コラム

結婚相談所は離婚率が高い?低い?その実態と理由について解説

結婚相談所で出会った夫婦の離婚率は低いと言われています。
そもそもなぜ結婚相談所での出会いは離婚率が低いと言われるようになったかというと、とある連盟が発表している2012年の調査で、当時の恋愛結婚の離婚率は40%なのに対して、お見合い結婚は10%足らずであったという調査結果からでした。
ただ、結婚相談所で出会った二人が離婚しにくいといわれることには、その他にもいくつかの理由があるとも言えます。

このコラムでは、

・結婚相談所は一般的には離婚率が低いと言われている理由
・結婚相談所で出会ったカップルが離婚しないわけではない
・結婚相談所での交際中に確認しておくべきポイント
・離婚をしないために意識しておくべきこと
・結婚相談所は離婚率が高い?低い?その実態と理由について解説まとめ

について解説します。

これを読むことで、結婚相談所で出会った相手と離婚せずに、生涯をともにすることができる伴侶を見つける手助けになるのでぜひ参考にしてみてください。

 

結婚相談所は一般的には離婚率が低いと言われている理由

夫婦が離婚するのは、当然のことながら理由があります。
そしてその原因となる理由は、実は毎年それほど大きく変わることはありません。

結婚相談所での結婚は離婚率が低いと言われる理由は、この離婚の原因を知ることにも大きな秘密があると考えられます。

一般的に多い離婚理由

平成29年度の司法統計データによる離婚の理由は以下のとおりです。

■夫が妻と離婚した理由
1位 性格があわない
2位 精神的に虐待する
3位 その他
4位 異性関係
5位 家族親族との折り合いが悪い
6位 性的不調和
7位 浪費する
8位 同居に応じない
9位 暴力を振るう
10位 家庭を捨てて省みない

■妻が夫と離婚したい理由
1位 性格があわない
2位 生活費を渡さない
3位 精神的に虐待する
4位 暴力をふるう
5位 異性関係
6位 その他
7位 浪費する
8位 家庭を捨てて省みない
9位 性的不調和
10位 家族親族と折り合いが悪い

1位は夫と妻ともに「性格があわない」を理由にあげています。
ある程度の交際期間を経て結婚をしても、生活をともにすることで違う側面が見えてきた結果、耐えられなくなる、あるいはお互いに相手への気遣いが失われていき、その積み重ねによって関係が悪くなるといったことが考えられます。
そのため、1位の理由は出会いのかたちに関係になく結婚前に細かなところまで確認することが難しく、結婚後の夫婦間の努力が必要な理由といえるでしょう。

結婚相談所は結婚を前提としているため事前に確認がしやすい

結婚相談所に入会するということは、最初から結婚を意識した相手を探すということになるので、お互いに求める条件が恋愛のときとは少し異なるところがあります。
お互いに結婚をする相手に求める重要視したいポイントがあるので、必ずそれを交際中に確認することを、相談所の担当者からもアドバイスされます。

例えば、上記のような離婚理由の中でも、事前に知ることが難しいものもあれば、しっかりと確認しておくことができるものもあります。
事前に確認できるものはしっかりと話をしておくことで結婚後の意識のズレを防ぐことに役立つため、離婚の可能性を低くすることができるのです。

例えば離婚理由に多い「同居に応じない」「生活費を渡さない」「浪費する」「家族親族との折り合いが悪い」といった理由は、事前に確認をすることができる項目でもあります。
特にお互いの両親や親族との関係性や金銭面に関する内容は、結婚後の大きな問題となりうる項目なので、確認は必須です。

なかなか聞きにくいと感じる内容かもしれませんが、お互いに結婚をゴールに見据えている以上、むしろ確認をすることは当然のことであり、そういった意味でも結婚相談所での活動であれば確認しやすくなると言ったメリットがあると言えるでしょう。

 

結婚相談所で出会ったカップルが離婚しないわけではない

結婚相談所に入会する年齢層で最も多いのが30代です。
ある程度の恋愛経験も経て、あるいは失敗から学んできたこともある人は、結婚に期待すべきこと、期待すべきでないことも、ある程度わかっていると言えるかもしれません。
そのため、相手を探すときの条件も、最初から結婚を意識した条件で探すため、結婚後も失敗をしにくいと考えられます。

ただし全員がそのような意識を持てるわけではないため、やはりどうしても相手の年収やルックスにばかりこだわりすぎて恋愛時の相手の探し方と視点が変わらない場合、同じ失敗を繰り返してしまうといったこともあるでしょう。

また、自分が聞きたいことをうまく相手に確認できず、同居のことやお金のことなどを具体的に話せずに結婚してしまった場合、後からその問題に悩まされるといったケースもあります。

出会いのかたちはどうであれ、結婚という一大イベントを成功させるには、後々のこともしっかりと考えて不安な点は相手にしっかりと確認をしておくことが大切なのです。

 

結婚相談所での交際中に確認しておくべきポイント

結婚相談所での活動はお互いに結婚を意識していることがわかっているため、結婚後の生活で気になるポイントはしっかりと事前に確認をすることができます。
離婚をしないためにも、特に事前に確認しておくべきポイントについてご紹介します。

経済面について

お互いにどの程度の稼ぎがあるのか、結婚後の仕事はどうするのか、住まいのこと、どのような生活レベルを望んでいるのかなどは、生活を共にしていくうえで最も重要なことです。
共働きをのぞむのか、家庭に入るのかでも経済事情はまったく違ってくるので、しっかりと話し合いをしましょう。
また、例えば年に一回は海外旅行に行きたいなど、娯楽面の話もできていると尚良いでしょう。

子供について

将来子供が欲しいかどうかも、重要な内容の一つです。
子供の人数や、結婚後すぐに欲しいのかどうかなども、事前に話し合っておけるとお互いの結婚後のイメージがしやすくて良いでしょう。
またより深く話し合える二人であるならば、子供の教育水準についても話しておけると、経済的な話にもつなげやすく安心です。

仕事について

夫婦共働きにするかどうか、どちらかに転勤の可能性がある場合の対応をどうするか、勤務日や時間にずれがある場合の夫婦の時間の保ち方など、仕事にまつわる話もしておくことで、お互いの意向がよりわかりやすくなります。
生活の基盤を支える仕事についても、しっかりとお互いに理解しあっておくことが重要です。

お互いの家族について

今後両親との同居の可能性はあるのか、住まいの場所をどこにするのか、親族との関係性や年間起こりうる行事、また将来的にお互いの両親に介護が必要になった場合の対応など、現実的に起こりうる事象についても話しておくといざという時にも安心です。

 

離婚をしないために意識しておくべきこと

最初から離婚を意識して結婚する人はいないでしょう。
結婚相手を探すうえで何よりも重要なのは相手を条件だけ見て決めるのではなく、人として好きになれる、尊敬できる相手と結婚することが大切です。
最終的にはどんなことでもしっかりとコミュニケーションをとって解決しあえる相手であることが、離婚を避けるうえで最も重要なことです。
交際中に不安に思うことや聞いておきたいことを気軽に確認できる相手であるかどうかも、しっかりと意識しておきましょう。

 

結婚相談所は離婚率が高い?低い?その実態と理由について解説まとめ

結婚相談所は離婚率が高い?低い?その実態と理由について解説してきましたが、いかがでしたでしょうか。

今回のコラムのポイントは、

・離婚理由の中にはあらかじめ確認をしておくことで解決できることもある
・結婚相談所ならお互いに結婚を意識した交際であることがわかっているため、不安なことなども聞きやすい
・経済面、子供のこと、仕事のこと、家族のことは、結婚後とくに大きな課題となる可能性があるため事前にしっかり確認をするべき
・結婚相手は条件面をみることも大切だが、それ以上に人として好きになれる、しっかりとどんなことでもコミュニケーションをとって解決していける相手であることが重要

でした。

せっかく結婚相手を見つけるのであれば、離婚せずに生涯をともにできる素晴らしい相手と巡り合いたいものです。
恋愛結婚であっても、結婚相談所でのお見合い結婚であっても、事前のコミュニケーションや結婚後の意識の持ち方で離婚を避けることができる可能性は大きく変わってくるでしょう。
ただ、結婚相談所での出会いなら、結婚を意識しあった二人であることがわかっているため、より結婚にむけた細かい話がしやすいというメリットがあります。
自分にあった結婚相手を見つけるためにも、結婚相談所での婚活は良い選択と言えるのではないでしょうか。

エクセレンス青山であればトライアルコースを試してみることで、自分にあった相談所かどうかをしっかりと確認できるので安心です。
気になる方はぜひ一度ご相談ください。

安価ではじめられるトライアルコース

ご入会・無料見学に関するお問合わせは、お気軽にご相談下さい。 受付時間11:00?21:00[水曜日定休]
03-5410-0305
お問合わせ