コラム

結婚相談所での失敗例!事例から学ぶ結婚相談所選びのポイント

幸せな結婚生活を送るためには、自分と相性の良い素敵なパートナーを見つけることが重要です。とはいえ素敵なパートナーが簡単に見つかるなら苦労はしません。結婚したくても良いお相手との出会いがない方も多いというのが実情です。

そうした方にとって頼れる味方となるのが結婚相談所。結婚相談所に登録すれば、条件に合う異性を紹介してもらったり、婚活のサポートを受けたりすることができます。ただし結婚相談所は玉石混交。結婚相談所選びで失敗すると十分なサポートを受けることができず、自分の望むお相手を紹介してもらうこともできません。

どの結婚相談所に登録するかという選択は、婚活を成功させるために最も重要な要素と言っても過言ではありません。たくさんの結婚相談所の中から選ぶのが面倒で、ネットで広告を出している結婚相談所や自宅や勤務先で見かけた結婚相談所を安易に選ぶ方もたくさんいます。しかし、そのように何となくで選んだ結婚相談所のサービスの質が低く、婚活に失敗……なんて事例は山ほどあります。

そこで今回は、婚活の成功には欠かせない結婚相談所選びについて詳しく解説します。実際によくある3つのタイプの失敗例から、結婚相談所選びで重要となるポイントを考えていきましょう。

結婚したい条件の登録者数が少ない

結婚相談所選びの失敗でよく見受けられるのが、自分の求める条件の登録者がいない結婚相談所に登録してしまうというパターンです。

結婚相談所で出会いを求める20~30代の女性の多くがパートナーに臨んでいるのは、自分と同じく20~30代の男性でしょう。しかし結婚相談所によっては、20代と30代の登録者がほとんどいないということもあるようです。いくら登録者がたくさんいようとも、自分が結婚したいと思える条件に合致した男性がいないようでは意味がありませんよね。

また、婚活をする上でお相手に求める条件は年齢以外にもたくさんあります。「年収」や「仕事」などの条件面でも、自分が希望する基準を満たす登録者がいないというケースも存在します。結婚するとなると、譲れない条件も多いはず。条件をクリアする男性が少ないと、対象外の男性からの誘いを断ることが増えてしまいます。いくら良い方を紹介されても、そもそも条件を満たしていないようでは結婚相手としては認められませんよね。そうなると理想のパートナーに巡り会えないまま、対象外の男性からのアプローチを断るというサイクルが続くだけ。結婚できないままストレスだけが溜まっていきます。

「いい出会いがなかった」といった失敗談には、そもそも希望しているような条件を満たす男性登録者がいないからだ……という事例も少なくありません。入会してから気づいて後悔する方も散見されます。結婚相談所に入会する前に自分が希望する条件をクリアする男性が登録しているかどうかを、あらかじめ資料や口コミで確認するといいでしょう。特に結婚相手の条件が明確に決まっている方は事前のリサーチを欠かさないようにしましょう。

相談所のコンサルタント・エージェントの質が悪い・相性が悪い

続いて紹介する結婚相談所選びのよくある失敗例は、コンサルタント・エージェントの質が悪いと結婚相談所に登録してしまったというパターン。

条件のすり合わせや男性とのマッチング、結婚までの道のりの相談などコンサルタントやエージェントの果たす役割は大きなものです。そのため、この部分の質が低いようでは満足行くサポートを受けることは期待できません。

実際に、「入会するまでは熱心に相談にのってくれたのに、入会後はまったく相手を紹介してくれない」「紹介はしてくれるけれど、結婚に結びつくためのアドバイスをしてもらない」といったケースもあります。このようなコンサルタント・エージェントが担当者では、婚活の成功はかえって遠のいてしまいます。

また能力やサービスの手厚さ以前に人間性に問題のあるコンサルタント・エージェントもいるようです。「会員のことをブログやTwitterでネタにしている」「上から目線でアドバイスされる」「希望を聞いてくれない」「成約に結びつけようと躍起になっている」といった事態に遭遇してしまっては、質の悪い対応に嫌気がさしてしまいますよね。気持ちよく婚活を行うためにも、コンサルタントやエージェントの誠実さや能力は重要なポイントなのです。

そのため、結婚相談所を選ぶ際にはその相談所のコンサルタント・エージェントの質にも注意しましょう。入会前の相談で質を計るのはもちろん、入会後に態度が変わらないかどうか口コミやレビューをチェックするのも忘れないようにしてください。

サービスやアドバイスの実態がネットの口コミと食い違っている

ネット上の口コミで評判がよくても、いざ入会してみたら口コミと実態が違っていたということも結婚相談所ではよくあるようです。

口コミでは、「親身になって相談にのってもらえた」、「きめ細やかなサポートで安心できた」と高く評価されていても、実際には「プロフィール内容を一緒に考えてもらえない」「相談をすれば考え過ぎと言われる」といったケースもあるようです。他人の評価を参考にするのは大切なことですが、すべての口コミを鵜呑みにしないように気をつけてください。

また反対に、悪い口コミがあったとしても、質の悪い結婚相談所とは限りません。サービスの優れた結婚相談所とはいえ、すべての登録者が満足いく結果を得られるわけではありません。そのため良い結婚相談所でも、悪評のひとつやふたつは存在するものです。

結婚相談所の評判を調べる際には、ひとつの口コミサイトだけを参考にするのではなく、さまざまな口コミサイトを比較して参考にするといいでしょう。

失敗例から学ぶ結婚相談所の選び方

質の良い相談所を選ぶためのポイントを見ていきましょう。

  • 会員数が多いこと
  • 結婚相談所は、登録者のなかから相手を見つけて紹介するシステムです。会員数が多いほど、理想の相手に出会える可能性は高くなります。

  • サービスやサポート内容を確認する
  • 相手を紹介してもらう過程でどのようなサービスを受けることができるのか、どのようなサポート体制があるのかを入会前のカウンセリングで確認しましょう。パーティーやセミナーなどの開催があるか、カウンセラーや専用コーディネーターがいるか、他にはトラブル時の対応などについて事前に聞くことをおすすめします。

  • 成婚実績を確認する
  • 実績豊富な結婚相談所は信頼できます。会員数が多く成婚実績もあるということは、エージェントや加入者の質が高いといえるのです。精魂実績はホームページに記載されていることも多いのですが、不明な場合はカウンセリング時に聞いてみましょう。

結婚相談所選びは結婚相手選びと同様慎重に

結婚相談所を使って婚活をする場合、どの結婚相談所に登録するかによって結果は大きく変わってきます。そのため、今回紹介したよくる失敗例を参考に、結婚相談所選びには細心の注意をもって臨んでください。

また、結婚したい男性像が固まっている場合は、自分の求める条件に特化した結婚相談所を選ぶのもひとつの方法です。例えばお相手の収入の高さを条件として希望する場合は、エグゼクティブな男性会員が多い結婚相談所を活用すると有効です。

エクセレンス青山にはエグゼクティブな男性会員が多く在籍しており、もっとも高い満足度と成婚率を誇っています。普段の生活ではなかなか知り合えないようなエリート男性と出会いたい女性は、ぜひお気軽に無料相談をご利用ください。

ご入会・無料見学に関するお問合わせは、お気軽にご相談下さい。 受付時間11:00?21:00[水曜日定休]
03-5410-0305
お問合わせ