コラム

青山の結婚相談所で探す!優秀であればあるほど高収入な不動産営業職の男性

 

不動産営業職の男性といったら、みなさんはどのようなイメージを抱くでしょうか。高収入やコミュニケーション能力が高いというよい印象だけでなく、忙しかったりストレスの多い職場だったりするような、あまりよくない印象もあるかもしれません。

不動産営業職は、優秀であればあるほど給料が高くなるといった実力次第の世界でもあります。結婚するなら、優秀な不動産営業職の男性を見つけて、安定した生活を手に入れたいと考える女性も多いのでしょう。

ここでは、不動産営業職の男性の給料や仕事の内容、結婚するとしたらどのような覚悟が必要かなどについてご紹介します。不動産営業職の男性との結婚を視野に入れている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

不動産営業職は能力によって超高給になりうる

 

不動産会社の多くは、給料が固定給と歩合給で構成されおり、その割合は年齢や地域、会社の方針によって異なるのが特徴です。年収の平均は600~1,800万円で、月給が25~32万円といわれています。ここでは、不動産営業職の収入の特徴について確認しておきましょう。

不動産営業職の収入は、固定給と歩合給の組み合わせであることが多いため、実力次第の一面もある一方で、年齢が上がるにつれて高収入になるという特徴もあります。20代の平均年収が450~570万円、30代の平均年収が620~710万円、40代の平均年収が800~900万円、50代の平均収入が950~960万円と、高額に推移していって、60代になると約650万円と下がる傾向もあるのです。

また、歩合給の割合の高い不動産会社には、創立してからの年数が浅く、急成長中の会社が多いです。そして、歩合給が高いということは、売れば売るほど給料が上がるため、稼げる社員に好待遇ということになります。腕に自信のある男性なら、そのような会社を選び、高収入を得ている可能性が高いです。

一方、固定給の割合の多い不動産会社には、歴史の古い老舗不動産会社が多いです。売るためになら何でもするといった社員よりは、会社の信頼を損なわない真面目な社員像を望んでいることが多いので、固定給の割合を高くして生活の保障をしています。真面目で安定性を重視する男性なら、そのような会社を選びやすいので、桁外れの高収入は得られなくても、安定した収入で、安心感のある生活を得られるでしょう。

不動産営業職は激務?

 

不動産営業職の仕事といったら、とても忙しい印象があり、激務のイメージを持たれる方も多いでしょう。一口に不動産営業職といっても、さまざまな会社があり、業務内容によっても異なります。そんな不動産営業職の仕事内容には、どのようなものがあるのでしょうか。

不動産の仲介

不動産流通事業をおこなう不動産会社に勤務する営業職の方は、不動産の仲介をおこないます。売りたい物件や貸したい物件と、買いたい人や借りたい人を仲介する仕事です。仲介する物件にはさまざまな種類があり、一戸建て住宅や分譲マンション、店舗や土地などの大型物件、賃貸マンションや賃貸住宅など、多岐にわたります。

住宅や土地の販売

不動産販売事業をおこなう不動産会社に勤務する営業職の方は、一戸建て住宅や分譲マンション、土地を販売する仕事を担当するので、お客様の信頼を得ることが大切です。マイホームの購入は一生に一度の大きな買い物となることが多いので、検討されるお客様もその不動産会社を信頼できるどうかを重視します。

不動産の企画や開発

デベロッパーと呼ばれるような不動産開発会社に勤務する営業職の方は、大規模マンションや大型商業施設などの企画や開発に携わる仕事をします。建設する土地についての情報を詳しく調査して、価値や可能性を見極め、人々に求められる建物を建てる企画力や開発力が重視されるのです。

投資物件の仲介

不動産投資事業をおこなう会社に勤務している営業職の方は、お客様に不動産投資物件を仲介する仕事をするので、相場や経済に精通し、先見性があることも重視されます。

不動産営業職で高収入な人はどんな性格?

 

結婚するなら高収入男性がいいと考える女性は少なくないでしょう。ここでは、高収入の不動産営業職の男性が、どのような性格なのかについて解説します。

社交的な男性

不動産営業職の男性には、人と接することの好きな社交的な男性が多いです。契約を取るために、お客様の希望を聞きながらさまざまな物件を案内し、お客様の信頼を得なければならないので、社交的で安心感のある人物が、売上を上げて高収入を得ることができるでしょう。

精神的に強い男性

不動産営業の仕事は、忙しくてストレスの多い仕事です。ノルマがある職場などだと、上司からプレッシャーをかけられたり、不動産取引は動く金額が多いだけにお客様もより真剣に要望や意見を言ってきたりします。さまざまなプレッシャーやストレスに負けることなく、前向きに仕事に取り組める男性が、売り上げを上げて高収入を得られるのです。

機転のきく男性

不動産営業の仕事は、それぞれのお客様に合わせて素早く動き、信頼を得ていくことが大切となります。さまざまなケースに対応しながら、機転をきかせる能力が求められるのです。

成長意欲がある男性

不動産の業務に必要な情報と知識は日々進化しているので、絶えず勉強をしていないとお客様からの質問や要望に的確に対応することができません。そのため、不動産営業職で高収入を得る男性は専門知識をより深める努力をいとわず、必要であれば不動産関連の資格を取得するなど明確な目標があり、かつ成長意欲のある男性といえるでしょう。

不動産営業職と結婚するために必要な覚悟

 

不動産営業職の男性の生活は、一般的なサラリーマンとは異なる面もあるのが特徴です。ここでは、そんな不動産営業職の男性と結婚するために、どのような覚悟が必要なのか解説します。

帰宅時間は不規則

勤務する不動産会社によって多少異なりますが、公務員のように年間を通して同じような時間に帰宅するといった生活ではありません。特に賃貸住宅を取り扱う不動産営業職の男性の場合、繁忙期に仕事量が増え、夜遅くになっても帰宅できないということもあります。

休日は水曜日

不動産会社の休日は、水曜日であることが多いです。近年は週休2日制をとっている会社多く、水曜日のほかにもう1日休める会社もありますが、休日でもお客様からの電話に出なければならないことがあります。男性は休日の顧客対応にストレスを感じてしまうこともあるので、妻である女性は上手くフォローをして、気持ちの切り替えが必要です。

家族サービスには期待できる

日々の仕事は忙しく、妻は献身的なサポートが必要です。不動産営業職の男性は社交的で行動力があり、アクティブな方が多いので、休日は家でぐったりというより、積極的に家族サービスに精を出してくれることが期待できます。

お金の管理をしっかりする

不動産営業の仕事は、相手の男性の能力によっては大幅に給料が上がっていくこともあります。そんなとき、計画的にお金を管理していかないと、その後の人生設計が大きく変わってくることもあるのです。妻である女性はお金の管理をしっかりして、安定した結婚生活を送れるようにする必要があります。

結婚相談サービス「エクセレンス青山」なら高収入の不動産営業職男性と出会えるかも

 

不動産会社の給料は、固定給と歩合給が組み合わさって構成されているので、優秀な男性ほど、売上に貢献して高収入を得ています。そんな高収入の不動産営業職男性は、社交的で機転がきき、行動力もあるので、結婚して家族となり一緒に人生を過ごすのも楽しいでしょう。

結婚サービス「エクセレンス青山」では、専任のカウンセラーが、あなたの条件合ったお相手を探して、しっかりと婚活をサポートしてくれます。ぜひ、高収入な不動産営業職の男性と出会い、幸せな結婚生活を実現させてみてはどうでしょうか。お気軽に無料相談をご利用ください。

ご入会・無料見学に関するお問合わせは、お気軽にご相談下さい。 受付時間11:00?21:00[水曜日定休]
03-5410-0305
お問合わせ