コラム

結婚相談所での結婚と恋愛結婚の違いとは?幸せになれるのか?

結婚したくてもなかなか日常でいいなと思う方に出会えない人達にとって、より効率的に結婚相手を探すことができそうな結婚相談所の活用はとても良い選択肢です。

しかし、結婚相談所で出会った相手と、結婚までどのように進めていくことになるのか、交際はしないですぐに結婚をするのかなど、結婚相談所での出会いから成婚までについてはわからない点が多く不安に感じる方も多いでしょう。

このコラムでは

・結婚相談所での結婚と恋愛結婚に大きな違いはない
・結婚相談所で出会いは恋愛せずにすぐ結婚?
・結婚相談所で出会い結婚したら離婚率が低いって本当?
・自分にあった結婚相手を見極める決め手とは
・結婚相談所での婚活がむいている人とは

について解説します。

これを読むことで、結婚相談所での出会いから成婚に至るまでの期間や恋愛事情、結婚相談所を活用した婚活に向いている人についてわかり、結婚相談所が自分にあっているかどうかの参考になるのでぜひ最後までご覧ください。

 

結婚相談所での結婚と恋愛結婚に大きな違いはない

結婚相談所での結婚は、日常で出会って恋愛結婚するのと何が違うのでしょうか。

一番大きな違いは、出会い方です。

結婚相談所での出会いは、決まった会員の中から相手を検索して、条件や写真から自分に合うかを判断しお見合いというきっかけを作ることになります。
いつどこで出会うかわからない日常での出会いとは異なり、プロフィール上での条件ありきからのスタートとなる点は大きな違いといえるでしょう。

しかし、お見合いをして相手を気に入ったら、お互いに連絡先の交換をして直接コミュニケーションをとることになるため、基本的には通常の恋愛と変わりません。
デートやメールのやりとりをして親交を深めていくことで、お互いに恋愛感情が出てくる、あるいは育てていくという流れになります。

出会い方は違っても、その後のお付き合いから結婚までの流れは結婚相談所での結婚と恋愛結婚に大きな違いはありません。

 

結婚相談所で出会いは恋愛せずにすぐ結婚?

結婚相談所で良いお相手と出会った時、そこから結婚まではどのくらいの期間をかけるのでしょうか。
また、結婚目的で入会しているのでそもそも「恋愛」という期間はほとんどないままに結婚するのでしょうか。
ここでは結婚相手を見つけた後の恋愛事情についてご紹介します。

交際から結婚するまでの期間

結婚相談所では、「仮交際」と「真剣交際」という2種類のステータスが存在します。そしてそれぞれに交際できる基本的な目安期間が定められているのが一般的です。
期間についてはそれぞれの結婚相談所により異なるため、入会を希望する結婚相談所には必ず確認をとりましょう。

「仮交際」は、人数に制限がなく様々な方とお付き合いができます。恋人同士とは言えない、一歩手前の関係という状態です。
そして、仮交際期間を経て一人の相手に絞りお付き合いを開始することを「真剣交際」と呼びます。この期間は、一人の方としか交際ができないため、一般的な恋人同士と同等の交際となります。

例えば仮交際期間は3か月、真剣交際期間は3か月というのが一般的に結婚相談所で目安期間として定めていることが多い期間です。
つまり、結婚相談所での目安期間を適用すると、仮交際3か月+真剣交際3か月=6ヶ月間が出会ってからの交際期間目安となります。

結婚相談所での目安交際期間を見ると、一見短いように感じる方もいるかもしれませんが、6か月間どのくらい密にコミュニケーションを取り合えているかで感じ方は異なります。
むしろ無意味に長い期間付き合い続けるよりも、「結婚」を目的に活動をしている二人だからこそ、恋愛をしつつもより合理的に進めていくという観点からみると、ちょうどよい期間といえるかもしれません。

恋愛はしないのか?

結婚相談所に所属している間の「真剣交際」の期間は恋愛期間となるため、恋愛をしないカップルは基本的にいないということになります。

また、無事結婚することが決まり、結婚相談所を退会した後、すぐに籍を入れるカップルもいれば、しばらく恋愛期間を経てから正式に結婚をされるカップルもいます。
この場合、婚約期間も恋愛期間と捉えれば、出会ってから1年程度は恋愛期間といえるでしょう。
また、結婚後もすぐに子供をつくらないカップルは新婚時代も恋愛を楽しむことができます。

一目ぼれのような一気に燃え上がる恋愛とは少し違うかもしれませんが、お二人に相手を想う気持ちがあれば、自然と恋愛となっていくものです。

 

結婚相談所で出会い結婚したら離婚率が低いって本当?

厚生労働省が毎年調査している「人口動態統計の年間推計」によると、離婚件数は2002年の289 836件をピークに徐々減少しており、2019年は210 000件となっています。しかし、同時に婚姻件数も2001年の799 999件を境に減少、2019年は583 000件で、離婚件数以上に大幅な減少傾向となっています。
今や3組に1組が離婚する時代とも言われており、特に30代前半の年代が最も離婚率が高くなっています。

ではなぜ離婚をするのでしょうか。
現在の結婚平均年齢が28~31歳くらいと考えると、結婚して数年たって生活の中での価値観の不一致や、将来に対する考え方の違いなどが浮き彫りとなり離婚に至るケースが増えてしまうと予想されます。

結婚相談所で出会った相手と結婚したときに、離婚率が低いと言われていますが、実際に調査した結果があるわけではないため定かではありません。
ただ、そういわれる理由はいくつか考えられます。

1つ目は、あらかじめ結婚を意識して出会った二人なので、最初からお互いの結婚に求める条件がわかった状態で結婚をするからです。
例えば金銭面においても、お互いに年収などの条件を知った上で結婚するため、生活レベルの違いに結婚してから気づくといったことがありません。そのため、金銭感覚の不一致や、生活レベルの違いで離婚をするといったことも少ないでしょう。

2つ目は、結婚する前にお互いどういった結婚生活を送りたいかを話した上で結婚を決めるからです。
そのため、例えば女性側は、男性にどのくらい家事や育児をサポートしてほしいかといった要望もあらかじめ確認することができますし、男性側も女性に仕事を続けてほしいかどうかや、家事サポートをどのくらい求められているかを事前に認識することができるので、夫婦になっても認識のズレが生じにくいといえるでしょう。

とても細かな点ですが、一つ一つの希望や認識をあわせておくことで、結婚生活をより自分の理想に近いかたちで送れる相手かどうかを確認でき、後悔することが少ないため、結婚相談所で出会った結婚は離婚率が低いと言われるのかもしれません。

 

自分にあった結婚相手を見極める決め手とは

結婚相談所で出会った相手が自分の結婚相手として見極めるためには、いくつかのポイントを意識する必要があります。
具体的にどのような点について確認・イメージをしておくことで失敗せずに最適な相手と結婚できるかをご紹介しますので参考にしてください。

条件だけではなく性格や価値観をしっかりと確認する

結婚相談所では最初に相手を検索するとき、年収や学歴、そして本人が書いたプロフィール内容と写真を見てお見合いをするかどうかを判断します。
そのため、最初は内面よりも条件面やルックスから判断することが多いでしょう。

ただし、条件面がいくら自分の理想にあっていたとしても、やはり価値観や性格が合わないと一緒に生活をしてもうまくいきません。
そのため、条件面が完全に一致していなくても、少しでもいいなと思う面があればまずはお見合いをして直接会って話してみるということが大切です。

条件や見た目ばかりに固執しすぎると結婚できないか、あるいは結婚できたとしてもその後の結婚生活で失敗したと後悔することになるかもしれません。

相手との生活を具体的にイメージする

お見合いをして何人かのお相手と仮交際をはじめたら、具体的のその相手と結婚生活を送ることができそうかをイメージしてみましょう。

いくら好みのタイプでも、共に過ごすイメージが湧きにくい、あるいは自分が相手に合わせ続けなければ難しい場合は、途中で無理がきて幸せな結婚生活を送ることが困難になるかもしれません。

逆に、共働きの時、子供が生まれた時、老後など、自分がどのような結婚生活をしていきたいか、相手とどのように過ごしていきたいか、そしてその過ごし方を共にできそうかどうかをイメージできる相手であれば、結婚生活もうまくいく確率が高いでしょう。

 

結婚相談所での婚活がむいている人とは

とにかく「結婚したい」という強い意志がある人に結婚相談所での活動は向いています。

逆に「いい人がいなければ結婚しなくてもいい」といったあいまいな意識では、途中で挫折したときに立ち直りにくく、結婚相談所での活動は向いていないかもしれません。

結婚したいという気持ちがあり、なおかつ効率的に相手を探したい方や、条件も含めてしっかりと冷静に見極めていきたいという方は結婚相談所を積極的に活用しましょう。
担当カウンセラーにしっかりと相手に求める条件を伝えていくことで、条件に適した相手を紹介してもらえる結婚相談所もあります。また、自分自身でも希望する相手を積極的に探すことにより、効率的に多くの気になる方と会える可能性があるため、日常の中で相手を探すよりもぐっと出会いのチャンスは広がります。

エクセレンス青山でも、担当カウンセラーがついてしっかりと条件を伺い、その方にあったお相手をご紹介するコースもご用意しています。
自分の活動スタイルにあわせたコースを選ぶことで、より効率的に結婚相手を探すことができるので、気になる方はご相談ください。

あわせて読みたい→
結婚相談所を利用して成婚した会員様の体験談のご紹介

 

結婚相談所で結婚できる人とできない人の違いとはまとめ

結婚相談所で結婚できる人とできない人の違いとはについて解説してきましたが、いかがでしたでしょうか。

今回のコラムのポイントは

・恋愛結婚と結婚相談所で出会った結婚に大きな違いはない
・結婚相談所で出会っても、恋愛期間を経てから結婚するカップルもいれば、結婚後もカップルのように恋愛を楽しむ夫婦もいる
・結婚相談所での結婚は離婚率が低いと言われるのは、事前に様々な条件の確認や結婚に向けての意思疎通ができているため失敗しにくいと考えられる
・結婚相談所での相手探しで失敗しないよう、条件や外見だけに固執しすぎず、しっかりと性格や価値観の確認もすることが大切
・とにかく結婚したいという強い意志を持っている人には結婚相談所での活動は最適であり、出会いの機会を広げるチャンスである

でした。

忙しい日々の中でも、より良い相手と結婚をして、理想の結婚生活を送るために結婚相談所を利用することはとても効率よく自分にあった相手を見つけることができる手段のひとつといえます。

結婚相談所への入会を考えているのであれば、ぜひエクセレンス青山にお問い合わせください。
エクセレンス青山は、正式に入会したときと変わらないサービスを体験することができるトライアルコースをご用意しています。トライアルコースを試してみることで、自分にあった相談所かどうかをしっかりと確認できるので安心です。気になる方はぜひ一度ご相談ください。

安価ではじめられるトライアルコース

ご入会・無料見学に関するお問合わせは、お気軽にご相談下さい。 受付時間11:00?21:00[水曜日定休]
03-5410-0305
お問合わせ