コラム

結婚相談所なら年収の嘘がつけない!婚活で高収入に騙されないようにするには

結婚や子どもの教育、さらに老後の生活までを考えると、婚活をしている女性にとって、男性の年収はとても重要な要素です。ところが男性の中には、嘘の年収を伝えてくる方もいるのです。このように年収を偽る男性を避けるためには、結婚相談所でお相手を探しましょう。なぜ男性は嘘の年収を申告するのか、どうしたら嘘を見抜くことができるのか、なぜ結婚相談所では年収に嘘が付けないのか、といった点を見ていきましょう。

婚活男性が年収で嘘をつく理由は?

男性が嘘の年収を言う理由をあげていきます。

  • 自分の年収では婚活が不利だから
  • 女性にとって年収は重視される要素であるため、年収が低いと女性の希望条件から漏れてしまい、マッチングで不利になってしまうと考える男性も少なくありません。より多くの女性とマッチングして婚活を有利に進めていくために、嘘の年収をプロフィールにのせてしまうのです。

  • 女性の年収が自分より高いと男のプライドが許さない
  • 自分が女性よりも低い年収だとプライドが傷ついてしまうため、嘘の年収を申告する男性もいるようです。現代では、女性の社会進出により女性上司が普通に存在する時代となっていますが、まだまだその現実を受け入れられない男性もいるのでしょう。

理由があるにしても、年収で嘘をつく男性とお近づきになることは避けたいところです。嘘をつく時点で、誠実さに欠ける男性だと考えたほうがいいでしょう。

婚活女性が年収を重視する理由は?

男性の年収を重視している女性であっても大金持ちの男性と結婚し、贅沢することを望んでいるわけではありません。女性にとって男性の年収は、自分を守るために必要なものというよりは、結婚後の家族を守るために必要なものなのです。

女性は結婚した後、子どもを産む可能性があります。子どもを妊娠して出産をするときは、安定した収入を得ることが難しくなります。また、出産後に仕事を再開するにしても制約が発生する可能性もあります。育休を取ることはできても十分な金額を得られない、あるいは子どもの保育園を見つけられずに働けないというケースも少なくありません。

このように、女性は結婚後に起こり得る色々なケースを想定します。そのため多くの女性が結婚後の生活を考えて、ある程度は安定した生活ができるように、年収を重視して婚活に取り組むことになるのです。

嘘の年収で結婚した場合のリスク

年収が嘘だったとしても、その嘘の程度が軽いものであれば大きな影響もなく、結婚生活をおくれる可能性があるでしょう。しかし実際の年収が聞いて金額よりも大幅に低い場合、影響はとても大きくなるのです。

一番大きな影響となるのが産前産後の働き方です。出産後に育児に専念しようと考えていたとしても、生活費が足りなくなってしまうというリスクがあります。

他にも、想定していた住環境を確保できないリスクが出てきます。家賃やローンの負担は家計を占める負担割合が大きいため、想定よりも低い家賃やローンで住める物件を探さなくてはいけなくなり、生活が不便な場所に住むことになるかもしれません。

さらに、嘘をつかれていたことで、配偶者との信頼関係が破綻するリスクもあるでしょう。嘘の年収を教えられていたのですから、今後も同じような嘘をつかれるかもしれません。離婚もやむを得ないといえます。

婚活男性の年収の嘘を見破る方法

婚活している女性にとっては男性の年収は大事な要素となるため、嘘をつかれたとしても見破る方法を知っておきたいところです。結婚を意識するような男性であれば、年収が嘘ではないか、さりげなく確認してみましょう。

一番簡単なのは、男性の生活水準を確認することです。ストレートに家賃や持ち家の価格を聞くことは避け、さりげなく家の間取りや階数を聞くことで、ある程度の住環境を知ることができます。

車に乗っている男性であれば、車種を聞くことで生活水準を推定することができるでしょう。また勤務先企業や役職を聞いてみることもおすすめです。勤務先が一般的な知名度が低いとしても、インターネットで調べれば、ある程度の情報を得ることができます。

そのほか、デートのときの支払いをクレジットカードで行っているのであれば、どのようなカードを使っているのかも確認したいところです。結婚を考えている男性の場合、ふたりの関係は、ある程度は親密になっています。日常のいろいろな場面で、生活水準の一端を垣間見ることができるでしょう。

もしも嘘が判明した場合の対処法

嘘の年収を伝えてくる男性に出会ってしまった場合、どのように対応したらいいのでしょうか?その嘘が小さく見栄を張った程度のものであれば、男性と話し合って交際を継続するという選択肢もあるでしょう。しかし、結婚後の生活に支障が出るような年収の嘘を見過ごすことはおすすめしません。

年収のような重要な部分で嘘をつく男性には、ほかにも問題がある可能性が高いといえます。結婚相談所を利用している場合は、年収に嘘があったことを結婚相談所に報告しましょう。結婚相談所にとっても、そのような虚偽のプロフィールで婚活をする男性が在籍していることは問題となるため、適切に対処してくれます。

結婚後に年収の嘘が発覚した場合は、状況によっては民法747条の「詐欺または脅迫による婚姻の取り消し」に基づき、婚姻取消しを裁判所に申し立てることが可能です。これは離婚とは異なり、結婚したこと自体が取消され、戸籍からも婚姻の履歴が残りません。ただし、詐欺といえるくらい悪質な嘘であり、その嘘が原因で結婚したということを立証する必要があります。

結婚相談所なら収入証明書があるので嘘がつけない!

信頼できる結婚相談所では「独身証明書」や「収入証明書」の提出を義務付けていて、男性のプロフィールが本当かどうかを確認しています。そのため、男性に嘘の年収を伝えられることが避けられるのです。そのほかの、婚活方法と比較してみましょう。

  • 婚活アプリやネットでは嘘をつく人が多い
  • 婚活で婚活アプリやネットは出会いを広く求めるという意味では有効
    ですが、年収や未婚・既婚は自己申告であるため、信頼性は低下してしまいます。

  • 結婚相談所でも入会審査がゆるいところは要注意!
  • 会員を多く集めるため入会審査をゆるくしている結婚相談所の場合、出会った男性が嘘の年収を伝えている可能性は十分にあるでしょう。

  • 結婚相談所入会後の給料ダウンや転職に要注意!
  • 信頼できる結婚相談所で出会った男性だとしても、入会後に給料が下がる、あるいは転職で年収が下がるという可能性はありますので、会話の中でそのような兆候が見られたら要注意です。

収入証明書や独身証明書などできちんとした審査を行っている結婚相談所では、入会時点で年収の証明はされているため、高年収を得ている場合は極端な年収ダウンは考えにくいといえます。そのため、高収入の男性との成婚を希望する方は、このような信頼できる結婚相談所を利用することが大切でしょう。

ご入会・無料見学に関するお問合わせは、お気軽にご相談下さい。 受付時間11:00?21:00[水曜日定休]
03-5410-0305
お問合わせ