コラム

仮交際中の男性の心理を理解して交際を成功させる方法

記事の監修

エクセレンス青山 成婚カウンセラー

星野 今日子(Kyoko Hoshino)

結婚相談所カウンセラー歴13年。400組以上のカップル誕生をサポート。
大手結婚相談所の新規開拓事業に携わり、人材の育成などに従事。その後、会員様により寄り添った対応ができるエクセレンス青山で活動中。会員様それぞれのお悩みにあった内容で妥協のない夢のある婚活をサポートしています。

プロフィールはこちら

結婚相談所では、お見合いをした後、お互いにまた会ってみたいと思った場合、次のステップとなる「仮交際」に進みます。

仮交際は、デートを重ねてお互いのことをよりよく知り、次のステップとなる「真剣交際」に進めるかどうかを決める大切な期間です。
しかし、仮交際中の男性の心理がよくわからないという女性からの相談がよくあります。

仮交際中の男性の心理は、その男性の性格や、その時の交際状況によって異なります。

このコラムでは、

・仮交際中の男性の心理がわからない女性が多い理由
・よくある仮交際中の男性心理
・仮交際中の男性の心理を理解して交際を成功させるポイント
・成功するかしないかに関わらず仮交際は後悔しない行動が大切
・仮交際中の男性の心理を理解して交際を成功させる方法まとめ

について解説します。

これを読むことで、仮交際中の男性心理を理解する参考になり、仮交際中に好意のある男性の気持ちを掴む手助けになるのでぜひ実践してみてください。

 

仮交際中の男性の心理がわからない女性が多い理由

仮交際が始まり、お互いのことを知るためにコミュニケーションを重ねる必要があるものの、男性があまり積極的でない場合があり、女性側がどのように接すれば良いのかわからないということがあります。

女性は基本的には男性側から積極的にデートに誘ってほしいと思っているため、相手の男性が積極的でない場合、どのように接するべきかわからなくなり悩んでしまいがちです。
とはいえ、男性の心理がわからないからといって、早々にあきらめてしまうのは時期尚早です。

仮交際中の男性心理は、男性が現在どのような交際状況であるかや、男性の性格によっても異なるため、もしもその男性に好意を持っているのであれば、慎重に見極めて行動するのが良いでしょう。

男性心理を冷静に見極め、理解したうえで仮交際を進めることで成功につなげていくことが出来る可能性は十分にあります。

 

よくある仮交際中の男性心理

仮交際中の男性の心理を知るには、男性がどのような性格なのか、男性がどのような交際状況であるかを知ることが重要です。
なぜなら、それにより男性との接し方や仮交際の仕方が変わってくるためです。

男性の心理は、男性側のプロフィールの内容や、男性が所属している結婚相談所の担当カウンセラーから引き出すことができるので、上手に活用しながら進めていくのが成功を掴むためのポイントとなります。

慎重な性格の仮交際中の男性心理

仮交際に進んだからといって、男性側が必ずしも積極的に誘って来てくれるとは限りません。
仮交際に進めようと思う基準は、人によって異なります。

お見合いで出会った時から好意を持っている場合もあれば、とりあえず話は合ったのでなんとなく仮交際に進めてみようというレベル感の男性もいるということです。
後者の心理状況にある男性の場合、自分の気持ちに確信が持てるようになるまでは、あまり積極的に行動をしない慎重なタイプが多くいます。

積極的に接しすぎることで、相手の女性に既に好意を持っている誤解されたくないという心理も働いているようです。

このような男性の場合、男性側の出方を待っているだけでは交際は進展しにくいと言えます。
必要なのは、男性の気持ちを動かすための女性側の積極的な行動です。

男性が仮交際中の女性に対し、この女性のことが好きだという気持ちになってもらえるようアプローチをし続けることで、男性の気持ちが少しずつ動き始め、やがて「なんとなく良いかも」が、「好き」だという確信に変わっていく可能性は十分にあるのです。

女性との交際経験が少ない仮交際中の男性心理

結婚相談所には、女性との交際経験が少ない男性も多数登録をしています。
そのため、仮交際に進んだ後も、どのように女性と接していけばよいかがよくわからないという男性もいるということです。

女性との交際経験が少ない男性は、決して結婚相手に不向きというわけではありません。
交際に慣れていないだけなので、むしろ女性側がリードをしてあげることで、やがて自分からもどのように進めていけばよいかを学習する男性も多数います。

ヘタに女性慣れしている男性よりも誠実な対応が期待できる男性も多いため、男性を育てる気持ちを持って接していくと、仮交際は進展していくでしょう。

複数の女性と仮交際中の男性心理

結婚相談所の仮交際は、交際できる人数に制限がありません。
そのため、自分以外の女性とも同時に仮交際を進めている可能性は十分にあります。

複数の相手との仮交際を進めているということは、まだ誰か一人に絞り切るまでに至っていないということです。

もしも女性側がすでにその男性に好意を抱いている場合、仮交際中の女性の中から自分を一番好きになってもらうよう努力をする必要があります。

但し、好意を寄せている男性が自分以外に仮交際中の相手がいるかどうかを直接本人に聞くことはNGとされています。
他に仮交際中の女性がいるかどうかを知りたい場合は、結婚相談所を通して確認できる場合があります。

気になる際は、担当カウンセラーを通して確認をしてもらうのが良いでしょう。

結婚相談所での仮交際とは?仮交際の流れや成功させるポイント

積極的な性格の仮交際中の男性心理

仮交際中の男性からのアプローチが、最初からかなり積極的な場合もあります。

この場合の多くは、お見合い時から既に男性は女性に好意をもっている、いわば一目惚れに近い状態と言えるでしょう。

女性側がまだそこまで気持ちが育っていないにも関わらず、男性側があまりに積極的だと、逆にどう接していけば良いかがわからなくなることがあります。

積極的にアプローチをしてくれる男性に対して嫌な気持ちはないけれど、もう少しゆっくりと時間をかけてコミュニケーションをとっていきたいと考えている場合は、素直にその気持ちを相手の男性に伝えてみるのがおすすめです。

相手の気持ちを考えられる男性であれば、女性側の気持ちを察して、ゆとりをもったアプローチに切り替えてくれるでしょう。

 

仮交際中の男性の心理を理解して交際を成功させるポイント

仮交際中の男性が現時点ではまだ自分に対してそれほど好意を持っていないと感じる場合でも、接し方や気持ちの持ちようでこれから男性の気持ちを自分に向けさせていくことは十分に可能です。

男性がどのようなタイプなのか、どのような状況なのかを考慮しつつ、以下の4つのポイントについて実践してみることで、仮交際中の男性を振り向かせることができる確率が高くなるのでぜひ実践してみてください。

男性の気持ちがわからなくても仮交際中に自分の気持ちは伝える

仮交際中の男性の気持ちがまだ自分に向いていないと感じても、自分はすでに男性に対して好意をもっているのであれば、その気持ちを少しずつ伝えていきましょう。

女性が自分に好意があることを積極的に伝えてくれることで、徐々に男性の気持ちが自分に向いてくれるようになる例は少なくありません。

仮交際中は男性の気持ちを掴むまで積極的にアプローチする

男性が積極的に誘って来てくれない場合は、女性側から積極的にアプローチをしていきましょう。

仮交際中の男性からのアプローチを待っているだけでは、二人の関係はなかなか進展していかない可能性があるからです。

男性がもともと消極的なタイプであったり、女性との交際経験が少なかったりする場合、男性からのアプローチはあまり期待できない場合があります。
相手の女性が自分に好意を持ってくれているかわからないため、どのように交際を進めて良いかわからないという可能性が大いにあります。

そのため、最初のうちは女性から積極的に連絡をとったり、デートの誘いをすることで男性も安心して女性に対しアプローチができるようになるかもしれません。

大切なのは、連絡が途絶えてしまうことがないよう、継続してコミュニケーションをとり続けることです。

男性の心理がわからなくてもポジティブな気持ちを持ち続ける

仮交際中の男性の心理がわからないと、女性の気持ちもやがてトーンダウンしてしまいがちです。

自分ばかりががんばっている状況に疲れてしまうことも多いため、当たり前の心理とも言えるでしょう。

しかし、そこからのもうひと頑張りが、男性の心をつかむことも少なくありません。

女性がいつもポジティブな気持ちで自分に接してくれる様子や、自分のことを想ってくれる様子に心を打たれる男性は少なくなく、気づいたら女性のことを好きになっていることはよくあるので、もしも男性との交際を成就させたいと強く思っている場合は、頑張ってみる価値があるでしょう。

担当カウンセラーと連携する

婚活は孤独な活動になりがちですが、所属している結婚相談所に担当のカウンセラーがいる場合は、カウンセラーと二人三脚で活動を行うことで、一人で悩みを抱え込むことなく、もしも暗礁に乗り上げても比較的その出口を見つけやすくなります。

結婚相談所のカウンセラーは婚活のプロフェッショナルなので、これまで担当してきた会員の事例を数多く知っていますし、解決してきている課題・難題も多いため、様々な解決方法を知っています。

特に、自分のこととなるとなかなか冷静に判断できなくなることの多い婚活において、第三者視点で冷静かつ経験に基づいたアドバイスができるカウンセラーの存在は、きっと強い力になってくれるでしょう。

状況によっては相手の男性の結婚相談所と連携して、二人を後押しする働きかけなどをしてもらえる場合もあるので、仮交際中の男性の心理がわからずに行き詰ってしまった場合、まずは担当カウンセラーに相談をしてみるのがおすすめです。

 

成功するかしないかに関わらず仮交際は後悔しない行動が大切

仮交際中の男性の心理がよくわからないという場合でも、相手の気持ちがどうであれ自分が相手のことを好きだと言う気持ちに確信が持てる状態であるなら、結果に関わらず後悔しないよう相手と接するのが一番です。

婚活をしていてよくあるのが、あの時もっと積極的に気持ちを伝えておけばよかったといった後悔する気持ちをもってしまうことです。

後から「ああしておけば良かった」と思っても、もう時間は元には戻せません。

結果はうまくいかなかったとしても、自分にできることはやり切ったと思えれば、後悔なく次の出会いに向けて活動ができるようになるでしょう。

 

仮交際中の男性の心理を理解して交際を成功させる方法まとめ

せっかく素敵な人に出会ったと思っても、相手の男性の心理が今一つわかりにくいと、どのように接していけば良いのかわからなくなってしまいがちです。
大切なのは、相手の気持ちに関係なく、まずは自分の気持ちを伝えていくこと、相手に理解してもらうことです。

婚活は、相手の心理を理解しながら思いやりをもちつつ、積極的にコミュニケーションをとっていくことがとても大切です。
しかし、最初から両想いではない場合、時には孤独な戦いになることもしばしばあります。

そんなときは、一人で抱え込まずに、婚活のプロフェッショナルであるカウンセラーに相談をしてみるのがおすすめです。

エクセレンス青山では、会員様一人一人に担当カウンセラーがついてきめ細やかなサポートを行っているため、安心して活動いただけます。
壁にぶつかった時、分からないことがある時なども、すぐに相談をして解決していくことができるため、婚活の難しさを軽減させることができます。

また、エクセレンス青山がどんな結婚相談所か事前に知っていただくために、正式入会前に試していただけるトライアルコースがあります。
トライアルコースは安価で利用できるうえに、正式入会後と同じシステムやサービスを利用できるので、自分にあった相談所かどうかを事前に確認できるので安心です。気になる方はぜひ一度ご相談ください。

安価ではじめられるトライアルコース

ご入会・無料見学に関するお問合わせは、お気軽にご相談下さい。 受付時間11:00?21:00[水曜日定休]
03-5410-0305
お問合わせ