コラム

出会いがないけどアプリは嫌!という男女が結婚相手と出会う方法

記事の監修

エクセレンス青山 成婚カウンセラー

星野 今日子(Kyoko Hoshino)

結婚相談所カウンセラー歴13年。400組以上のカップル誕生をサポート。
大手結婚相談所の新規開拓事業に携わり、人材の育成などに従事。その後、会員様により寄り添った対応ができるエクセレンス青山で活動中。会員様それぞれのお悩みにあった内容で妥協のない夢のある婚活をサポートしています。

プロフィールはこちら

社会人になると学生時代よりも出会いがないと嘆く人が多くなります。
社会人は学生時代よりも余暇を楽しむお金が十分にあり、仕事でも人と出会う機会が多少なりともあるにも関わらず「出会いがない」と感じるのは何故でしょう。

また、出会いを求めて手軽に始められる婚活アプリを始めてみたものの、やはりアプリでの出会いは嫌だと感じる人も多いようです。

このコラムでは、

・出会いがないけどアプリは嫌!という男女が結婚相手と出会う方法
・社会人になると出会いがないと嘆く人が多い理由
・出会いがない!を解消するためにアプリを始めるも嫌になる理由
・出会いがないと嘆く男女の特徴
・出会いがないけどアプリが嫌な人におすすめなのは結婚相談所
・出会いがないけどアプリは嫌!という男女が結婚相手と出会う方法まとめ

について解説します。

これを読むことで、社会人が出会いがないと感じる理由や、出会いがないと嘆く人の特徴、また、男女ともに出会いがないと感じている人、アプリは嫌だと感じている人におすすめの婚活方法にういて参考になるのでぜひ実践してみてください。

 

社会人になると出会いがないと嘆く人が多い理由

社会人になると学生時代よりも出会いがないと感じてしまう人が多いようです。
ではなぜ出会いがないと感じるようになってしまうのでしょうか。
そこにはいくつかの理由があります。

生活の中心が仕事になる

社会人になると、日々の生活の中心が「仕事」になります。
朝起きて会社に出社し、仕事が終わるのが18時~19時、更に忙しい人だと残業を終えてから会社を出るのが20時~22時となる人もいます。

仕事が忙しければ忙しいほど平日は出会いの場に赴くこと自体が難しく、出会いがないという状況に陥ってしまうことが考えられます。

この時、職場の中で出会いがあれば良いですが、人数が少ない会社や、性別に偏りのある会社の場合は出会いを期待することが物理的に難しいという場合もあります。

学生時代よりも仕事による拘束時間が長いということが、社会人が出会いがないと感じる原因の一つと言えるでしょう。

仕事に疲れて行動範囲が狭くなる

前述したとおり、社会人の生活の中心は「仕事」になります。

そのため、自由な時間をとりやすいのは休日となる場合が多いでしょう。
しかし、仕事で疲れていると、休日はなるべく家でゆっくりしたいと考える人も多いのではないでしょうか。

また、年齢が上がるごとになかなか新しい場に出向く機会も少なくなっていきます。
出会いを求めるためにはいつも訪れる馴染みの場所だけでなく、新しい場所に出向くことも必要ですがなかなか重い腰が上がらず出かけにくくなる人が多く、結果的に新たな場所での出会いを期待できないため、出会いがないと感じることになります。

学生の時よりも相手に求める条件が厳しくなる

社会人になると、学生時代よりも自分のこと、そして周囲のことがよく見えるようになります。

一緒にいてただ楽しいと感じる相手ではなく、生活力があるか、仕事が出来るかなど、相手に求める条件が追加されていくことは当然と言えるでしょう。

そのため、学生時代よりも相手に求める条件は厳しくなり、より良い相手を探すようになるため、周囲にいる相手では満足できなくなってしまい、結果的に「良い相手がいない」=「出会いがない」と感じるようになるのも理由の一つと言えるでしょう。

 

出会いがない!を解消するためにアプリを始めるも嫌になる理由

出会いがないと感じた時に、始めやすいのが婚活アプリではないでしょうか。
アプリをダウンロードすれば、その日のうちにすぐに始めることが出来、価格設定も無料や安価なものが多いため、一度は使ってみたことがあるという人もいるでしょう。
しかし、利用しやすい分、落とし穴もあり、やはり婚活アプリは嫌だ、自分には合わないと感じる人も多いようです。

では、出会いがないため婚活アプリを始めてみたものの、やはりアプリは嫌だと感じてしまう原因はどこにあるのでしょうか。

プロフィールの内容が信用できない

最も多い理由は、プロフィールの内容が信用できないため、気軽に始めたものの、気軽に会いにくいという点があります。

婚活アプリにも様々な種類のものがあり、中には独身証明書などの提示を求めているアプリもありますが、基本的にはアプリ上での登録で簡潔できるため、その証明書が必ずしも本人のものであると確証できるものではありません。
また、無料で出来る婚活アプリの多くは、証明書類の提出を必須とはしていないことも多く、どこまで信頼して利用して良いものか悩ましい点は否めません。

特に単なる交際相手ではなく、結婚相手を探したい場合には不向きな場合もあるためなかなか思うような相手と出会えず、疲れて嫌になってしまうという人も多いようです。

メッセージのやりとりが億劫になる

婚活アプリは、マッチングすればすぐにメッセージのやりとりができるようになります。
そのため、気軽に相手とコミュニケーションをとることができるようになる手軽さが人気である反面、見知らぬ相手とのメッセージのやりとりに疲れてしまう人や、そこからなかなか次に発展しにくいという側面もあるため、だんだんメッセージの送り合いが億劫になってしまうという人が少なくありません。

日頃から相手を問わずメールやLINEのやりとりが気軽にできる人には向いている婚活方法かもしれませんが、良く知らない相手とのメッセージのやりとりが得意ではないと言う人にとっては、意外とぶつかりやすい壁の一つとなるようです。

 

出会いがないと嘆く男女の特徴

SNSや婚活アプリなど、様々な出会い方が増えてきている現代においても、「出会いがない」と嘆く人にはいくつかの特徴があると言えます。

特に、結局のところ自分から積極的に動けないという人に多い特徴なので、自分自身にあてはまるところがないかをチェックしてみてください。
もしも当てはまるようなら、自分一人で行う婚活には限界があると言えるでしょう。

「出会いがない」と言いつつも本気で出会いを求めていない

「出会いがない」と言いつつも、本気で出会いを求めていないという人がいます。

恋人は欲しい、結婚はしたいと何となくは思っていても、「いい人がいれば」という前提であり、その「いい人」を積極的に探しにいくほどの本気度はないという人です。

婚活は本気で相手を求めていない人に、偶然の出会いを与えてくれるドラマのようなことが起こることは、残念ながらほとんどありません。

このタイプの人は「出会いがない」と言いつつも現状に満足しているため、必ずしも婚活をする必要はないかもしれません。

出会いはあるのにハードルを上げ過ぎている

職場や趣味の場など、それなりに出会いはあるにも関わらず「出会いがない」という人の中には、相手に求めるハードルが高すぎる場合があります。

相手を良く知る前から相手を判断してしまったり、あるいは必要以上に高い条件を掲げてしまったりしていると出会いの機会を逃してしまうので注意が必要です。
また、このタイプはどのような婚活方法を行っても満足できない場合が多いでしょう。

幸せになれる結婚相手はどんな人?幸せになれないのはどんな相手?

コロナで在宅勤務が増えて出会いがなくなった

コロナ禍で在宅勤務が増え、友人とも気軽に会いにくくなったため、そもそも新たな人と出会えなくなったことが原因で、出会いの場がなくなってしまったという人は多いでしょう。

しかし、コロナ禍でもオンラインお見合いなどを積極的に行って、出会いのチャンスをつかんでいる人は意外と多いものです。

出会いがないと嘆くのではなく、その時の状況に応じた出会い方を積極的に活用することが、出会いの機会を増やしていくことに繋がるのです。

コロナ禍での婚活が成功する人と失敗する人の分かれ道とは

出会いを求めて自分から積極的に行動できない

出会いがないと嘆く人は、最終的には自分から積極的に行動できないことが原因の場合が多いです。

どこかでプライドが邪魔したり、何かを言い訳にして行動をしなかったりして時間だけが過ぎ、その結果「出会いがない」という一言に逃げてしまっているのではないでしょうか。

出会いの場は自分から作りに行かなければそもそもその機会には恵まれません。
また、「この人だ!」と思える相手とそう簡単に出会えるわけではないので、ある程度の期間、努力することが必要です。

まずは自分から積極的に行動を起こしてみることが重要なのです。

 

出会いがないけどアプリが嫌な人におすすめなのは結婚相談所

アプリでの婚活が嫌だと考えている人、アプリでの婚活は合わないと感じている男女におすすめなのは結婚相談所での婚活です。

特に、結婚相手を本気で探したいと考えている人にとって、結婚相談所は最適な出会いの場であるといっても過言ではありません。

ではなぜ結婚相談所がおすすめなのか、その理由をご紹介します。

結婚したいと考えている相手と出会える

結婚相談所は、「結婚したい」「結婚相手を探したい」と本気で思っている人が登録をして活動しています。
無料で登録ができない分、本気度が高い人しか登録をしないため、出会った後に相手に結婚の意志がなかったといったことがありません。

また、お互いが結婚相手に求めることなども早い段階で確認することができるため結婚に向けた話が進めやすく、中には出会って半年ほどで成婚退会をして、結婚する人もいるほどです。

相手のプロフィールが信用できる情報なので安心

婚活アプリなどとは異なり、結婚相談所に登録をするためには様々な証明書の提出が求められます。

そのため、プロフィールの内容が信頼できるものとなっているので安心して婚活を行なえるというメリットがあります。

結婚相談所に登録している会員の中に、官公庁や医者、国家公務員など、人気の職業に就いている男性が多数登録しているのも、相手の女性の素性がしっかりとわかることが重要だと考える人が多いためです。

また、女性も相手のプロフィールが信頼できるものであることで、余計な心配をせずに婚活を行なえると言えるでしょう。

婚活の悩みを相談できるカウンセラーがいる

婚活は、すぐに素敵だなと思える相手と出会える人もいますが、多くの場合は紆余曲折を乗り越えてようやく自分にピッタリとくる相手に出会えたという人の方が多いでしょう。

そのため、中には途中で挫けてしまうという人も少なくありません。
婚活アプリなどは、自分で自分のお尻を叩いて進めていかなければならないため、途中でやめてしまう人も多い活動方法です。

一方、結婚相談所では婚活カウンセラーという専任の担当アドバイザーが就くことで、婚活で躓いた時や悩んだ時に気軽に相談してアドバイスを受けたり、時には相手の結婚相談所と連携をとってサポートをしてもらったりすることで、婚活がうまくいくよう対応してもらうことができます。

これまで自分一人で行ってきた婚活がうまくいかず、なかなか良い人と出会えなかったという場合は、一度結婚相談所を利用してみることをおすすめします。

エクセレンス青山でも、会員様一人一人に専任カウンセラーがついて様々なサポートを行っています。

おすすめの結婚相談所の見つけ方とは?

 

出会いがないけどアプリは嫌!という男女が結婚相手と出会う方法まとめ

「出会いがない」と嘆いている人、しかし本気で結婚相手を見つけたいと思っている人は、まずは結婚相談所で話を聞いてみることをおすすめします。
婚活は、まずは自分自身が行動することからすべてが始まります。

とはいえ、結婚相談所はわからないことが多く、どこを選べば良いか不安があるという場合は、ぜひ一度エクセレンス青山の無料相談にお越しください。

エクセレンス青山では、会員様一人一人に担当カウンセラーがついてきめ細やかなサポートを行っているため、安心して活動いただけます。
壁にぶつかった時、分からないことがある時なども、すぐに相談をして解決していくことができるため、婚活の難しさを軽減させることができます。

また、エクセレンス青山がどんな結婚相談所か事前に知っていただくために、正式入会前に試していただけるトライアルコースがあります。
トライアルコースは安価で利用できるうえに、正式入会後と同じシステムやサービスを利用できるので、自分にあった相談所かどうかを事前に確認できるので安心です。気になる方はぜひ一度ご相談ください。

安価ではじめられるトライアルコース

ご入会・無料見学に関するお問合わせは、お気軽にご相談下さい。 受付時間11:00?21:00[水曜日定休]
03-5410-0305
お問合わせ