コラム

結婚相談所のお見合いにまつわる疑問を徹底解説

結婚相談所でのお見合いについて、その内容がわからないがゆえに少し不安に感じてしまい、結婚相談所に登録する一歩が踏み出せずにいるという方も多いのではないでしょうか。

結婚相談所に登録した後、お見合いをする具体的な流れや、ルール・マナーといった細かなことを事前に知っておくことで、結婚相談所での活動を肩の力抜いてはじめることができるのではないでしょうか。

このコラムでは

・結婚相談所におけるお見合いの重要性
・結婚相談所のお見合いの流れとマナー
・オンラインお見合いも便利に活用
・結婚相談所でのお見合いが成功する人しない人
・結婚相談所でのお見合いでよくある質問
・エクセレンス青山のお見合い料金

について解説します。

これを読むことで、結婚相談所でのお見合い事情について詳しくわかり、婚活をはじめる一歩を踏み出せる助けになるのでぜひ最後までお読みください。

 

結婚相談所におけるお見合いの重要性

結婚相談所での活動を成功に導くためには、お見合いをどれだけ前向きに、かつ積極的に行うかがとても重要です。
お見合いを成立させなければお相手探しのスタートをきることができません。これは性別や年齢に関係なく、すべての方にいえることです。

女性の中にはどうしても受け身になってしまい、自分からお見合い申し込みをすることに消極的であったり、自分の好みに100%合う方でなければお見合いの申し込みをもらっても承諾しなかったりする方もいます。

人それぞれ好みはあるので、まったくタイプでない方と無理やりお見合いをする必要はありませんが、結婚相手に必要な条件は年収や外見だけではないはずです。
良いところを見つけていこうという前向きな姿勢があるだけで、様々な可能性を広げ、結果的に自分に合う方と巡り合うことができます。

結婚相談所であっても、結婚相談所以外の日常での出会いであっても、お相手探しに対する柔軟な思考や積極性は必要です。
ただ結婚相談所での活動が日常の出会いと違うのは、結婚相談所に登録しているお相手も確実に「結婚相手」を求めて真面目に婚活をしている方々なので、自分自身がしっかりと前向きな姿勢でお見合いに取り組むことで、日常での出会いよりも圧倒的に結婚への道が近づく可能性が高いと言えるでしょう。

 

結婚相談所のお見合いの流れとマナー

結婚相談所でのお見合いには、マナーやルールもあるのでしっかりと守っておこなうことが大切です。
当日のお見合いの流れとあわせてご紹介します。

お見合い申し込みから当日までの流れ

お見合い申し込みは、結婚相談所に特段のルールがない場合は、男性側、女性側どちらからでも申し込みをすることができます。
お見合いを申し込んだ相手からOKの返事をもらえたらお見合い成立となります。
そして、希望の日程やお見合い場所を調整し、お見合い当日を迎えます。

お見合い場所と待ち合わせ
ホテルのラウンジやカフェが最もよく利用されるお見合い場所です。
基本的にはゆっくりとお話ができる環境を保つことができる場所を選んでお見合い実施となります。
お見合いの待ち合わせは、お見合い場所のホテルのラウンジや、カフェの入り口、あるいはお席を予約している場合はお席で待ち合わせの場合もあります。

お見合い時間
お見合い時間は1時間から1時間半が一般的です。
昔とは異なり、現在は仲人などの立ち合いは稀で、お二人だけでおこなっていただくことが多いです。
お互いに自己紹介をしてからお見合い開始となりますので、次にまた会いたいと思える相手かどうかを確認しながら会話を楽しみます。
お時間になったらお互いにお礼をいって終了となります。

お見合い後のお返事
お見合いが終了したら、翌日までにまたお相手に会いたいと思うかどうかを結婚相談所に連絡します。
お互いにお見合い後の結果をその場で相手に直接伝えることはありません。
双方ともに再び会いたいという返事だった場合は、次の「仮交際」というステップに進みます。

「仮交際」は「真剣交際」に進む前に結婚相手として考えられるお相手かどうかを見極める期間です。
仮交際に進んでから、はじめてお互いの下の名前や連絡先を交換し、直接連絡をとることができるようになります。

お見合いでのルール

結婚相談所でのお見合いにはいくつかのルールがあるので、お見合いをすることが決まったら、必ず所属している結婚相談所に確認をしましょう。
一般的には以下のような内容がルールとして義務付けられています。

・お互いの下の名前や連絡先などは、お見合い後仮交際に進んではじめて交換となるので、それまで聞くことはNGです。
・相手の方の結婚相談所での活動期間や仮交際中の人数など、結婚相談所での活動状況について聞くのはNGです。
・お見合い時間は1時間~1時間半と定められていますので、たとえ気に入ったとしても長く引き留めることはNGです。キリの良いところで終了し、次に会いたいと思う場合は仮交際に進みたい旨を結婚相談所に連絡します。
・お見合い時のお茶代は男性が支払うことが義務付けられています。女性はお支払いいただいたことに対し、当たり前と思わずしっかりとお礼を言いましょう。

 

オンラインお見合いも便利に活用

結婚相談所に登録をしている会員様は、日本国内に住んでいる方だけではありません。

外国籍の方や、海外赴任中の日本人の方も所属しています。そのため、日本に一時的に帰国、あるいは出張で来るタイミングでお見合いをすることもありますが、予定が合わない、あるいは日本に来る予定が少し先の場合は、ZOOMやSkypeを利用したオンラインでのお見合いも行われています。

また、2020年は新型コロナウィルス感染症の蔓延により外出がしにくくなり、一時的にお見合い相手に直接会うことが難しくなったため、オンラインお見合いが活発になりました。

オンラインお見合いを利用したことがないと相手の様子が本当にわかるのか不安で敬遠される方もいらっしゃいますが、一度体験してみると思っている以上に違和感なくコミュニケーションがとれ、またお互いに自宅にいながらのお見合いとなるため周りを気にすることなくお話ができるので想像以上にリラックスできてよかったという方も少なくありません。

日本国内でも居住地にこだわらず広くお相手探しをされたいという方にとっても、お見合いをオンラインで行うことは効率的であり、おすすめの方法といえます。

 

結婚相談所でのお見合いが成功する人しない人

結婚相談所でのお見合いが成功しやすい人としにくい人には、いくつかの違いがあります。
お見合いが成功しやすい人の特徴としては、以下のような点があげられます。

1つ目は、お見合いの際にしっかりと相手の目をみて、会話を楽しめる人です。
お互いに初めて会う相手なので緊張はしますが、たとえ緊張していたとしても、相手が興味をもって自分の話を真剣に聞いてくれているか、会話を楽しんでくれている、あるいは楽しもうとしてくれているかは1時間足らずのお見合いであってもわかるものです。結婚相手としてはやはり真摯に向き合ってくれる人を選びたいと思うのが心情です。

2つ目は、自分の意見や考えをしっかりと持っている人です。
結婚相手に求める条件は人によりさまざまですが、あまりにも優柔不断であったり、自分の意見がなく消極的な人であったりする場合、将来を供にする伴侶としては頼りなく感じられてしまいます。

3つ目は、仕事や趣味などご自身が夢中になれることを持っている人です。
何か好きなことを持っている人は魅力的にうつるものです。
特に女性は男性に対し、仕事をどれだけ意欲的に行っているか、どういった姿勢で取り組んでいるかを気にします。
仕事に対しマイナスな発言が多い人や、ネガティブ志向の強い人はお見合いが成功する確率は低いでしょう。

 

結婚相談所でのお見合いでよくある質問

結婚相談所でのお見合いについては、入会を希望するお客様からもよく質問をいただきます。
ここでは、特に多い質問内容についてご紹介します。

申し込みをしたお見合いがなかなか成立しないこともあるのか

お相手にも好みがあるため、残念ながらお見合い申し込みをしたからとって必ずしもそのお相手とお見合いができるとは限りません。
お見合いが成立しない理由の多くは、相手に求める条件が高すぎるという点があげられます。

例えば女性が一般的に相手を探す条件として掲げる年齢は、自分と同年代か、あるいは10歳前後上の年齢くらいまでとする傾向があります。そのため、男性側が相手を探すとき、自分よりも20歳以上年下の女性にばかりお申し込みをしている場合、お見合いが成立する確率は低くなります。

また、女性に人気の男性の条件としては、やはり年収や学歴が高く安定した職業についている、あるいはルックスが爽やかな方であることが多いため、そういった男性へのお見合い申し込みは競争率が高く、成立する確率は低いといえます。

自分の好みの相手にお見合い申し込みをすることはもちろん自由ですが、少し裾野を広げることで、新しい出会いの機会を作ることができることも意識しましょう。

結婚相談所のお見合いは月にどのくらいの回数できるのか

お見合いを月に何回くらいできるかは、所属する結婚相談所によって異なります。
エクセレンス青山では、お見合いの申込は業界最大数である毎月200件まで可能です。また、実際にお見合いが成立すれば成立しただけ実施できるので、お見合い回数に制限はありません。

お見合いが成立する確率は、通常1割~2割が平均的といわれていますので、少しでもいいなと思う人がいたら積極的にお見合い申し込みを行うことをおすすめします。

結婚相談所のお見合い料はいくらかかるのか

お見合い料は、登録する結婚相談所で設定されているプラン内容により異なります。

お見合いをするたびにお見合い料がかかる場合もありますが、毎月支払う会費に含まれており、決められた回数の範囲までであれば都度お見合い料はかからないという場合もあります。

お見合い料を毎度支払う必要がある場合の相場は、5,000円~15,000円です。

結婚相談所に登録する場合、お見合いをひと月にどのくらいの回数おこないたいか、自分の希望にあわせてプランを選択するのが良いでしょう。

 

エクセレンス青山のお見合い料金

エクセレンス青山では、お申し込みいただくプランによりお見合い料金が異なります。
ご自身の料金プランと結婚相談所で活動したい方法によって自由にお選びいただけます。

<女性会員様>
■スタンダードコース
月額費用:6,600円
お見合い料:5,500円(1件あたり)

■プライムコース
月額費用:13,200円
お見合い料:4件まで無料(5件目からは1件につき5,500円)

<男性会員様>
■スタンダードコース
月額費用:6,600円
お見合い料:8,800円(1件あたり)

■エグゼクティブコース
月額費用:9,900円
お見合い料:4件まで無料(5件目からは1件につき5,500円)

※2020年7月時点の料金となります。

このほかにもご条件をお伺いして特別会員様をご紹介するコースなど、ご希望にあわせていくつかのコースをご用意しています。
気になる方は料金プランをご確認ください。

料金プラン

はじめてのお客様にはサービス内容がわかるトライアルコースも

エクセレンス青山では、結婚相談所について不安のある方や、エクセレンス青山のサービス内容について納得してから入会したいというお客様のために「トライアルコース」をご用意しています。

トライアルコースは1か月間、正規に入会した会員様と同じシステムを利用することができるので、自分の好みに合ったお相手がいるかも検索して見ることができます。
実際に登録したときと変わらないサービスを体感できるため、正式に入会する前にすべての不安を払拭できるので安心です。

トライアルコースが気になる方は、ぜひお問い合わせください。

安価ではじめられるトライアルコース

 

結婚相談所のお見合いにまつわる疑問を徹底解説まとめ

結婚相談所のお見合いにまつわる疑問を徹底解説してきましたが、いかがでしたでしょうか。

今回のコラムのポイントは、

・結婚相談所での活動を成功に導くうえで、お見合いへの取り組みはとても重要
・お見合いでのマナーやルールをしっかりと理解し、相手に失礼のない会話や対応をすることがお見合いを成功に導く鍵となる
・相手が遠方にいる場合や、新型コロナウィルス感染症の影響などで外に出にくい場合はオンラインお見合いも活用できる
・お見合いが成功するのは、相手との会話を楽しみ、前向きな姿勢を持っている人
・お見合い料金は結婚相談所で設定しているプランによって異なるので、自分にあったプランを選択することが大切
・エクセレンス青山なら、正式に入会する前にサービス体験ができる「トライアルコース」があるのでおすすめ

でした。

結婚相談所での活動において、お見合いが成立する確率をあげること、お見合いを成功させることが、結婚相手を見つけるためにはとても重要なポイントの一つとなります。

ルールやマナーをしっかりと守りながら、幅広い視野でお見合いに取り組んで、外見や条件だけではなく、内面の良さも見つけることが良い相手とつながる重要なきっかけとなります。
相手に求めるばかりではなく、自分磨きもしっかりと行いながら、結婚相談所の活動を充実したものにしていくことで、お見合いが成功する確率も高まるでしょう。 

安価ではじめられるトライアルコース

ご入会・無料見学に関するお問合わせは、お気軽にご相談下さい。 受付時間11:00?21:00[水曜日定休]
03-5410-0305
お問合わせ