コラム

高級結婚相談所での婚活中は「女子会」と「独身の女友達」に注意が必要

東京で婚活している方のなかで、高級結婚相談所を利用し始める女性が増えています。高級結婚相談所は、登録している男性の質が高めになっていますし、サポートが充実しているので成婚に至りやすいというメリットがあるのです。しかし、そんな高級結婚相談所ですが、利用するときに注意して頂きたいことがあります。

それが、「女子会」と「独身の女友達」です。女子会は多くの女性がするでしょうし、独身の女友達がいることも普通のことでしょう。そのため、とくに注意する必要はないと安易に考えてしまうかもしれません。そこで、この記事では「女子会」と「独身の女友達」が高級結婚相談所を利用した婚活に及ぼす影響についてご紹介していきます。

婚活中に女子会は結婚から遠のく理由

高級結婚相談所を利用しているときに「女子会」に注意が必要と聞いても、ピンと来ないでしょう。実際のところ、女子会は楽しいですし、女子ばかりのなかで言いたいことを言い合うのはストレス解消にもなります。よいところばかり、という気がしますが、これこそが落とし穴になるのです。女子会はいくら楽しくても婚活の役に立つわけではありません。

また婚活中の女性のなかには女子会が楽しいために、紹介された男性と会うスケジュールが合いにくくなる人もいます。まず、女子会で交わされる会話を思い浮かべてみてください。出会った男性の愚痴であったり、職場の愚痴であったり、流行りのファッションの話であることが多いでしょう。確かに女子会は楽しい時間を過ごすことができますが、そこで交わされる会話は婚活の役に立つものではありません。

婚活をするうえで必要になるのは、男性と実際に会って会話をして、関係を発展させることです。もちろん、すべての男性と上手くいくわけではありませんが、失敗をすることもまた成長につながります。しかし、女子会ではこのような成長を得ることはできません。婚活を成功させるには恋愛偏差値をあげていく必要があります。

恋愛偏差値をあげる近道は実際に男性と会って会話をし、男性がどのような反応をするのか、どのような対応をすれば男性との距離が近くなるのかを知っていくことです。高級結婚相談所を利用する本気の婚活をしているのなら女子会への参加はなるべくしないようにするか、回数を減らすようにしましょう。その分を、男性と会う回数に向けることで成婚に至る可能性が高まります。

女子とつるんでいると女子ウケする服やメイクになりやすい

女友達と遊ぶのは楽しいものです。そんな、女友達と遊ぶときは女子ウケしそうな服を選んだり、メイクも女子ウケしそうなものにしたりすることでしょう。しかし、流行を取り入れた服を選んで女友達にほめられたとしても婚活では意味がありません。

流行のメイクを取り入れて女友達にほめられたとしても意味はなく、婚活をしているのなら、女友達ではなく男性にウケるものを選ぶ必要があるのです。服もメイクも、女子にウケるものと男性にウケるものは異なります。女友達と遊ぶ機会が多いとすると、新しい服を購入するときも男性の目ではなく、自然と同性である女子の目を意識したものを選んでしまうでしょう。

この調子で婚活をして、いざ男性と会う機会を持ったとしても、男性ウケする服を持っていないという状態になりかねません。男女いずれの目を意識しているとしても、男性ウケだけを考えて服を選んだ場合に比べるとどうしても質は落ちてしまいます。これは、メイクも同様です。

また服やメイクだけではなく、会話も女子ウケするものが多くなりがちです。たとえば、女友達と会話をしているなかで、自虐的なトークで笑いを取ったりすることはないでしょうか。このような自虐的なトークを婚活で出会う男性の前でしても、マイナスの効果しかありません。また、女性同士で集まると会話はどうしても愚痴が多めになってしまいます。しかし、男性の前で愚痴をこぼすのもマイナスです。

このように女友達と遊ぶのは楽しいものですし、ストレス解消の面で意味はあるかもしれません。しかし、婚活を真剣に行っているのなら、女子とばかりつるむのはマイナスの効果を生むことを知っておきましょう。

自分のことを大好きな友達と居ると自分のレベルを錯覚するようになる

友達はあなたのことが好きなはずです。もちろん、あなたも友達のことが好きなはずでしょう。友達とはフィーリング合う人同士のはずですから、同性として相手のことを好意的にみるものです。友達に婚活について相談をして「あなたなら必ずよい人と出会えるはず!」という期待に満ちた言葉をかけられたことはないでしょうか。

やる気が出る言葉ではあるのですが、実はこういった言葉にはある危険をはらんでいます。それは、自分のレベルを錯覚することです。婚活市場はとてもシビアなもので、男性は基本的には若い女性を好みますし、ルックスがよい女性に人気が集まります。ところが、女友達から期待に満ちた言葉をかけられていると自分のレベルを錯覚してしまい、交際につながるはずがない男性に申込みをしてしまう女性が出てくるのです。

現実問題として、女性の年齢があがるほど婚活で成功する可能性がある男性のレベルは下がります。婚活を成功させたいのなら、自分の理想とする男性ではなく、自分に合ったレベルの男性を選ばないといけなくなるのです。自分のことを好きでいてくれる友達と遊ぶのは心地がよいもので、自分を肯定してくれる人といるのは気持ちがよいでしょう。

しかし、高級結婚相談所の会員になり婚活を成功させたいと思っているのなら、その間は女友達とつきあいは減らすようにするのが望ましいです。婚活を成功させてから、女友達に結婚を報告することができれば女友達も心から喜んでくれるでしょう。婚活は時間が経てば経つほど、年齢があがっていくので不利になってしまいます。今このときの大事な時間はできるかぎり婚活に使うようにしてください。

婚活中の女性には「初対面の男性にウケる力」が必要

婚活をしているのなら、女子ウケする会話ではなく男性にウケる会話をできるようになるべきでしょう。しかし女友達とは楽しく会話をできるのに、それが男性相手となると自信を持てない女性は多いものです。そこで、ここでは「初対面の男性にウケる力」を身につける方法をご紹介します。

男性との会話がうまくいかない原因のひとつとして、緊張があります。緊張していると言葉もうまく出てこないため、会話も続かない状態になってしまいがちです。このような緊張をしてしまうときの対応方法としておすすめなのが、「緊張しています」と伝えること。これをなるべく、明るい調子で伝えるようにしましょう。

すると、多くの場合で男性側も初対面なのですから「僕も緊張しています」などと言ってきます。それに対してあなたも「緊張しているように見えないですね」などと会話を続けることができるでしょう。何よりも、緊張していることを明らかにすることで、自分の緊張を和らげる効果が期待できます。

次に男性にウケる会話力を身につけるためには、会話の共通項を探すことが必要です。むずかしく考える必要はなく、天気であったり、その場から見える景色であったり、休日の過ごし方などありきたりなことで問題はありません。大切なことは会話をワンターンで終えるのではなく、質問に対する答えから会話の幅を広げることです。

たとえば「今日は暑いですね」と質問をして、「本当に暑いですね」と答えがあったときに、それで終わるのではなく、「私は暑いのが苦手ですが、〇〇さんはどうですか?」といった形で会話を広げていきます。そして、男性の答えを楽しそうに聞くことも大切です。以上を意識すれば、「初対面の男性にウケる力」を少しずつみにつけられます。いろいろな男性との会話を通して、「初対面の男性にウケる力」を身につけるようにしましょう。

まとめ

この記事では、婚活中に女友達とつきあうことのデメリットをお伝えしてきました。婚活をしながら女友達ともたくさん遊んでいる女性にとっては、耳の痛いことばかりだったかもしれません。しかし、婚活を成功させるのは簡単なことではないのです。楽しみを一時的に減らして、婚活を成功させるためにできることを実践することをおすすめします。

どのように行動するべきかわからない場合は、結婚相談所の利用を検討してみてください。東京・青山で婚活をするのなら結婚相談サービス「エクセレンス青山」を利用して徹底的なサポートを受けるのが結婚への近道になります。無料見学や、トライアル入会も行っていますので、ぜひご利用ください。

ご入会・無料見学に関するお問合わせは、お気軽にご相談下さい。 受付時間11:00?21:00[水曜日定休]
03-5410-0305
お問合わせ