コラム

結婚相談所に登録している会員の平均年収はいくら?

結婚相手に求める条件において年収は外せない項目のひとつです。
では結婚相談所で相手を探すときに、希望の年収をもらっている相手を探すことはできるのでしょうか。

このコラムでは、

・結婚相談所に登録している会員の平均年収は?
・結婚相談所に登録している会員の年収は信用できるのか
・結婚相談所に登録したら年収重視で探すこともできる
・年収が高い男性は人気も高い
・結婚相手を見つけるうえで年収以外にも気にすべき注意ポイント

について解説します。

これを読むことで結婚相談所に登録している男性の平均年収や信用度、希望の年収をもらっている男性の探し方などがわかるので、ぜひ参考にしてください。

 

結婚相談所に登録している会員の平均年収は?

結婚相談所に登録している男性会員の平均年収はどのくらいなのでしょうか?自分が結婚相手に求める年収をもらっている人がどの程度登録されているのか気になる方も多いでしょう。ここでは公表されているデータで確認してみましょう。

平成30年度の男性平均年収は545万円

平成30年に国税庁が発表している男性の平均年収は545万円です。(※1)
ただしこれは1年を通じて勤務した給与所得者1人当たりの平均給与であり、データの平均年齢は46.3歳、勤続年数の平均は13.7年となっています。

つまり、20代、30代など年代別に見た場合はこれよりも低い平均年収になることが予想されます。

日本結婚相談所連盟所属会員の年収は500万円~699万円

日本最大級の結婚相談所ネットワークをもつ日本結婚相談所連盟に所属する男性会員の年収は、2019年2月時点のデータで500万円~699万円がボリュームゾーンとなっています。(※2)
登録している男性会員の年齢ボリュームゾーンは35~44歳なので、まさに働き盛りの年代が多いがゆえに、国税庁が発表している年収よりもやや高い結果となっています。

結婚相談所に入会を希望してくる女性に相手に求める年収のデッドラインを聞くと、自身の年齢にもよって差はあるものの、平均して多いのが400万~500万以上という金額です。
つまり結婚相談所に登録している男性会員は、比較的女性が求める年収の要件は満たしている方が多いといえるデータとなっています。

エクセレンス青山に登録している男性会員平均年収は1,500万円

ちなみにエクセレンス青山に登録している男性会員の平均年収は約1,500万円です(2020年1月時点)。
エクセレンス青山は、真剣に結婚を考えているエグゼクティブクラスの男性のご登録にも力を入れているため、医師や弁護士、国家公務員キャリアといった収入の高い会員様の割合が多く、平均年収は一般的な結婚相談所よりもかなり高い金額となります。

そのため、年収にこだわりのある女性にも満足いただける男性をご紹介することが可能です。

参考:※1
国税庁「平成30年分民間給与実態統計調査結果について」

参考:※2
IBJ「男性会員データ」

 

結婚相談所に登録している会員の年収は信用できるのか

結婚相談所に登録をするためには、必ず各種証明書の提出が必須となります。
本人が確認できる免許証や独身証明書、大卒であれば卒業証明書など、多くの書類の提出を求められるため、無料の出会い系アプリなどとは異なり、しっかりと身分や経歴について証明ができなければ入会登録ができません。

収入についても同じく、収入証明書の提出が必須となります。
そのため、プロフィールに記載している年収は偽った情報を掲載することはできません。

結婚相談所を安心して利用してもらうために各種証明書の提出は徹底されているため、年収も信頼して良いでしょう。

 

結婚相談所に登録したら年収重視で探すこともできる

結婚相談所で相手を探す際、年収で絞って相手を検索することができます。
そのため、もし年収を重視して結婚相手を見つけたい場合は、希望の年収額を入力して検索をすれば、年収重視で見つけることは可能です。
年収1000万以上の相手にお見合い申し込みすることもできます。

ただしお見合いはお互いが同意してはじめて成立するものなので、自分がいくら高い年収の相手を求めたとしても、相手に気に入ってもらえなければ結婚への道は遠ざかる可能性もあります。

 

年収が高い男性は人気も高い

年収が高い男性は、当然のことながら人気もあります。
それが仮に顔もハンサムで身長も高く、学歴も高いなど良い条件がそろっていればいるほどお見合いを成立させる難易度は高くなります。

その結果、お見合いを申し込んでもなかなか成立せず、結婚相談所での活動が長引いてしまったり、お相手を見つける前に疲れてしまったりして婚活への意欲が失われてしまう可能性もあります。

そうならないためにも、理想と現実をしっかりと見極めながら相手探しをすることも大切です。

 

結婚相手を見つけるうえで年収以外にも気にすべき注意ポイント

生涯を共にする相手の条件は年収だけではないはずです。
プロフィールだけでは見えにくく、実際に会ってみることで相手の良い面を見つけられることもあるので、自分が相手に求めるポイントをしっかりと整理して確認することも意識しましょう。

お金も大事だが共に長く暮らせる相手かどうかが最も重要

年収の高い相手でも、性格があわなかったり、価値観が違っていたりすると長く一緒に暮らしていくことが難しくなってしまう場合があります。
相手選びをするうえで安定感や生活力を求めるのであれば年収も大事ですが、直接話をしてみるとそれだけではないポイントもたくさんあることに気づきます。

結婚相談所でよい相手をみつけるためには、年収などひとつのことにこだわりすぎず、色々な人と会ってみることをおすすめします。

また、今は年収が高くても、その先も長く続けていくことができる職業であるかどうかも重要です。
今は年収が低めでも、年齢もあわせて見てみると今後あがっていく可能性のある職業であったり、定年がなく長く続けていける職業であったりする場合は、結果的に安定した生活を送ることができる可能性もあるので、広い視野で見ていくことも忘れないようにしましょう。

金銭感覚も確認すること

いくら高い年収をもらっていても、金銭感覚が大きく異なると一緒に暮らしていくことが難しくなります。

たとえば高い年収をもらっていても金遣いが荒く、まったく貯金をしない人だった場合、安心して生活することができない可能性があります。
逆に600万円の年収だったとしても、金銭感覚が似ていることでお金の使い方を心配することなく、しっかりと貯金をして安定した生活をおくることができるかもしれません。

年収にこだわりすぎて大切なポイントを見失うと良い結婚相手を見つけることができなくなることもあるので注意しましょう。

 

結婚相談所に登録している会員の平均年収はいくら?のまとめ

結婚相談所に登録している会員の平均年収はいくら?について解説してきましたが、いかがでしたでしょうか。

今回のコラムのポイントは、

・結婚相談所に登録している男性会員の平均年収は500万円~699万円
・エクセレンス青山に登録している男性会員の平均年収はおよそ1,500万円で、一般的な結婚相談所よりも収入の高い男性会員が多く所属している
・結婚相談所の会員が提示している年収は証明書などの提出が求められるため信用できる
・結婚相談所では年収重視で相手を探すこともできるが、人気も高い
・生涯をともにする相手なので、年収以外にも長く一緒に暮らしていくことができる相手かどうかを見極めることが大切

でした。

とにかく年収が最も重要という方はそういう条件で相手を探してみることを決して否定はしませんが、あまりそこにこだわりすぎると婚活自体がうまくいかないこともあるので注意が必要です。

エクセレンス青山では、サービス内容をしっかりとご納得いただいたうえで入会をしていただけるように、安価で体験いただける「トライアルコース」をご用意しています。
まずは体験してみてから決めたいという方にぴったりのコースなので、気になる方は是非一度お問い合わせください。

安価ではじめられるトライアルコース

ご入会・無料見学に関するお問合わせは、お気軽にご相談下さい。 受付時間11:00?21:00[水曜日定休]
03-5410-0305
お問合わせ