが、2021年6月時点では累計会員数が1,500万人と突破したと発表しています。
しかし、一方で、マッチングアプリでの婚活がうまくいかないと感じ、途中で挫折してしまう男女も少なくありません。

このコラムでは、

・マッチングアプリに求めているのは恋愛相手?結婚相手?
・マッチングアプリがうまくいかないと感じる理由
・結婚相手を求めているならマッチングアプリよりも結婚相談所
・マッチングアプリでも結婚相談所でもうまくいく解決方法
・結婚したいのにマッチングアプリがうまくいかない人の解決方法

について解説します。

これを読むことで、マッチングアプリがうまくいかない理由や、結婚相手を求める婚活であればマッチングアプリよりも結婚相談所を利用したほうが実は良いことなどがわかり、今後の婚活の参考になるのでぜひ一読のうえ、実践してみてください。

 

マッチングアプリに求めているのは恋愛相手?結婚相手?

マッチングアプリで出会いたい相手は、恋人となる恋愛相手でしょうか?
それとも、生涯を共にする結婚相手でしょうか?

マッチングアプリを利用する場合、どちらの相手を探しているかにより、本当にマッチングアプリでの婚活がベストな選択かどうかが変わってきます。

マッチングアプリは手軽に誰でも利用しやすため、登録者数は右肩上がりに伸びていますが、一方で、手軽であるはずのメリットが実はデメリットとなっている場合が多いのが現状です。

一般的には、恋愛をしたい、恋人を見つけたいという場合にマッチングアプリを利用することはおすすめですが、真剣に結婚を考えていて、その相手を見つけたいと考えている人にとってはマッチングアプリでの婚活はベストとは言えません。

これは、マッチングアプリがうまくいかないと感じる理由ともつながっています。

マッチングアプリがうまくいかないと感じる理由については、次の項で詳しく説明していきます。

 

マッチングアプリがうまくいかないと感じる理由

多くの人が利用している分、やはりうまくいかないと感じる人が出てくるのは仕方のないことでしょう。

2021年8月に、ゼネラルリサーチがマッチングアプリの利用経験がある20代~40代の(1)未婚男女546人(2)既婚男女528人を対象に調査し、マッチングアプリでうまくいかないと感じたことがあるかを尋ねたところ、「頻繁にある(あった)」35.2%、「多少はある(あった)」47.9%で、およそ8割以上がマッチングアプリについてうまくいかないと感じたことがあることがわかりました。

では具体的にはどういった点で、うまくいかないと感じるのかについてご紹介します。

マッチングアプリでは期待する相手から「いいね!」が来ない

マッチングアプリで自分に「いいね!」をしてくれる相手が、自分の好みに合う人がなかなかおらず、会いたいと思うにいたらなかったというのが一つ目です。

多くの登録者がいるため、自分の好みに合う人の一人や二人くらいはいそうなものですが、実際は期待するような相手からの「いいね!」がないため、いいね返しをする気になれず、結局そのままアプリを使わなくなるという人が多いようです。

マッチングアプリでは相手のプロフィールと写真を見て、いいね!をするかどうかを決めますが、写真が今ひとつな映りであったり、あるいは顔が映っていなかったりすることもあったり、また、プロフィールの内容も会ってみたいと思わせるほど充実していない人が多く、なかなかその先の発展を見込めるような動きをしたいと思える人に出会いにくいというのがマッチングアプリ残念な点と言えるでしょう。

マッチングアプリで自分から積極的に「いいね!」ができない

自分の期待する相手から「いいね!」がもらえないのであれば、自分から「いいね!」をすることが一つの解決方法です。

しかし、特に女性は自分から積極的に「いいね!」を出来ない人が多いと言えます。

やはり男性からアプローチしてもらいたいと考える女性が多いこと、あるいは恥ずかしくてなかなか自分から「いいね!」が出来ないといった理由から、待ちの姿勢になってしまうようです。

そのため、結果的にいい相手と出会えず、マッチングアプリでの婚活がうまくいかないということになってしまいます。

マッチングはするけれどその先が続かず面倒になる

会ってもいいかなと思える相手と出会え、「いいね!」をしたものの、良く知らない相手とのメッセージのやり取りが億劫になってしまったり、いきなり会うことに抵抗があったりして、結局マッチングはしてもその先が続かないと言う人も意外と多くいます。

また場合によってはマッチングしたにも関わらず、メッセージを送っても返事がこないということもあり、会う前のやりとりだけで疲れてしまうのもマッチングアプリの特徴です。

このようなことが続くとだんだん気疲れしてしまい、やがてマッチングアプリを見ることをやめてしまうことになります。

プロフィールの内容を本当かなと疑ってしまう

マッチングアプリは免許証などの証明書登録を行えるようになりましたが、まだ掲載されている内容の全てに虚偽が無いかというとそうとは言えないあいまいさがあります。

年収や学歴などについてはあくまで自己申告のことが多く、本当に信用できるものであるかどうかはわかりません。

そのため、会ってみると遊び目的の相手でだったという場合もあり、結婚相手を本気で探したい人にとっては100%信頼して相手探しができるとは言えません。

利用しているサービスが100%信頼しきれず、多少の疑いを持ちながら相手探しをするようでは、婚活はうまくいかないでしょう。
結婚相手を探すための活動であるならば、100%プロフィールの内容を信頼できる場所で探すことが何より大切なのです。

 

結婚相手を求めているならマッチングアプリよりも結婚相談所

ここまでマッチングアプリがうまくいかない理由についてご紹介してきましたが、マッチングアプリを利用することが悪いわけではありません。

ただ、その目的に応じて使い分ける必要があるということです。

結婚相談所には、マッチングアプリを利用してみたけれど結局うまくいかなかったため切り替えたという方が入会申し込みに来ることも少なくありません。
理由を尋ねると、

・本気で結婚相手を探している人がいるところで婚活をしたほうが効率的だと思った
・プロフィールの内容が信用できないと結婚相手として選べない
・相手にもそれなりの条件を求めたいため、虚偽のない情報からお互い選べる場が良い

といったものがよくあげられます。

結婚したいのに出会った相手に結婚の意志がなかったり、プロフィールの内容について悪意がなかったとしても正しくなかったりするだけで、結婚への道のりは遠のいていき、時間も労力も無駄になります。

そういった間違いが起きない場が結婚相談所と言えるでしょう。
そのため、もしも婚活の目的がまさしく結婚相手を探すことなのであれば、マッチングアプリではなく結婚相談所で活動をすることが何よりもおすすめなのです。

真剣な出会いを求めるなら婚活アプリと結婚相談所どっち?

 

マッチングアプリでも結婚相談所でもうまくいく解決方法

婚活を行なう方法がマッチングアプリであれ、結婚相談所であれ、うまく進めていけるようにするためには最低限意識すべきことがあります。

これらを実践することで、うまくいかないと思っていた婚活がうまくいきだす可能性が高くなるので、ぜひ婚活を行なう際に取り入れてみてください。

そしてさらに結婚相手を探している人しかいない結婚相談所で実践すれば、より一層結婚への道のりが近くなると言えるでしょう。

プロフィールの内容・写真は完璧に

相手にお見合いを申し込むかどうか、いいねをするかどうかの判断材料はプロフィールの内容と写真しかありません。

そのため、自分が求める相手に気に入ってもらうためにも、プロフィールの内容は丁寧にしっかりと書く必要があります。
適当にテンプレートなどをコピーして作成した文章では、その程度の相手だと見破られてしまうので絶対にやめましょう。

また、写真もとても重要です。
マッチングアプリでは自分の顔写真を掲載していない人もいますが、結婚相談所では基本的にはフォトスタジオでしっかりと撮影した写真を利用している人がほとんどです。

写真は最初に目に入る最も重要な要素であり、写真の出来栄えによりお見合いの成立数も大幅に変わってきます。

自撮りの写真などを使ったりせず、プロのカメラマンに撮影してもらった写真を使ってしっかりとアピールしましょう。

自分からも積極的にアプローチする

結婚相談所では、男女関係なく双方ともにお見合い申し込みを積極的に行うことが重要です。

特に自分が求める相手とお見合いがしたい場合は、待っていても理想の相手とのお見合いはなかなか成立しません。
いいなと思う相手がいたら、恥ずかしがらずに積極的にアプローチを行っていくのも婚活を成功させる上で重要なポイントとなります。

見た目や条件の全てにこだわり過ぎないこと

様々な条件にこだわりすぎてしまうと、婚活はいばらの道を歩むことになります。
プロフィールでいくら条件の良い相手だったとしても、実際に会ってみると印象が違ったり、まったくタイプではなかったりする場合もあります。

まずは会って話をすることが大切なので、プロフィールだけで選り好みしすぎず、なるべく多くの人と幅広く会ってみることも婚活をうまく進める上では大切です。

失敗しないための結婚相手の選び方と男女別の結婚相手に求める条件

 

結婚したいのにマッチングアプリがうまくいかない人の解決方法まとめ

恋愛相手を探したいならマッチングアプリ、結婚相手をさがしたいなら結婚相談所、目的にあった場所で活動を行うのは婚活の大前提です。

マッチングアプリにせよ、結婚相談所にせよ、相手が見つからずうまくいかないという原因は「マッチングアプリでも結婚相談所でもうまくいく解決方法」の項でご紹介したように共通の問題点があります。
まずは自分の活動姿勢を見直しつつ、視野を広げて積極的に自分からも相手にアプローチをすることが大切です。
その姿勢さえあれば、結婚相談所でも良い結婚相手と巡り合える可能性が高くなるでしょう。

エクセレンス青山では、会員様一人一人に担当カウンセラーがついてきめ細やかなサポートを行っているため、安心して活動いただけます。
壁にぶつかった時、分からないことがある時なども、すぐに相談をして解決していくことができるため、婚活の難しさを軽減させることができます。

また、エクセレンス青山がどんな結婚相談所か事前に知っていただくために、正式入会前に試していただけるトライアルコースがあります。
トライアルコースは安価で利用できるうえに、正式入会後と同じシステムやサービスを利用できるので、自分にあった相談所かどうかを事前に確認できるので安心です。気になる方はぜひ一度ご相談ください。

安価ではじめられるトライアルコース

ご入会・無料見学に関するお問合わせは、お気軽にご相談下さい。 受付時間11:00?21:00[水曜日定休]
03-5410-0305
お問合わせ