コラム

国家公務員と婚活するなら知っておきたい人気の職種と転勤の頻度

どんな大企業・有名企業に勤めていても、倒産やリストラの可能はゼロではなく、必ずしも将来が安心というわけではありません。そのため、安定した収入や将来性を望める結婚として、国家公務員の人気が高い傾向にあります。

収入や将来性の高い職業として医師なども挙げられますが、多くの「結婚したい男性の職業」のアンケートでは、公務員が常に上位に入っています。やはり安定した職業というと、公務員を挙げる方が多く、公務員と結婚したい女性は多いのが実情です。ここでは、国家公務員の中でも人気の職業や、国家公務員の男性と婚活する方法についてご紹介します。

女性に人気の国家公務員の職業

結婚する相手の職業で断トツの人気なのが公務員で、なかでも国家公務員はハイスペックな男性であることが保証されていると言っても過言ではありません。しかし、国家公務員の中で、どの職業が人気なのでしょうか。

女性に人気の高い国家公務員
・警察官
・自衛官
・国家公務員総合職

国家公務員の警察官は警察庁に配属されている人を指しており、都道府県の警察で働いている人は地方公務員となります。警察庁は都道府県を超えて活動することができるのが特徴ですが、主な業務は事件が発生した際に組織を調整する、あるいは警察に関する行政の業務となり、実際に現場に出ることは少ないようです。

防衛省に所属する自衛官は、陸・海・空から国の平和と安全を守る職務に従事します。海域や空域を警備するなど、外部からの侵略に対する防衛活動を行います。また、災害時の救助活動や要人の警護などの活動も行います。

国家公務員総合職は、中央の省庁やその出向先である局に勤務します。外交や防衛といった国家の運営にかかわる大きな分野から、医療や教育といった身近な分野まで携わります。省庁以外の勤務先としては、裁判所や大使館などが挙げられます。

国家公務員と婚活する方法

国家公務員と結婚したいと思っても、ごく一般の女性では国家公務員との出会いはそれほど多くはないでしょう。友人の紹介や婚活パーティー、結婚紹介所など何らかのツテがなければ「偶然の出会い」を期待するほかありません。

効率良く国家公務員との出会いを求めたいなら結婚相談所以外にも、婚活パーティーへの参加や婚活サイト、婚活アプリに登録するなどの婚活方法があります。婚活パーティーでは、国家公務員限定の婚活パーティーなども企画されていることも。

この婚活パーティーに参加することで、一度に多数の国家公務員と出会えるチャンスがあるので、それだけあなたにマッチした男性が見つかる可能性も高くなるでしょう。そのため、このようなパーティーに積極的に参加することも、ゴールインへつながる近道といえます。

そのほかの婚活方法としては、婚活サイトや婚活アプリへの登録をすることです。結婚相談所よりも気軽に登録ができるので、初めての方でも比較的簡単に始められます。また、登録料金も結婚相談所よりも安価なのが特徴です。しかし、登録料金の安さはメリットでもあり、デメリットでもあります。

料金が安いことで登録者のハードルが低くなってしまうため、プロフィールなど虚偽の登録をする、なかには遊び半分で登録するという方がいる可能性も。プロフィールには「国家公務員」と書かれていたのに、実際は違ったということもあり得るということを理解しておきましょう。

真面目な出会いを求めるなら結婚相談所

国家公務員との出会いを求めるために婚活サイトや婚活アプリを利用することは、気軽に始められる第一歩としてはおすすめできます。しかし、真面目な出会いを求めるのであれば、結婚相談所を利用するのがおすすめです。

男女それぞれサービス内容に見合った料金を払うということは、それだけ婚活に真剣に取り組んでいる証拠です。限られた時間を最大限有効に使うためにも、結婚相談所を利用したほうが回り道することなく、最適なパートナーと出会える確率が高まります。

既婚率が高い国家公務員ですが、実は職場結婚は意外と少ないのが特徴です。国家公務員は全国で約67万人、男女比では女性3割、男性7割と圧倒的に男性が多くなっています。また、国家公務員は多忙なため、プライベートな時間を使って出会いの場を求めることができない方も少なくありません。そのため、国家公務員も真剣にパートナーを探している方は、婚活サイトを利用されている方も少なくありません。

結婚相談所では、紹介してもらう相手を国家公務員に限定できます。その条件から始められるということは、ゴールインへの近道にも繋がるでしょう。さらに結婚相談所なら、本人確認がきちんとしているので安心して婚活できます。

登録することで、条件に見合った相手を紹介してもらえます。または、結婚相談所が企画する婚活パーティーへの参加も可能です。なかには公務員限定の結婚相談所もありますし、会場にいらっしゃる男性は公務員限定という婚活パーティーもあります。

結婚相談所によってはマナー講座やメイク講座、ファッション講座など女性の婚活を徹底的にサポートしてくれるところもあるほどです。結婚相談所は登録受付後、専任のカウンセラーが婚活から交際、そして成婚までサポートしてくれます。

国家公務員との結婚は全国への転勤も覚悟

国家公務員との結婚は安定した収入、安心できる将来というメリットがある反面、デメリットもあります。国家公務員には、異動・転勤が多いというイメージがあるでしょう。実は国家公務員という職業には法律によって異動・転勤が定められているのです。

その理由として、「公平・公正のための民間との癒着防止」「全国への均一的な行政サービスの提供」「多種多様な職務経験を積むことが国家公務員のスキルアップに繋がる」などが挙げられます。

一般的に国家公務員は3年程度で転勤すると言われており、国家公務員が同じ場所で定年まで勤め上げるということは皆無です。転勤を拒んだ場合、昇進に影響を及ぼしてしまう可能性も。そのため、結婚相手に国家公務員を選んだ場合、引っ越しが多いということを念頭に入れておきましょう。

転勤が多いということは引っ越しが多いということです。家庭を築いた場合、お子さんの学校のことや自分の職場のことが気になります。新しい土地へ行って馴染めるだろうか、孤独に陥らないだろうかという心配をするのが普通でしょう。

しかし、同じ国家公務員同士で家族付き合いができるようになると、同じような悩みを持つママ友ができ、いろいろなことを相談しあうことも可能です。一人で悩みを抱えることなく、家族や友人に相談すると心の負担も軽くなり、前に進むことができるでしょう。

国家公務員との婚活を考えているのなら、転勤族になることを覚悟しなければなりません。もちろん、単身赴任という家族の在り方も考慮できますが、転勤を重ねることで家族が一致団結し、絆が深くなるというメリットがあります。

まとめ

安定した将来を得るために、強い絆を持つ家族をつくるために、社会的地位の高い国家公務員との婚活を考えている方には、結婚相談所の利用がおすすめです。東京・青山にあるエクセレンス青山はご成婚第一主義、あなたの幸せのため全面的にサポートしてくれるでしょう。

総会員数は業界トップクラスの6万5千人以上で20代から40代の方まで、幅広い年齢層の方々から高い支持を得ています。あなたの魅力を一段と引き立てるトータルプロデュースで、成婚までしっかりサポート。まずはエクセレンス青山の無料見学、無料カウンセリングでお気軽にトライアルをお試しください。

ご入会・無料見学に関するお問合わせは、お気軽にご相談下さい。 受付時間11:00?21:00[水曜日定休]
03-5410-0305
お問合わせ