コラム

婚活のやり方は自分に合う方法が一番!婚活方法比較

記事の監修

エクセレンス青山 成婚カウンセラー

星野 今日子(Kyoko Hoshino)

結婚相談所カウンセラー歴13年。400組以上のカップル誕生をサポート。
大手結婚相談所の新規開拓事業に携わり、人材の育成などに従事。その後、会員様により寄り添った対応ができるエクセレンス青山で活動中。会員様それぞれのお悩みにあった内容で妥協のない夢のある婚活をサポートしています。

プロフィールはこちら

婚活の始め方は色々あります。
手軽に始めるなら婚活アプリが最近の主流でしょう。

しかし、恋人を作りたい「恋活」と、結婚相手を見つけたい「婚活」では、やり方が全く異なります。
異性と出会える全てのサービスが「婚活」に向いているとは限りません。

このコラムでは、

・婚活やり方には何があるの?それぞれのメリット・デメリット
・タイプ別:自分に合った婚活のやり方を見つける方法
・婚活のやり方は自分に合う方法が一番!婚活方法比較まとめ

について解説します。

これを読むことで、婚活にはどのようなやり方があるのかがわかると共に、自分に一番合う婚活のやり方を見つける参考になります。
婚活のやり方で「これだ!」と思うものがあれば、ぜひ実践してみてください。

 

婚活やり方には何があるの?それぞれのメリット・デメリット

まずは、婚活にはどのようなやり方があるのか、メリット・デメリットとあわせてご紹介します。

合コン・飲み会

コロナが蔓延してからすっかり少なくなっていますが、共通の友達などを通じて男女が出会う機会を持てるのが合コンや飲み会といった席です。

メリット:
・友達の誰かが知り合い同士ということが多いため、全く知らない相手より多少の安心感がある
・共通の友人を通じた飲み会なので、ノリが合うことも期待できる
・気に入れば友達として会い続けて様子を見ることもできるので、気持ちをゆっくり育みやすい

デメリット:
・年齢が上がるにつれ、開催される機会が減る
・その場だけのノリで終わってしまうことも多い
・相手の年収などをあらかじめ知った上で会うことはできない場合が多い
・大人数で飲むことに抵抗があるタイプには難易度が高い
・必ずしも相手に「結婚願望」があるとは限らないという大きなデメリットがある

友達からの紹介

友達からの紹介は、機会はそれほど多くはありませんが、信頼できる相手からの紹介であれば期待度は高いでしょう。

メリット:
・身元が分かっている相手である可能性が高いため、安心感がある
・自分の好みを知っている友達からの紹介であれば、相性の良い相手を期待できる
・事前にお互いの写真や人となりについての情報を聞いておくことで、気持ちを高める効果が期待できる

デメリット:
・年齢が上がるにつれ、紹介してもらえる機会が減る
・相手の年収などをあらかじめ知った上で会うことはできない場合が多い
・自分の好みでなかった場合、相手から好意をもたれてしまうと、友達の紹介なのですぐに断りにくい場合がある
・必ずしも相手に「結婚願望」があるとは限らないという大きなデメリットがある

婚活アプリ

現在、婚活でもっと主流となっているのが婚活アプリです。
年齢層も幅広く、色々な人が利用しているため、出会える人数は無限大と言えるでしょう。

メリット:
・携帯電話さえあれば気軽に始められる
・いつでもどこでも場所を選ばず相手を探すことができる
・日本全国、あるいは世界中の様々な登録者と出会える可能性がある
・料金が安いので利用しやすい
・マッチングすれば相手とすぐにメッセージのやり取りができる
・マッチング相手の人数制限がないので、複数の相手と同時並行で会うことができる

デメリット:
・不特定多数の相手とやりとりをすることで疲れる場合が多い
・遊び目的の相手にあたってしまう場合もあるので利用には注意が必要
・プロフィールの内容が100%信頼できるものではないため、見極めるのが不安な面が多い
・「婚活アプリ」とは名ばかりで、必ずしも相手に「結婚願望」があるとは限らないという大きなデメリットがある

婚活パーティー

相手探しをしている人達が集まって行われるのが婚活パーティーです。
立食スタイルでフリートークを楽しめるパーティーもあれば、一人一人と10分前後の時間で順番に会話をしていくパーティーなど、内容は様々です。

メリット:
・一度に10人前後の相手と会うことができるため、効率的な面がある
・料金は5,000円~1万円前後が一般的なので、すぐに出会いがあればコスト安と言える
・双方が気に入れば、その場、あるいは後日連絡先の交換ができる

デメリット:
・不特定多数の相手と会話をするため疲れる場合が多い
・相手の年収や学歴などをあらかじめ知った上で会うことはできない場合が多い
・婚活パーティーにも種類が様々あるため、参加するパーティーを吟味しなければ必ずしも相手に「結婚願望」があるとは限らないという大きなデメリットがある

結婚相談所

結婚を目的とした人たちだけが集まる唯一のサービスが、結婚相談所です。
登録会員制なので利用したことがない人にとっては、ややハードルが高い側面があります。

メリット:
・いつでもどこでも場所を選ばず相手を探すことができる
・日本全国、あるいは世界中の様々な登録者と出会える可能性がある
・結婚を本気で考えている人しか登録をしない唯一のサービスなため、結婚願望がある人とだけ確実に出会える
・あらかじめ相手の年収や学歴、家族構成などを知ることができるため、条件で相手探しがしやすい
・結婚相談所に登録するためには様々な証明書の提出が必要なため、プロフィール内容が信頼できる
・結婚相談所の担当者がサポートしてくれるため、活動がスムーズに行いやすい

デメリット:
・他の婚活サービスに比べると料金が高い
・どこの結婚相談所を選べば良いのか、どのような活動ができるのかなど不明点が多く最初の一歩を踏み出しにくい
・各種証明書類などの提出を求められるため、最初の登録時はやや面倒に感じる場合がある

 

タイプ別:自分に合った婚活のやり方を見つける方法

婚活のやり方について、様々なサービスがあることがわかったところで、次は自分に合うのはどのやり方なのかを見極めましょう。

自分がどのタイプに当てはまるかで、それに合う婚活方法を行ってみると良いでしょう。

知らない相手とも積極的に会えるタイプ

新しい相手と会うことにワクワクする人、知らない相手とも気軽に会話できる積極的なタイプは、婚活方法に制限はありません。

どの方法でも自分から積極的に動けるのであれば、出会いの機会を掴める可能性は十分にあるでしょう。

あとは、どれだけ相手にも結婚願望があることを求めるかどうかです。

100%結婚願望のある人との出会いしか求めていないという場合は結婚相談所がおすすめですが、例えば年齢が20代とまだ若く、婚活と恋活の境界線があいまいな状態なのであれば、手段を選ばず複数のやり方を並行して進めてみるのもアリでしょう。

相手の身元がわかっていないと不安なタイプ

結婚相手を探すのであれば、あいまいな情報ではなく、きちんと相手の身元がわかっている中で探したいと言うタイプは、結婚相談所一択です。

結婚相談所は、入会時に以下の証明書類の提出が必須です。

本人確認書類(免許証・パスポート・写真付きの社員証等)
独身証明(独身証明書・戸籍抄本等)
卒業証明書
在籍証明書
収入証明書
など

例えば上記以外にも、医者や弁護士など国家資格を有する職業に従事している場合は、その資格証明書も提出をする必要があります。

ここまで全ての証明書類等の提出を求めるのは、結婚相談所が唯一と言えます。
そのため、他の婚活サービスのように相手のプロフィールがいまひとつ信頼できないと不安に感じながら婚活を行なうことがありません。

これは結婚相手を探す上では、とても重要なポイントと言えるでしょう。

一度に複数の人と会いたい比較検討タイプ

一対一で相手と会って、もしも好みでなかった時にはあまりにも非効率で面倒だと考えるタイプは、一度に複数の相手と会うことができる合コンやお見合いパーティーも良いでしょう。

ただし、大勢の相手に会えるからと言って必ずしもその中に好みの相手がいるとは限りません。

場合によっては何度も足を運ばなければいけず、逆に非効率になってしまう場合もあります。

効率性を重視するタイプは、あらかじめ相手のことを知ることができる婚活方法のほうがおすすめです。
事前に相手を知る手段があるのは、友達からの紹介、婚活アプリ、結婚相談所です。

ただ、友達からの紹介は年齢が上がるごとに期待できなくなりますし、20代であっても、友達に紹介してと言ったからといってすぐに紹介してもらえるとは限りません。

すぐに相手探しをしたいのであれば、婚活アプリもしくは結婚相談所がおすすめです。
どちらを利用するかは、結婚願望の強さによります。

結婚にこだわっていないのであれば婚活アプリの利用でも良いですが、確実に結婚相手を探したいと言う場合は結婚相談所がおすすめです。

相手の条件にもこだわりたいタイプ

結婚相手には、ある程度希望の条件を兼ね備えている人を選びたいと考えているのであれば、婚活のやり方は結婚相談所一択です。

年収・学歴・家族構成・職業・資格、そして資産など、相手のプロフィールに記載されている情報が信頼できるのは、結婚相談所だけだからです。

他の婚活方法は、相手の条件がわからなかったり、情報があいまいで信頼性に欠ける点があったりして、結婚相手を選ぶ上では十分とは言えません。

そのため、例えば描いている結婚生活のイメージがあり、そのために相手に求める必須の条件がある場合は結婚相談所での婚活が一番適しているでしょう。

100%結婚願望のある相手を探したいタイプ

どのような相手であれ、結婚願望がない相手との出会いでは婚活をする意味がありません。

婚活をして、恋人ではなく結婚相手を探したいと考えているのであれば、同じく結婚相手を探している人しか登録をしていない場所で婚活をするのが一番です。

そのため、全ての人が結婚相手を探すために婚活を行なっている結婚相談所が、最も適した婚活方法と言えるでしょう。

 

婚活のやり方は自分に合う方法が一番!婚活方法比較まとめ

結婚相談所は、結婚相手を探すための婚活には最も適したやり方だと言えます。

その理由は前述した通り、結婚相談所には、結婚相手を探している人しか登録をしていません。
そのため、出会った相手にそもそも結婚願望がなかったという事態を避けることができます。

また、婚活はどのようなやり方であっても、すぐに相手が見つかるとは限りません。
壁にぶつかることもあるため、一人で乗り越えていくことが難しい場合もあります。
結婚相談所であれば経験豊富なカウンセラーがついて、様々な相談に乗ってくれるため孤独を感じにくく、問題を解決しやすいというメリットがあります。

エクセレンス青山では、会員様一人一人に担当カウンセラーがついてきめ細やかなサポートを行っているため、安心して活動いただけます。
壁にぶつかった時、分からないことがある時なども、すぐに相談をして解決していくことができるため、婚活の難しさを軽減させることができます。

また、エクセレンス青山がどんな結婚相談所か事前に知っていただくために、正式入会前に試していただけるトライアルコースがあります。
トライアルコースは安価で利用できるうえに、正式入会後と同じシステムやサービスを利用できるので、自分にあった相談所かどうかを事前に確認できるので安心です。気になる方はぜひ一度ご相談ください。

安価ではじめられるトライアルコース

ご入会・無料見学に関するお問合わせは、お気軽にご相談下さい。 受付時間11:00?21:00[水曜日定休]
03-5410-0305
お問合わせ