コラム

結婚相談所の掛け持ち登録のメリットとデメリット【徹底解説】

なるべく早く短期間で結婚相手を見つけたいからと、複数の結婚相談所に掛け持ち登録を行う方もいますが、結婚相談所の掛け持ち登録は、本当に婚活を行なう上で効果的なのでしょうか?

このコラムでは、

・結婚相談所の掛け持ちをおこなうことによるメリット
・結婚相談所の掛け持ちをおこなうことによるデメリット
・結婚相談所を掛け持ちする場合の選び方
・結婚相談所の掛け持ちをする上で注意すること
・結婚相談所の掛け持ち登録のメリットとデメリット【徹底解説】まとめ

について解説します。

これを読むことで、自分にとって結婚相談所の掛け持ちを行うことは、良い効果を生むかどうかを検討する際の参考になるので、ぜひ最後までご覧ください。

 

結婚相談所の掛け持ちをおこなうことによるメリット

結婚相談所を掛け持ちすると、具体的にどのようなメリットがあるのかをご紹介します。

出会いの数が広がる

結婚相談所を掛け持ちすることで、結婚相手と出会える数が広がるのが掛け持ちの最大のメリットです。

単純に出会える数が増えるということは、それだけ自分の好みや条件に合う人と出会える確率を上げることになるので、結婚できる可能性も高くなると考えられます。

出会い方の種類も広げることができる

登録する結婚相談所でのお見合い相手の紹介方法が違えば、出会いの種類も広がります。

結婚相談所には、結婚相手を探す方法が複数あります。

システムを利用して自分自身で検索をおこなって相手を探す場合もあれば、結婚相談所内で性格や条件などを見てお互いに合いそうな方がいたら、担当カウンセラーが直接紹介をしてくれお見合いセッティングをしてくれるという所もあります。

自分で検索をおこなう方法は、自分の好みや条件についての固定概念を外すことが難しいため、時間が経つにつれ目新しい方との出会いがなく行き詰ることがありますが、第三者の新しい視点で紹介してもらえる相手は、新鮮で、意外と考え方などが合い心地よいという場合もあるため、相手の紹介もしてくれる結婚相談所の利用は有益といえるでしょう。

各結婚相談所から様々な指定で色々なアドバイスがもらえる

登録した結婚相談所にそれぞれ担当カウンセラーがつく場合は、それぞれの視点から様々なアドバイスを多角的にもらうことができるため、自分自身を知るきっかけになったり、相手探しの良いヒントをもらえることにもつながったりすることもあり、婚活に活かしていける場合もあります。

 

結婚相談所の掛け持ちをおこなうことによるデメリット

結婚相談所の掛け持ちをおこなうことは良いことばかりではありません。
デメリットもきちんと理解をして、掛け持ちをするかどうかを決めましょう。

コストがかかる

やはり一番のデメリットはコストがかかることです。

結婚相談所の料金は、サポートを手厚くしてくれるところであればあるほど高めの設定となっています。
しかしその分、親身に対応をしてくれるため、良い相手と巡り合える可能性も高くなるといえます。

一方、料金設定が安い結婚相談所は、担当カウンセラーがつかないなど、サポートを期待できないところが多いため、同じような料金設定の安い結婚相談所で掛け持ちをしても、良い結果が得られなかったということにもなりかねません。

結婚相談所を掛け持ちするのであれば、その相談所のサポート力や質の高さなどもしっかりと確認をして決めましょう。

婚活疲れをしてしまうこともある

結婚相談所を掛け持ちすることにより、多くの出会いがある一方、毎週末お見合いやデートが入ることにより、婚活疲れをしてしまう方もいます。

お見合いは知らない人と会話をおこなうため、どんな人でも気疲れをしますし、毎週末デートで出かけるようになると、休む暇がなく体力的にも精神的にも疲れてしまうといったことが起こりがちです。

自分の休息時間をしっかりととれる範囲で活動をすることを心がけましょう。

各相談所とのやりとりに疲れてしまう

結婚相談所を掛け持つということは、それぞれの結婚相談所とのやりとりも発生するため、それに対する気疲れが起こることもあります。

自分の求める相手の条件をゼロから伝えることから始まり、両方で進行しているお見合い日程の調整も自分自身でしっかりと行わなければいけません。

また、お見合いや交際のルールも結婚相談所によって異なる場合もあるため、規約の内容などもそれぞれに把握しておくことが必要です。

相手探し以外のところで疲れてしまっては本末転倒なので、そういった対応も自分自身が問題なく行えるかどうかもよく考えてから掛け持ちするかどうかを決めると良いでしょう。

 

結婚相談所を掛け持ちする場合の選び方

結婚相談所を掛け持ちするのであれば、必ず押さえておくべきポイントがあります。
ここでは絶対に外してはいけない2つのポイントについてご紹介します。

結婚相談所が加盟している連盟が同じではないところを選ぶ

結婚相談所はそれぞれ、どこかの結婚相談所連盟に加盟しています。

結婚相談所連盟は、同じ結婚相談所連盟に加盟している結婚相談所同士が、すべての会員データを共有しあう仕組みのことです。
つまり同じ連盟に加盟している結婚相談所を掛け持ちしても、検索できる会員は全く同じ顔触れなので意味がありません。

もしも結婚相談所を掛け持ちするのであれば、その結婚相談所がどの結婚相談所連盟に加盟しているかを必ず確認し、加盟している結婚相談所連盟が違うところを選ぶと良いでしょう。

あわせて読みたい
結婚相談所連盟って何?連盟比較とおすすめの選び方をご紹介

サービス内容が異なるところを選ぶ

結婚相談所のサービス内容も、その相談所によって異なります。

特に会員の紹介方法や、担当カウンセラーがつくかどうかなどにより、相手の探し方や紹介してもらえるかどうかが異なるため、結婚相談所の掛け持ちをするのであればその結婚相談所のサービス内容もしっかりと確認をしましょう。

例えば掛け持ちをしても、両方の結婚相談所が自分で相手を検索して探すだけのサービス内容であった場合、相手探しに広がりはなく、掛け持ちした意味を成さない可能性が高いです。

あわせて読みたい
成功する結婚相談所の選び方と失敗しないためのポイント

 

結婚相談所の掛け持ちをする上で注意すること

最後に結婚相談所を掛け持ちするうえでもう一度おさえておいて欲しいことについて2点お伝えします。

時間に余裕があること

結婚相談所を掛け持ちするということは、それだけ時間を取られることになります。
そのため、もしも今仕事が忙しいなど時間に余裕があまりない場合は、掛け持ちはせず、一つの結婚相談所でじっくりと相談をしながら一つ一つ進めていく方が良いでしょう。

前述したとおり、結婚相談所の掛け持ちをすると出会いの数も広がりますが、その分、各結婚相談所とのやりとりも増え、お見合いやデートの管理も大変になります。

人は自分に余裕を持てなくなると、すべてのことを投げ出してしまいたくなりがちです。
そうなるとせっかく掛け持ちをしても、相手への態度が適当になるなどすべての出会いを台無しにしてしまうことにもなりかねません。

本当に時間があって、対応をしてくことができるかどうかを考えてから決めましょう。

無理なく料金が支払えること

結婚相談所を掛け持ちすることにより、月にかかるコストがどの程度かかるのかをしっかりと試算しましょう。

結婚相談所によってはお見合いなどの料金が月会費に対してプラスオプション料として加算されるところもあるので、そうなった場合にかかりうるコストまでしっかりと試算しておくことが大切です。

 

結婚相談所の掛け持ち登録のメリットとデメリット【徹底解説】まとめ

ついて解説してきましたが、いかがでしたでしょうか。

今回のコラムのポイントは、

・結婚相談所を掛け持ちするメリットは、出会いの数が広がり、紹介してもらえる方法なども増えるためより早く結婚相手を見つけられる可能性があること
・結婚相談所を掛け持ちするとデメリットは、コストがかかる、お見合いやデート、両方の結婚相談所とのやりとりなどで気疲れしてしまうことがあること
・結婚相談所を掛け持ちするなら、必ず加盟している結婚相談所連盟が異なるところを選ぶこと、またサービス内容も異なる結婚相談所を選ぶ方が出会いの幅が広がる
・結婚相談所を掛け持ちする際の注意点は、時間に余裕があるときにすること、またコストを試算し十分に払えると思える場合にのみ掛け持ちすること

でした。

結婚相談所の掛け持ちは良い面もあれば、悪い面もあります。掛け持ちという方法が合うかどうか自分自身としっかりと相談をしてからおこなうことがおすすめです。

エクセレンス青山であればトライアルコースを試してみることで、自分にあった相談所かどうかをしっかりと確認できるので安心です。気になる方はぜひ一度ご相談ください。

安価ではじめられるトライアルコース

ご入会・無料見学に関するお問合わせは、お気軽にご相談下さい。 受付時間11:00?21:00[水曜日定休]
03-5410-0305
お問合わせ