コラム

結婚相談所の活動でしている会員の年齢層とは【男性・女性別比較】

結婚相談所で活動する際、自分が結婚相手として求める年齢層の会員がいるかどうかは気になることの一つでしょう。

このコラムでは、

・結婚相談所に登録している男女別年齢層の比較
・結婚相談所に登録している会員の中で人気のある年齢層とは
・結婚相談所に登録をしている会員の特徴
・結婚相談所の会員年齢層でよくある質問
・結婚相談所で活動をする際は年齢に囚われすぎないことも大切
・結婚相談所の活動でしている会員の年齢層とはまとめ

について解説します。

これを読むことで、結婚相談所に登録している会員の年齢層がわかるとともに、どの年齢層の人気が高いのか、そして結婚相談所に登録している会員の特徴はどのような感じなのかについてもわかるため、ぜひ参考にしてみてください。

 

結婚相談所に登録している男女別年齢層の比較

さっそく結婚相談所に登録している会員の年齢層をご紹介します。

結婚相談所に登録している会員の年齢層は、結婚相談所ごとに多少の違いはあります。
しかし、結婚相談所側が会員の年齢層ターゲットを極端に絞っていない限りは、基本的には大きく変わらないと言えるでしょう。

ここでは、現在国内で最も多い会員数を誇る日本結婚相談所連盟(IBJ)が発表しているデータより、女性と男性にわけてそれぞれご紹介します。

結婚相談所に登録している女性会員の年齢層

日本結婚相談所連盟(IBJ)に登録している女性会員の年齢層は、以下の順で多い傾向です。

1位:35歳~44歳
2位:20歳~34歳
3位:45歳~

女性会員で最も多い年齢層は、30代~40代ということです。
周囲でも結婚する友人が増え、結婚を意識しはじめる年齢が30歳を過ぎてからという傾向が伺えます。

なお、⽂部科学省が平成29年度に公表している「結婚情報サービス業調査に関する報告書」においても、30代の会員が最も多く51.4%を占めています。

結婚相談所に登録している男性会員の年齢層

日本結婚相談所連盟(IBJ)に登録している男性会員の年齢層は、以下の順で多い傾向です。

1位:35歳~44歳
2位:20歳~34歳
3位:45歳~54歳
4位:55歳~

男性会員も女性会員と同じく、30代〜40代の年齢層が最も多く、次いで20代~30代という傾向です。
仕事も安定し、それなりの収入を得られるようになったタイミングで結婚を意識し始める人が多いといえるでしょう。

なお、⽂部科学省が平成29年度に公表している「結婚情報サービス業調査に関する報告書」においても、結婚相談所に登録している男性会員の年齢層は、30代後半~40代が最も多いという結果となっており、登録会員の44.7%を占めています。

 

結婚相談所に登録している会員の中で人気のある年齢層とは

結婚相談所に登録している会員で、人気のある年齢層とは何歳なのでしょうか。

男性会員と女性会員によってその傾向は若干異なります。
ただしこれはあくまでも一般的な傾向であり、結局は個人により異なるという点があることは追記しておきます。

女性から人気のある男性会員の年齢層

女性に人気のある男性の年齢層は、登録会員の年齢層でも多い、30代半ば前後の男性会員です。
仕事が安定し将来の展望も見えやすいこと、精神的にも落ち着いてくる頃なので、結婚相手として最適だと言えるでしょう。

また、女性は比較的自分より年上か、同年代の相手を好む傾向にあるため、20代~30代の年齢層が多い女性会員にとって、30代半ば前後の男性会員はちょうど良い年齢層であるため人気があります。

男性から人気のある女性会員の年齢層

男性に人気のある女性の年齢層は、女性会員の年齢層で2番目に多い20歳~34歳です。
男性は女性とは違い、自分よりも年下の相手を好む傾向にあるため、この年齢層が最も人気があります。

また、子供を欲しがる男性会員が多いのも特徴なので、そういう意味でも比較的年齢の若い女性会員に人気が集まりがちです。

あわせて読みたい
20代で結婚相談所は早い?失敗しない結婚相談所の選び方

 

結婚相談所に登録をしている会員の特徴

今ほど「婚活」がメジャーでなかった時代は、行き遅れたモテない人が活動するところという印象が強く、結婚相談所に登録をすることは恥ずかしく人には言いにくいという会員も多くいました。

しかし現在は「婚活」という言葉をよく耳にするようになり、婚活アプリや婚活パーティーがメジャーになるにつれ、結婚相談所の利用も決して珍しいことではなくなりました。

現在結婚相談所に登録している会員数は、2021年1月現在会員数を公表している各大手結婚相談所の登録数だけでも25万人を超えます。
中小の結婚相談所や、非公表の結婚相談所を加えたら、さらなる登録数となる現在、結婚相談所の利用は一般的になったと言えるでしょう。

そのため、結婚相談所に登録している会員も、自分の身の回りにいる普通の人から、バリバリと仕事をこなすエリートなど多岐に渡ります。

結婚相談所での活動は、「結婚」を目的とした人にとっては非常に効率が良く、また身元も明確にされているため条件の良い相手と巡り合うには絶好の場です。
そのため、国家公務員や医者といった人気職に就いている人の利用も多く、今や人気の婚活方法といえるでしょう。

 

結婚相談所の会員年齢層でよくある質問

結婚相談所への入会を検討しているお客様から、会員の年齢層などに関するよくある質問をご紹介します。

結婚相談所に登録するのに適した年齢層はあるか

結婚相談所に登録をする際に適した年齢は、前述した人気のある年齢層のうちに登録をして活動をしたほうが、自分の条件に合った人と巡り合える確率は高いといえるかもしれません。

しかし、実際には「自分が結婚をしたいと思った時」が最も適した年齢と言えるでしょう。

それは、婚活を行なう上では、「結婚したい」という意思が最も重要だからです。

婚活は必ずしもスムーズに進めて行けるとは限りません。
そのため、本当に結婚したいという気持ちがない限り、途中で気持ちがブレたり、時には折れたりして結果的にうまくいかなくなることが多いです。

逆に年齢に関係なく、前向きに婚活を行なう気持ちをもって活動していれば、良い相手と巡り合い結婚まで進めていける確率が高くなるでしょう。

結婚相談所に登録する際に年齢制限はあるか

結婚相談所の登録は、基本的に20歳以上の独身者であれば誰でも登録ができます。

ただし、結婚相談所によってはあえて「特化」していることを売りにするために、例えば50代以上の熟年層をターゲットとした結婚相談所もあります。
若い人たちと婚活を一緒におこなうのは恥ずかしいといった場合は、こういった結婚相談所を活用するのも良いでしょう。

しかし、一般的な結婚相談所は特別年齢制限を設けていないところがほとんどです。年齢を気にすることなく、広くお相手探しを行うことが大切です。

 

結婚相談所で活動をする際は年齢に囚われすぎないことも大切

婚活を行なう上で、自分の年齢や相手の年齢が気になるのは当然のことと言えます。
しかし相手の年齢にこだわりすぎるあまりに他の面に目を向けることを忘れ、せっかくの出会いの機会を失ってしまうようでは元も子もありません。

婚活を成功させるためには、年齢以上に大切にすべきことがあります。

長く生活を共にしていく相手となる人なので、本当に必要なことは何なのかを今一度見直してみると良いでしょう。

 

結婚相談所の活動でしている会員の年齢層とはまとめ

結婚相談所の活動でしている会員の年齢層とは【男性・女性別比較】ついて解説してきましたが、いかがでしたでしょうか。

今回のコラムのポイントは、

・結婚相談所に登録している年齢層は、女性会員、男性会員ともに35歳~44歳が最も多い
・ひと昔前と異なり、結婚相談所での活動は一般的になってきており、効率的に良い相手と巡り合える結婚相談所は高スペックな会員も多い
・結婚相談所で人気のある年齢層は、男性は30代半ば前後、女性は20代~30代前半である
・結婚相談所に登録を行うのに適した年齢は、自分が結婚したいと思った時である
・婚活は年齢に囚われすぎるとうまくいかない

でした。

結婚相談所の年齢層は、やはり最も結婚を意識し始める30代が多い傾向にあります。実際にどのような会員が登録しているのかを正式入会する前に見ることができれば、良い相手と巡り合える機会を持てることを実感できるでしょう。

エクセレンス青山であればトライアルコースを試してみることで、実際に登録している会員の年齢やプロフィールを確認することができます。また、あわせて自分にあった結婚相談所かどうかをしっかりと確認できるので安心です。気になる方はぜひ一度ご相談ください。

安価ではじめられるトライアルコース

ご入会・無料見学に関するお問合わせは、お気軽にご相談下さい。 受付時間11:00?21:00[水曜日定休]
03-5410-0305
お問合わせ