コラム

結婚相談所で失敗してしまう人の特徴と失敗しないためのポイント

せっかく意を決して結婚相談所に入会しても、結局失敗をしてしまい時間とお金が無駄にしてしまっては元も子もないですよね。
結婚相談所での婚活を失敗したと言う人は、具体的にどのような失敗をしてしまっているのでしょうか。

このコラムでは、

・結婚相談所で起きうる失敗例とは
・結婚相談所での婚活を失敗してしまう理由
・結婚相談所での婚活を成功させるための5つのポイント
・失敗しないための自分にとって相性の良い結婚相談所の選び方
・結婚相談所で失敗してしまう人の特徴と失敗しないためのポイントまとめ

について解説します。

これを読むことで、結婚相談所で起こりうる失敗例がわかり、婚活を失敗しないためのポイントが明確になるのでぜひ参考にしてみてください。

 

結婚相談所で起きうる失敗例とは

例えば結婚相談所で失敗したという人から聞く話では、以下のようなものが挙げられます。

・条件に合う相手が見つからず失敗
・結婚相談所との関係がうまくいかず失敗
・交際相手との関係がうまくいかず失敗
・お見合いがなかなか成立せず失敗

失敗をしてしまう原因は、相手にある場合もあれば、双方にある場合もあります。
起きてしまった失敗は致し方ありません。大切なのは、失敗が起きた時の状況を冷静に振り返り、次に活かしていくことができるかどうかです。

そしてこれらの失敗は、必ず改善していくことができます。

 

結婚相談所での婚活を失敗してしまう理由

結婚相談所で失敗をしてしまう理由について、もう少し具体的に見ていきましょう。

失敗例を見ていくことは、これから結婚相談所に入会をしたいと考えている人、また既に入会しているがなかなかうまくいっていないと感じている人が同じ過ちを繰り返さないようにするために役立ちます。

結婚相談所との相性が良くない

結婚相談所自体のサービス内容が合わない場合、自分の思うような婚活を行なうことができず、失敗してしまう確率が上がってしまいます。

お見合い回数に制限があったり、交際期間に期限があるからと会員の気持ちを考えずせかしてくるような結婚相談所では良い婚活は行えません。
そのため、結婚相談所を選ぶ際には、自分が希望するサービスを受けられるかどうかはしっかりと確認して入会をする必要があります。

もしすでにどこかの結婚相談所入会してしまっている場合は、担当者としっかりと話をし、不満に感じていることについて話をしましょう。
話し合った結果、折り合いを付けられない場合は、せっかくの婚活期間が時間の無駄になってしまうので、結婚相談所を別のところに変えることも考えた方が良いでしょう。

入会したあと積極的に自分から活動ができない

結婚相談所は、入会したら終わりではありません。
そこからがようやく婚活のスタートとなるのです。
しかし特に女性に多いのは、入会後自分からは積極的に動かず、男性からのお見合い申し込みを待つだけというパターンです。

自分から行動できない人は、残念ながら失敗に終わってしまう場合が多いです。
これは20代であろうが、30代であろうが同じです。

相手の条件を高望みしすぎる

相手にばかり高い条件を求めすぎる人は、婚活も失敗に終わるでしょう。
良い条件の相手は人気があるため、それだけ競争率も高くなります。
そして人気のある人は、相手にもそれなりの条件を求めることを忘れてはいけません。

結婚相手に本当に必要なのは、高収入であることや、ルックスが良いことだけなのかを見直しましょう。
また、自分が相手に求める高い条件に負けないくらい、自分自身にも磨きをかけられているかを冷静に見つめ直してみましょう。

お見合いや交際がうまくいかない原因と真摯に向き合えない

お見合い、もしくは交際までは続くのに、そこから先がなかなかうまくいかないということを繰り返している場合は、自分自身にも何かしら問題がなかったかを真剣に考えてみましょう。

お見合いの場合であれば、相手との会話はうまくいったでしょうか。
交際の場合は、自分の話ばかりをしていなかったでしょうか。相手を思いやる行動や言動を心がけられたでしょうか。お互いが楽しむ時間を共有できていたでしょうか。

それぞれにうまくいかないことには原因があります。時には自分には全く非はない場合もあるでしょう。しかし相手に関わらずうまくいかない場合は、自分自身にも問題がないかを見直す必要があります。

カウンセラーのアドバイスを素直に聞くことができない

結婚相談所で婚活を行なうメリットの一つに、結婚相談所の担当カウンセラーの存在があります。

担当カウンセラーは婚活のプロなので、会員のタイプに応じて最適な婚活ができるようアドバイスやフォローをしていきます。
つまり、結婚相談所での婚活はカウンセラーと二人三脚で進めていくことが理想的です。

婚活がうまくいかない時、カウンセラーは改善方法についてのアドバイスを行います。そのアドバイスに耳を傾け行動ができるかどうかは、婚活を失敗させないためにはとても重要です。

素直に聞かず実行できなかった場合、結婚相談所での婚活は失敗に終わってしまうこともあるので注意しましょう。

 

結婚相談所での婚活を成功させるための5つのポイント

結婚相談所での婚活を成婚に導くためには、必ずおさせておくべきポイントが5つあります。
これらをしっかりと実践することで、良い結婚相手と出会い、成婚までつなげていける確率が格段にあがるのでぜひ参考にしてください。

自分からも積極的にお見合い申し込みをする

結婚相談所での婚活は、お見合いが成立して初めて第一歩を踏み出したと言えます。

お見合いの申し込みは、男女問わず良いなと思う相手がいればどんどん申し込みをしていくことが重要です。
女性は自分からお見合い申し込みをすることに躊躇する人も多いですが、これでは婚活はうまくいきません。

例えば20代女性は比較的お見合い申し込みをもらう確率は高いほうではありますが、それでも自分の希望に叶う相手からもらえるとは限らないのです。
自分の理想に近い相手とのお見合いを実現させるには、自分からお見合い申し込みをして出会いの第一歩を踏み出すための積極的な姿勢が欠かせません。

せっかく結婚相談所に入ったのであれば、恥ずかしがらず、無意味なプライドは捨てて、自分からもお見合い申し込みを行いましょう。

自分の条件に完全一致していなくても会ってみる柔軟な姿勢をもつ

結婚相談所にも色々なタイプの人が登録をしています。
そして、自分の希望する条件に完全一致していない相手からのお見合い申し込みをもらうほうが多いでしょう。

そんな時、「年収が希望額より低いから」「条件はいいけど顔が好みではないから」「身長が低いから」「ぽっちゃりしているから」など、少しでも自分の条件にあてはまらない部分があると会わずに不成立としてしまうのは、とてももったいないことです。

実際の印象や人となりは会って話をしてみなければわかりません。
例えば写真で見た時のルックスが良く、条件も申し分ないので会ってみたところ、性格が合わなかったということもよくあります。

自分の中で絶対に譲れないという条件までを譲歩する必要はありません。ただ、条件が多すぎたり、夢見がちな相手を求めすぎたり、あるいは提示している条件が自分のためではなく、周囲へ自慢したいといったプライドが少しでも入っている場合は、たとえ結婚まで進めたとしても、その先の生活でほころびが出て失敗してしまう可能性は否めません。

共に生きていくパートナーに対し、本当に必要な条件は何かをしっかりと考え、柔軟な姿勢で様々な人と会う姿勢ももって活動をしましょう。

カウンセラーのアドバイスを素直に聞く姿勢をもつ

婚活がうまくいかない時、ネガティブな思考となり、空回りして結果的に失敗してしまうことに繋がります。

カウンセラーはそのような状況に対し、どうするべきかを客観的に捉え、アドバイスを行います。
カウンセラーのアドバイスは、その人の性格的な部分と、これまで多くの会員を担当してきた中での経験を踏まえたものです。

そのためアドバイスを聞くか聞かないかで、婚活をスムーズに行えるかどうかは間違いなく大きく変わります。
素直な姿勢はポジティブな思考につながり、状況を好転させます。
これは婚活に限らず全てのことに言えるでしょう。

せっかく結婚相談所に入会するのであれば、カウンセラーを上手に活用し、婚活を成功に導きましょう。

お見合いや交際で失敗したら謙虚に受け止める

お見合いや交際がうまく続かず終了してしまった時、その原因を常に相手のせいにしているようではどんな人と出会っても同じことの繰り返しになるでしょう。

一度や二度ならず、毎度相手から断られる場合は何かしら自分にも原因があるのかもしれません。
何かしら思い当たることがある場合はしっかりとその現実を受け止め、悪かった部分を改善していくことで次につなげていきましょう。

ただし、決して卑屈になる必要はありません。失敗は誰にでもあることです。
大切なのは次にどう活かしていくことができるかということでしょう。

お互いが結婚生活に求めることを早めに共有しあえる関係を作る

結婚相談所のメリットは、お互いに結婚を意識した交際であることが明確にわかっていることです。

そのため、交際に進んだ相手とは、早めにお互いの結婚に対する考えや心配事を共有しあえる関係を作っていけるかどうかも重要です。

例えばお金のことや家族のことなど、自分にとって話しにくいことでも気軽に相談しやすく、また、どんな内容でもしっかりと受け止めて真剣に話し合いをしてくれる相手であれば、結婚しても安心して生活を共にしていけると感じることができるでしょう。

 

失敗しないための自分にとって相性の良い結婚相談所の選び方

結婚相談所での活動を失敗しないための第一歩として、まずは自分に合ったサービスを提供してくれる結婚相談所を選ぶことが大切です。

少しでも気にいらない部分があったり、料金が見合わない部分があったりした場合、せっかくの婚活も失敗に終わってしまう可能性があるので注意してください。

結婚相談所には様々な種類が存在します。
種類によって相手の検索の仕方や紹介のしてもらい方なども異なるのでとても重要です。

結婚相談所の選び方については以下のページで詳しくご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

成功する結婚相談所の選び方と失敗しないためのポイント

 

結婚相談所で失敗してしまう人の特徴と成功させるためのポイントまとめ

結婚相談所で失敗してしまう人の特徴と成功させるためのポイントついて解説してきましたが、いかがでしたでしょうか。

今回のコラムのポイントは、

・結婚相談所での婚活を失敗してしまう主な失敗例は、「結婚相談所との相性が良くない」「自分から活動ができない」「相手の条件を高望みしすぎる」「活動がうまくいかない原因と向き合えない」「カウンセラーのアドバイスを素直に聞くことができない」などが挙げられる
・結婚相談所での婚活を成功させるためのポイントは、「完全にタイプでなくても積極的にお見合い申し込みをする姿勢」「多くの人に会う姿勢」「カウンセラーのアドバイスに耳を傾ける姿勢」「失敗を謙虚に受け止める姿勢い」「交際相手と結婚についての不安や相談を早めに出来る関係性づくり」の5つである
・結婚相談所での婚活を成功させるためには、自分にあった結婚相談所を選ぶことが重要

でした。

結婚相談所での婚活を失敗しないためにも、結婚相談所は慎重に選びましょう。
結婚相談所では無料カウンセリングを行っているところも多いので、気になるところがあればまずは直接話を聞きにいくことをおすすめします。

エクセレンス青山でも、無料カウンセリングを行っています。来社が難しければオンラインでもできるので、気軽にご相談ください。
また、エクセレンス青山であれば正式会員と同じようにサービスを体験することができるトライアルコースをご用意しています。トライアルコースを試してみることで、自分にあった相談所かどうかをしっかりと確認できるので安心です。気になる方はぜひ一度ご相談ください。

安価ではじめられるトライアルコース

ご入会・無料見学に関するお問合わせは、お気軽にご相談下さい。 受付時間11:00?21:00[水曜日定休]
03-5410-0305
お問合わせ