コラム

婚活が難しいと感じる理由と婚活の難しさを軽減させる方法

「婚活は、実際に始めて見ると思っているよりも難しい」

これは、婚活をしている多くの人が口にする感想です。
ではなぜ婚活は難しいと感じてしまうのでしょうか?

このコラムでは、

・婚活は難しいものである
・婚活が難しいと感じる理由(男性編)
・婚活が難しいと感じる理由(女性編)
・コロナ禍での婚活の難しさ
・年齢が上がるごとに感じる婚活の難しさ
・婚活の難しさを軽減するための解決方法
・婚活が難しいと感じる理由と婚活の難しさを軽減させる方法まとめ

について解説します。

これを読むことで、婚活についてなぜ難しいと感じる人が多いのかがわかり、またその難しさを少しでも軽減させ、婚活を成功させるための参考にすることができるので、ぜひ最後までお読みください。

 

婚活は難しいものである

そもそも、意識せずとも好きな相手と出会い、自然と結婚ができればわざわざアプリや結婚相談所といった婚活サービスを利用して、結婚相手を探す必要はないでしょう。

日常生活の中ではなかなか自分が求める結婚相手に出会えなくなっている、あるいは結婚に対する意識が変わったが故に、結婚をすること自体が難しくなっていると言えます。

職場や友人の中から結婚相手と出会えなくなった理由は様々考えられますが、例えば20代のうちに結婚したいと考える人が少なくなっている現実も少なからず影響していると言えるかもしれません。

結婚相手に対する条件や考え方は、年齢が上がるごとに変化していきます。
20代の頃は、好きな人と出会い、ただ一緒にいたいという気持ちが強く、細かな条件よりも気持ちを優先して結婚に突き進むカップルの方が多いでしょう。

一方、年齢を重ねていくと、仕事もプライベートも自分の生活が確立されていくため、自分が好む生活スタイルが明確になるので、その生活を継続していきたいという気持ちが強く、好きだと言う感情以外にも理想の生活を継続するために相手に備わっていて欲しい条件を追加していきがちです。
わかりやすいところで言えば、やはり年収がその一つと言えるでしょう。

女性もバリバリと働く人が増えているため、少なくとも自分と同程度かそれ以上の年収がなければ結婚相手としては考えられないといった話はよく耳にします。
つまり、性格さえ合えば結婚相手として考えられるという時代ではなくなっているため、結婚相手を探す婚活はより難しさを増していると言えます。

では、条件さえ揃っていればその相手と結婚できるのかと言えば、やはりそういうわけにもいきません。
性格などのフィーリングもやはり重要となってくるため、結果的に複合的な条件や相性が一致しなければ、結婚には至りません。

また、いくら自分がいいなと思う相手でも、相手が同じように好きになってくれるかどうかは、日常で出会う相手であれ、婚活サービスの中で出会う相手であれ同じで、必ずしも相思相愛になれるとは限りません。

婚活はどこで活動しようが、自分一人が頑張ればすぐに見つかるというものではない時点で、そもそも難しいものなのです。

婚活サービスを利用すればすぐに相手が見つかると思って活動する人ほど、すぐにその難しさの壁に挫折しがちです。
婚活は難しいものであると言うことをあらかじめ認識したうえで活動に臨むことが、まずは婚活で挫折しないためのポイントと言っても過言ではないでしょう。

 

婚活が難しいと感じる理由(男性編)

婚活が難しいのは男女問わず同じですが、まずは男性が特に婚活が難しいと感じるよくある理由についてご紹介します。

希望する女性とのお見合いが成立しない

男性が相手を選ぶ際に重要視する項目の一つでとても多いのが、「容姿」です。

綺麗な女性、かわいい女性、スタイルが良い女性に拘る男性はかなり多く、特に結婚相談所などの婚活サービスで最初にチェックするプロフィールでは、自己紹介文とあわせて写真を確認することになるため、容姿に目がいってしまうのは仕方のないことと言えるでしょう。

しかし、容姿が良い女性は、多くの男性から人気があります。
これは、日常の中であっても、婚活サービスの中であっても同じことです。

そのため、男性側に女性にとって好条件と言えるものが備わっていない限り、女性の容姿にばかりに拘り過ぎていると、いつまでたってもお見合いが成立する可能性は限りなく低いと言わざるを得ないでしょう。

お見合いがうまくいかず交際に進めない

お見合いが成立しても、その後の交際に進めていくことができず、断られることが多いという男性がいます。

これは、お見合いでうまく会話をすることができない口下手な男性や、女性慣れしていない男性に多い特徴です。
また、お見合いという短時間であっても、相手に気遣いができない男性や、気づかぬうちに失礼な発言や態度をとってしまっている場合もお見合いはうまくいきません。

なかなか会話をリードできなかったり、女性に気を使わせてしまったりしている男性は、お見合いがうまくいきにくく、婚活が難しいと感じることが多いでしょう。

交際に進んでも1~2度会った後に断られる

交際に進んだ後も、さほど長続きせず終了してしまうことが多い人も、婚活で結婚相手を見つけるのが難しいと感じることになります。

相手の女性がデートを楽しめる工夫が足りないために交際が終了となってしまっている可能性が高いため、女性とのコミュニケーションの取り方や、デートの仕方について改善していく必要があるでしょう。

理想の女性に出会えない

結婚相談所や婚活アプリを利用しても、なかなか理想の女性に出会えないと言う男性がいます。

考えられる原因としては、男性の女性に対する理想が高すぎるというものが挙げられるかもしれません。

例えばこれまで女性と交際した経験がない男性などは、女性に対する理想が必要以上に高くなりすぎている場合があるので注意が必要です。

 

婚活が難しいと感じる理由(女性編)

次に、女性が婚活を難しいと感じてしまうよくある理由についてご紹介します。

希望する男性とのお見合いが成立しない

男性と同じく、女性も自分が求める男性とのお見合いが成立しない日々が続くと、婚活の難しさを実感することが多いようです。

女性は、自分と同年代か少し上の年齢の男性を求める傾向にありますが、男性は比較的自分よりも年齢の若い女性を希望する傾向にあるため、男女の年齢条件に乖離がある場合が多く、更にこの傾向は年齢層が上がるごとに顕著になります。

また、やはり年収や学齢が高く、さわやかなルックスの男性の人気が高い傾向にあるため、一部の人気がある男性へのお見合い申し込みが集中しやすく競争率が高くなってしまうため、同じような高い条件の相手にばかりお見合い申し込みをしているとなかなか成立せず、婚活が難しくなってしまうということになります。

お見合い後の交際がすぐに終了する

せっかくお見合いの後、仮交際に進められても、なかなかその後の交際が発展していかないという女性がいます。

男性との交際に慣れておらず、どのように相手と向き合えば良いのかわからない、あるいは、これまでは男性から常に好意をむけられていたがゆえに、常に相手からリードしてもらいたいと考え、自分から積極的に相手を誘ったり、連絡をとったりできない女性に起こりがちな現象です。

男性慣れしていないか、プライドが高い女性が結果的にぶつかることになる婚活の壁と言えるでしょう。

そもそもお見合いしたい相手がいない

結婚はしたいが、なかなか相手に求める条件を変えることができず、その結果お見合いをしたいと思える相手に出会えず婚活が難しいと感じてしまう場合があります。

プロフィールの内容に最初から高い条件を付けすぎてしまうと、出会いの幅を必要以上に狭めてしまうため、結果的に難しい婚活となってしまいます。

 

コロナ禍での婚活の難しさ

2020年に発生した新型コロナウイルス感染症の影響により、人と気軽に会えなくなってしまったことは、婚活にも大きな影響を与えていると言わざるを得ません。

新たな場所に足を運ぶことができないため、そもそも婚活をしにくくなっているという点は否めないでしょう。

しかし、一方でオンラインによる婚活が活発となり、コロナ禍でも工夫して婚活を行ない、難しい活動を乗り越え、結婚に至っているカップルも大勢います。

コロナ禍でも、婚活の難しさを理解したうえで、ポイントを押さえて活動することで成功させることも出来ると言えます。

コロナ禍での婚活が成功する人と失敗する人の分かれ道とは

 

年齢が上がるごとに感じる婚活の難しさ

婚活は、年齢が上がるごとに難しくなる点は否めません。

相手に対するこだわりが強くなること、男女の相手に求める条件に乖離が出てくることなどが婚活の難しさを大きくする原因の一つと言えます。

自分がどのような相手から求められているのか、必要以上に高い条件を掲げるのではなく、生涯を共にする相手に本当に必要な条件が何なのかをしっかりと見つめたうえで活動を行うことで、婚活の難しさを下げることができます。

結婚相談所での婚活が中高年にもおすすめの理由【成功する秘訣】

 

婚活の難しさを軽減するための解決方法

婚活が難しいと感じている場合もで、これから上げる3つのポイントを意識するだけで、その難しさを軽減することができる可能性があります。
もしも今婚活をしていて、活動が難しいと感じている場合や、これから婚活をしたいと思っているが、うまくいかないのではと不安に思いなかなかその一歩を踏み出せずにいる場合は、ぜひこの3つのポイントを意識して婚活を行なってみてください。

人柄を重視する

婚活が難しいと感じてしまうのは、やはり思うような条件や性格の合う相手と出会えないことが一番大きいと言えます。

条件は、男女問わず高い相手ならそれに越したことはありません。
しかし、本当にそのすべてが備わっていなければ、結婚相手としては不足していると言うことになってしまうのかというと、そうではない場合が多いのではないでしょうか。

結婚後、残念ながら離婚に至る理由の最も大きな原因は、「性格が合わない」というものです。

例えばいくら稼ぎのある相手と結婚をしたとしても、そもそもの性格が合わなければその結婚生活は破綻してしまう可能性が高いでしょう。

収入は高ければそれに越したことはありません。
しかし、例えば夫婦が共に働き、お互いに稼ぎがあるのであれば、男性側が必要以上に高い収入を得ている必要は必ずしもないということになります。

婚活をする上で重要なのは、最初の間口を狭めすぎないことです。
多くの相手と会い、まずは話をして人柄に触れること、フィーリングが合うかどうかを確認することを意識してみることで、婚活の難しさは軽減される場合があるので試してみてください。

結婚相談所は離婚率が高い?低い?その実態と理由について解説

会う前からネガティブな感情を持たない

相手と会う前から、この相手はこんな人なのではないかと想像し、ネガティブな感情を持ってしまう人がいます。

しかしこれは無意味な思考で、条件と同じように婚活を行なう上で不要な壁を作ってしまい、出会いの幅を狭めてしまう原因となります。

もしも相手が自分のプロフィールを見て、この人はこんな人間だろうと決めつけていたとしたら、「プロフィールだけで自分の何がわかるのだろうか」と思うのではないでしょうか。
相手にも同じことが言えるのです。

会ってみて、やはり合わない相手なのであれば、それはそこまでの相手であったということです。
何事も直接会って話をしなければわかりません。

婚活を行なう際は、どんな相手かを事前に想像しすぎて迷うのではなく、まずは会ってみてから判断するという思考に切り替えてみてください。

長期的な活動も視野に入れる

婚活をすれば、2~3か月で相手が見つかるのではと思っているのであれば、それは誤りです。
もちろん、2~3か月で良い相手と出会い、結婚する人もいます。
しかし、それは大多数ではありません。

自分の条件に合い、相手も自分が条件内で、なおかつお互いの性格が合う相手に出会うことは、そう簡単なことではありません。
最初からそのことを認識したうえで活動を行えば、そもそもがっかりすることも、婚活の難しさに悩みすぎるといったこともなく、婚活を行なう助けになるでしょう。

 

婚活が難しいと感じる理由と婚活の難しさを軽減させる方法まとめ

婚活は簡単なものではありませんが、何が婚活を難しくさせているのかを認識したうえで活動を行うことで、婚活を楽しみ、結果的に良い相手に出会うことに繋がっていく可能性が高くなります。

結婚相談所でも、たくさんの会員様が将来の結婚相手を探すために活動をがんばっています。
すぐに相手が見つかる人もいれば、なかなか見つからず婚活の難しさを実感している人もいます。
婚活の難しさに直面した時に大切なのは、一人で行き詰り、思い悩んでしまわないよう、上手に吐き出して発散すること、そして、うまくいっていない点を見つめ直し、改善していくことです。

しかし、自分自身のことはわかるようでなかなかわからないというのが現実であり、一人で婚活を行なうことはとても難しいと言わざるを得ません。
そんな時に助けになるのが、結婚相談所のカウンセラーです。

エクセレンス青山では、会員様一人一人に担当カウンセラーがついてきめ細やかなサポートを行っているため、安心して活動いただけます。
壁にぶつかった時、分からないことがある時なども、すぐに相談をして解決していくことができるため、婚活の難しさを軽減させることができます。

また、エクセレンス青山がどんな結婚相談所か事前に知っていただくために、正式入会前に試していただけるトライアルコースがあります。
トライアルコースは安価で利用できるうえに、正式入会後と同じシステムやサービスを利用できるので、自分にあった相談所かどうかを事前に確認できるので安心です。気になる方はぜひ一度ご相談ください。

安価ではじめられるトライアルコース

 

ご入会・無料見学に関するお問合わせは、お気軽にご相談下さい。 受付時間11:00?21:00[水曜日定休]
03-5410-0305
お問合わせ