コラム

婚活で失敗する原因は単純な気づきで意外と簡単に挽回できる

記事の監修

エクセレンス青山 成婚カウンセラー

星野 今日子(Kyoko Hoshino)

結婚相談所カウンセラー歴13年。400組以上のカップル誕生をサポート。
大手結婚相談所の新規開拓事業に携わり、人材の育成などに従事。その後、会員様により寄り添った対応ができるエクセレンス青山で活動中。会員様それぞれのお悩みにあった内容で妥協のない夢のある婚活をサポートしています。

プロフィールはこちら

婚活で失敗をすると、思いのほかダメージを受けてしまい、新たな気持ちで結婚相手探しをするのが難しくなってしまうという人もいます。

しかし、そもそも婚活は簡単なものではありません。
失敗してしまう可能性も十分にあります。

婚活に失敗してしまったからといってそこで立ち止まってしまうと、結婚したいという願望を叶えることができなくなってしまいます。
そのため、本当にここで婚活を終わりにしてしまって良いのかを自分に今一度問いかけてみる必要があるでしょう。

このコラムでは、

・婚活で失敗した時のダメージ
・婚活で失敗する主な原因
・婚活の失敗は原因を知って少しずつ気を付けることでうまくいく
・婚活で失敗する原因は単純な気づきで意外と簡単に挽回できるまとめ

について解説します。

これを読むことで、婚活を失敗する主な原因がわかると共に、どのようにすれば失敗を乗り越えていけるかについて参考になります。
失敗したからといってあきらめず、新たな一歩を踏み出して未来の幸せを掴む一助にしてください。

 

婚活で失敗した時のダメージ

婚活で出会った相手に好意を持っていたにもかかわらず相手から交際終了を告げられた場合は失恋時同様の悲しみがありますし、お見合いが毎度うまくいかない場合は自分の全てが否定されたような気持になることもあるでしょう。

真剣に取り組んでいるからこそ、婚活で失敗した時に受けるダメージは思いのほか大きいのは当然のことです。

これは、一見モテそうな人であっても起こりうることなので、失敗をしたくないと思っても自分だけでどうにかできるものではないこともあります。
相性が合わないという問題は、婚活では失敗とは言いません。
そのため、必要以上に気にしすぎることはないのです。

大切なのは、失敗の原因が本当に自分側にあるのかどうかを知り、もしも自分に原因があるのであれば、それについてはしっかりと受け止めて改善していくことです。

婚活はそもそも簡単なものではない

婚活はそもそも簡単なものではありません。

なぜなら、相手の気持ちはコントロールできるものではないからです。

これまでモテてきた経験のある人、あるいは周りからモテそうだと言われてきた人ほど、婚活を始めれば意外とすぐに相手が見つかるのではないかと心のどこかで思っていることが多い傾向にあります。
そのため、実際に婚活を行なった時に現実とのギャップに苦しむ場合があります。

綺麗だな、かっこいいなと思われる相手が、必ずしも結婚相手として選ばれるかというとそうではありません。

自分の内面を深く知らない第三者の評価や、仕事ができるといった婚活とは関係ない場所での高い評価が、結婚相手選びでも一致して相手から高い評価を得られるわけではないということを理解しておきましょう。

 

婚活で失敗する主な原因

婚活で失敗する原因は人それぞれ異なりますが、根本的な問題の多くは婚活をしている本人の性格に起因している場合が多いという点は否めません。
普段はそれほど問題ではかった面が、婚活では良くない方向であらわれてしまう場合があります。
そしてこれは、本人が意外と気づいていない場合もあります。
そのため、今既に婚活をしている人であれば、一度立ち止まって思い返してみると良いですし、これから婚活をしようと考えている人は、そういった一面が出てきやすいということを認識しておくことで失敗を防ぐことに役立つでしょう。

プライドが邪魔をする

婚活においては、時に自分のプライドを捨てて活動をしなければうまく進まない場合があります。

しかし、周りから褒められることが多かった人ほど、自分から相手にお見合い申し込みをしたり、連絡をとったりすることに抵抗を感じてしまい、思うように行動できないという様子をよく見かけます。

その結果、活動が進まず、結局誰とも出会えずに婚活が失敗に終わってしまうと言うことは少なくありません。

せっかく素晴らしい魅力を持っているにもかかわらず、その魅力を小さなプライドのために発揮できないのは残念なことです。

このタイプの人は、どれだけ早くそのことに気づき、意識を変えていけるかで、婚活を成功させられるかどうかが決まってきます。

自分に優しく他人に厳しい

自分のことはさておき、相手に対して様々な条件を挙げるタイプの人がいます。
相手にどのような事を求めるかは自由ですが、条件が良い相手ほど、魅力に溢れているため他の異性からも人気があることは間違いありません。
つまり、その中から自分を選んでもらえるよう、自分自身も魅力的な人である必要があるため、自分がそれだけの魅力を持っているかを冷静に見つめ直してみることも必要な場合があります。

また、出会った相手のことを常に減点法で見てしまうタイプの人も、婚活で失敗しがちです。
何の不満もなく100点と思える相手に出会える人はほとんどいせん。
自分自身を含め、良いところも悪いところも持ち合わせているのが人間なので、そのことを忘れずに誰であっても誠実に向き合うことが大切です。
相手の不満ばかりを述べているような人は、婚活はうまくいかないでしょう。

落ち込みやすく立ち直りにくい

冒頭でもお伝えした通り、婚活は簡単ではありません。
そして、本気で取り組んでいるからこそ、落ち込むこともあります。

しかしそのことに対して必要以上にネガティブになりすぎる人や、いつまでも引きずり続けてなかなか立ち直れない人は、婚活がうまく進みません。
ネガティブな感情は、これから会う相手にも伝わってしまうからです。

失敗をしたら落ち込むのは当然です。
その感情自体は素直に受け入れ、時には反省し、とことん落ち込んだら、次はしっかりと気持ちを自分自身で上げ直す方法も学びましょう。

うまくいかない原因を知って改善しようとしない

婚活がうまくいかない原因は様々です。
自分に問題があるわけではなく、単純に相手との相性や相手側の問題によりうまくいかない場合は問題ありませんが、自分に原因がある場合は、その原因をきちんと知り、改善していかなければいつまでたっても同じ失敗を繰り返すことになります。

例えば、お見合いは成立しやすいが、お見合い後の返事は断られることが多いと言う場合は、お見合いでの会話や態度、あるいは服装などの身だしなみといったように、何かしらに原因がある可能性が高いでしょう。

自分で原因を分析することができないのであれば、結婚相談所の担当カウンセラーに相談をして解決する努力をしましょう。

 

婚活の失敗は原因を知って少しずつ気を付けることでうまくいく

婚活が失敗してしまう原因は、きちんとその事実を受け止めて少しずつでも改善していくことで、急に歯車がうまく回り始めることは少なくありません。
一つの姿勢の変化が、気づかない様々な他のことにも良い影響を及ぼすためです。

このことに気づき、自ら改善していける人であれば、良い相手との出会いが訪れて婚活を成功させることができる可能性が高くなるでしょう。

婚活のことがわからないなら仕事に置き換えて考えてみる

婚活を行なうのが初めてのことなので、失敗をしてしまうと、そこから先、何をどうすれば良いのかわからないという人は多いですが、その場合は、婚活を仕事に置き換えて考えて見ると良いでしょう。

例えば仕事の場合、何かを成功させるためには対策を立てますし、もしもその仕事がうまくいかなかった場合は、その原因を分析してうまくいくようやり方を変え、根本原因となっている問題を解決するよう働きかけたりするでしょう。

婚活も同じです。

婚活を成功させるためには対策を立て、もしも今行っている婚活がうまくいかなった場合は、その原因を分析してうまくいくようやり方を変えたり、根本原因となっている問題を解決するよう動くことが大切です。

仕事であれ婚活であれ、考え方はシンプルです。
そのことについていつまでも気づかず、あるいは気づいていても行動に移していかないままでは婚活は失敗のまま終わってしまいます。

仕事も結婚相手も自分の人生を大きく変える大切な事柄なので、仕事と同様に婚活も対策と原因特定、そして改善をしながら進めていくことでうまくいくことも多いでしょう。

高すぎるプライドは誰の得にもならない

婚活においては、時に自分のプライドを捨てて活動をしなければうまく進まない場合があると前述したとおり、高すぎるプライドは婚活では多くの場合邪魔にしかなりません。

これまでモテてきた経験や、周りからもてはやされてきた栄光は過去のものです。
しかし、そのことを未だに引きずり、自分から行動を起こすことができないという人は少なくなく、また年齢が上がるごとにそのしがらみから逃れられない人が多い傾向にあります。

婚活は、残念ながら年齢が上がるごとにその難易度は高くなります。
そのことに気づき、自分を変えていくことができるかどうかが婚活を大きく左右します。

繰り返しますが、高すぎるプライドは、残念ながら婚活では何の役にも立ちません。
そして「わかってはいるんだけど」という前置きも何の解決にもなりません。

わかっているのであれば、行動に移すのみです。

婚活は素直さと柔軟性を意識するだけで大きく変わる

20代のほうが、30代や40代よりも婚活がスムーズに進みやすい傾向にあります。
これは年齢が若いほうが各世代から人気があるという理由もありますが、実はそれだけではありません。

20代であっても、婚活がうまく進まない人、失敗してしまう人は大勢います。
しかし、30代や40代と大きく違うのは、20代は、失敗をしてしまった時に第三者のアドバイスを受け入れられる素直さや、すぐに改善していく柔軟性を持ち合わせているため、婚活もうまく進みやすいのです。

30代、40代と年齢が上がってくると、自分自身の力で生活の基盤をしっかりと確立できるようになっているため、これまで自分の思考になかった考え方や行動について素直に受け入れられないという問題があります。

自分がどうしても受け入れたくないことまでを無理に受け入れる必要はありませんが、その考え方が第三者から見た時にも正しいと思えるか、自分よがりな考え方や行動になっていないかは、一度立ち止まって考えてみる、そして時には担当カウンセラーや親しい友人などに相談をしてみることで、意識を少しずつでも変えていけるということも意識して見ると良いでしょう。

 

婚活で失敗する原因は単純な気づきで意外と簡単に挽回できるまとめ

婚活には失敗がつきものです。
大切なのは、その失敗の原因を受け止めて、改善していく行動を起こすことです。

何かアドバイスを受けた時、その場では納得したとしても、その後、実際に行動に移していかなければ結局は何もしていないのと同じなのです。

原因がわかり、改善していくことが必要だと思うのであれば、すぐに行動に移しましょう。
その一歩が、婚活を失敗から成功に変えていく第一歩になるのです。

エクセレンス青山では、会員様一人一人に担当カウンセラーがついてきめ細やかなサポートを行っているため、安心して活動いただけます。
壁にぶつかった時、分からないことがある時なども、すぐに相談をして解決していくことができるため、婚活の難しさを軽減させることができます。

また、エクセレンス青山がどんな結婚相談所か事前に知っていただくために、正式入会前に試していただけるトライアルコースがあります。
トライアルコースは安価で利用できるうえに、正式入会後と同じシステムやサービスを利用できるので、自分にあった相談所かどうかを事前に確認できるので安心です。気になる方はぜひ一度ご相談ください。

安価ではじめられるトライアルコース

ご入会・無料見学に関するお問合わせは、お気軽にご相談下さい。 受付時間11:00?21:00[水曜日定休]
03-5410-0305
お問合わせ