コラム

高級結婚相談所で結婚できる女性は何が違う?本気の女性が知っておきたい婚活成功者の考え

婚活がうまくいく女性とうまくいかない女性には、考え方に違いがあります。その考え方の違いは、「お金に対する考え方」「相手の趣味に対する考え方」「相手の判断の仕方」「結婚の意思表示」という4つに大きく現れるでしょう。婚活に限らず言えることですが傲慢さや自分勝手なところがあると、なかなか良いご縁には恵まれません。

婚活で素敵な男性と出会えない、気になる男性と出会っても発展しないという方、その原因は自身の考え方にある可能性があります。そこで、今回は婚活で成功する女性の考え方についてご紹介します。本気で結婚を考えている方は、ぜひ参考にしてください。

結婚できる女性のデート費用は「割り勘」の場合が多い

結婚できる女性は、デート費用の割り勘を提案することが多いです。男性におごってもらうことが当たり前だと考えている女性に対して、男性は傲慢さを感じてしまいます。女性から割り勘を提案すれば、謙虚で優しい女性という印象をもたれるでしょう。ただし、男性はお金を払ってほしいわけではありません。

食事でも映画でも女性がお金を払う意思を示すことで同じものを共有したという実感ができるのです。実際は、女性から割り勘を提案しても男性が全額もしくは9~6割ほど払うことが多いようですが、女性側のお金に対する意識や価値観から結婚後の生活を想像する男性も多いようです。

デート代を男性に払ってもらってもお礼すら言わない女性に対して、男性は結婚して一緒にいるイメージをしてもげんなりしてしまうだけです。お給料の額や生活費のことなど細かく指摘されることを想像して嫌気がさしてしまうこともあるでしょう。

一方、デート代を払う意思を示すような謙虚な女性は費用を多く払ってもらった場合には必ずお礼を言います。すると、男性は結婚して一緒にいるイメージをポジティブに捉えられるようになり、お金のことでケンカすることもなく楽しく暮らせるのでは、と考えるようになります。

男性に依存するのではなく、協力し合いながら生活していこうとする女性は婚活で成功します。婚活で成功したいのなら、おごってもらうことや養ってもらうことが当たり前と考えることを止めることから始めてみてください。考え方次第で婚活の結果が大きく変わることを忘れないようにしましょう。

結婚できる女性は「相手の趣味」も愛している

結婚できる女性は、相手の趣味を大切に思う気持ちをもっています。反対に婚活で成功しない女性は自分の価値観や考え方を相手に押しつけて、自分とは合わない趣味を否定する傾向があるのです。男性は自分の好きなものを否定されると自尊心が傷ついて、女性との仲を発展させることを止めてしまうでしょう。

好きなものを否定する人よりも、趣味も含めて自分を認めてくれる人に好感を抱くことは当然です。男性は自分の趣味を認めてくれた人に心を開き、前向きに結婚を考えるようになります。たとえばゲームが趣味の男性がゲームについて女性に話したとき、婚活で成功する女性はゲームに興味を持ち、自ら進んでゲームについての質問をするのです。

質問内容は「一番好きなゲームはなに?」「ゲームの面白いポイントは?」「今度教えてほしいな」などです。相手が答えやすいような質問をしつつ、自分も趣味に加わりたいとアピールすることで一緒に趣味を楽しめる女性という認識をもってもらうことができます。

反対に婚活がうまくいかない女性は、「私はゲームをしない」「家にいるより外で遊ぶほうが好き」というように自分本位で相手を否定するような発言ばかりしてしまうのです。自分の気持ちを押しつけてばかりの婚活は、うまくいきません。

婚活に限らず、相手との関係を深めるために大切なのは思いやりです。趣味を共有できると心の距離が一気に縮まるので、婚活の際は相手の趣味を否定せず受け入れるようにしましょう。相手のことを受け入れれば自分のこともすんなり受け止めてもらえます。婚活では、思いやりと理解を大切にしてください。

結婚できる女性は「加点方式」で男性を見ている

結婚できる女性は男性を加点方式で見て、結婚できない女性は男性を減点方式で見ています。たとえば「容姿」や「人柄」「年収」「相性」で男性を判断する場合、容姿と年収が普通でも人柄と会話の相性が合えば婚活でうまくいく女性は大きく加点するのです。たとえ容姿がタイプではなくてもマイナスにすることは滅多にありません。

加点方式で男性を見ることで、いろいろな男性と出会うきっかけが増えて自分に合う男性を見つけやすくなるのです。減点をあまりしないということは、良いところに目を向けられるということでもあります。相手の良い面に着目したほうが、お互いに気持ちよく過ごせるでしょう。男性にとっても、自分の良い面に目を向けてもらえることはうれしいはずです。

婚活がうまくいかない女性は、減点をしやすくあまり加点はしません。男性に対する評価が厳しく普通すらもマイナスに判断してしまうため、出会うきっかけを逃してしまうことが多々あります。加点方式で判断していれば人柄のよさや会話の相性が抜群なことに気づけたかもしれないのに、チャンスを自ら失ってしまうのです。

評価が厳しすぎると自分の首をしめることになり、いつまでも理想の男性を探し求めることになるでしょう。理想通りの男性に出会うことは、簡単ではありません。出会えるかもわからない人を追い求めるよりも、相手のよいところに着目して魅力に気づいていくほうが婚活は成功しやすいです。

理想が高い女性は、一度条件を緩めて男性と会うようにしてみてください。魅力的な男性がたくさんいることに気づけるはずです。

本気の婚活なら素直に「結婚の意思表示」をすることが大事

本気で結婚を考えているのであれば、きちんと結婚の意思表示をしないと関係は進みません。たとえば1年以内に結婚をしたいと思っているのに結婚を焦っていると思われるのが嫌で、「結婚は2~3年以内にできればいい」と伝えたら結婚は遠のいてしまいます。早く結婚したい男性からは、タイミングが合わなかったと思われてしまうでしょう。

また結婚を急いでいない男性からは、お互い結婚を焦っていないのかと思われてしまいます。結婚が遠のくことにプラスして、自身のストレスも蓄積していくことでしょう。本当の気持ちを隠して男性と関係を築くことは、思い通りに婚活が進まずかなりストレスが溜まるばかりです。そのため、婚活では素直に結婚の意思表示をしてください。

結婚への焦りまで見せる必要はありませんが、自分の気持ちを伝えることは大切です。また婚活と恋活のどちらをしているのか、はっきりさせておくことも重要といえます。婚活は、結婚願望がある男女が成婚に向けてする活動です。一方の恋活は結婚願望の有無にかかわらず、恋をしたい相手を見つけるために活動します。

ただし、婚活は男女お互いに結婚願望があることが前提で進められるものですが、出会い系アプリや合コンなどで出会った相手は、必ずしも結婚願望があるとは限りません。婚活と恋活の「本気度」の違いを理解したうえで、相手をよく見極めることが大切です。

婚活を成功させるためには高級結婚相談所へご相談を

婚活が成功する女性はデート費用で割り勘を提案することが多く、相手の趣味までも大事にします。さらに男性を加点方式で見て、素直に結婚の意思表示をする点も特徴といえるでしょう。本気で婚活を成功させたいのなら、高級結婚相談所での活動がおすすめです。

東京の結婚相談サービス「エクセレンス青山」では、結婚願望のある男性会員と出会うことができます。結婚を本気で考えている男性が入会しているので、結婚までスムーズに進めることが可能です。無料カウンセリングをおこなっていますので、高級結婚相談所での婚活に興味がある方はぜひ一度エクセレンス青山へお越しください。

ご入会・無料見学に関するお問合わせは、お気軽にご相談下さい。 受付時間11:00?21:00[水曜日定休]
03-5410-0305
お問合わせ