コラム

結婚相談所で結婚できない人とは?

結婚がしたいという思いから結婚相談所に入会しても、残念ながら必ずしも誰もが結婚できるとは限りません。
では一体何が問題で結婚できないのでしょうか。

実は結婚相談所で活動をしても結婚できない人たちには、ある特徴があります。これは男女関係なく共通の特徴ともいえます。
つまり特徴を理解して自分自身の活動に活かせば成功できる可能性はずっと高くなるともいえます。

このコラムでは

・結婚相談所に入会しても結婚できない人の4つの特徴
・結婚相談所で結婚できる人の4つの特徴
・結婚相談所ほど結婚相手を探すことに適した場所はない
・結婚相談所で結婚できない人とは?まとめ

について解説します。

これを読むことで、結婚相談所での活動方法がよりわかり、自分にあった結婚相手に出会う確率を高めることができるのでぜひ参考にしてみてください。

 

結婚相談所に入会しても結婚できない人の4つの特徴

ではさっそく、具体的にどんな人が結婚相談所で活動をしても結婚できないのかを見ていきましょう。
結婚できない人には大きく4つの特徴があります。

相手に求める条件が高すぎる人

結婚相談所に入会する際に、最初に聞かれることのひとつが相手に求める条件です。
結婚相手に求める条件は誰しも持っているのは当たり前のことですが、現実を見ずに必要以上に高すぎる条件を求めすぎてしまうと、結婚のチャンスを逃してしまうことになります。

顔やルックスが整っていて、なおかつ年収の高い男性は、それだけ人気があります。女性も同様に若くてかわいい女性は人気があります。
100%無理であるとは言いませんが、そこだけにこだわりすぎると結局誰ともお見合いができずに活動を終えることになる可能性のほうが高いでしょう。
また、長く続けていく結婚生活において、お金やルックスだけがすべてではないことは周知の事実です。

挑戦をすることは自由ですが、一方で地に足をつけて相手の内面にもしっかりと目を向けた活動ができないと、結果的に結婚相手を見つけることができずに終わることになるでしょう。

客観的に自分自身を見ることができない人

結婚相談所での活動は、いかに自分のことを客観的に見ることができるかも重要です。

特に

婚活市場における自分自身の市場価値を認識すること
・お見合いや交際を進める中でうまくいかなかった点を見直し改善していくこと

ができるかできないかで、婚活の成功率も大きく変わってきます。

相手にばかり高い条件を求めて自身のことが全くみえていない人は、結婚相談所での活動はうまいくいきません。

また、お見合いまでこぎつけてもその後の交際を断られることが多い人などは、相手に会った時の態度や話す内容を振り返り、見直していくことが必要です。相手に魅力があると思ってもらうためには、自分自身もしっかりと磨きをかけていかなければいけないことを認識する必要があるでしょう。

アドバイスを聞かない人

お見合いや交際がなかなかうまくいかない、あるいはお見合いが成立しない場合に担当カウンセラーに相談をする会員様は多いですが、アドバイスをしても結局そのアドバイス内容を取り入れて活動ができない人は、その後の活動に変化はなく同じことの繰り返しとなるため、結婚ができずに終わる確率が高いといえます。

お見合いや交際を重ねてもなかなかうまくいかず終わることの多い人には、必ず何らかの問題があります。
しかし、プライドが高いとアドバイスをしても素直に受け入れることができないので、改善されません。

アドバイスを聞く姿勢があるかどうかは、その後の結婚相談所での活動を大きく左右するといっても過言ではないでしょう。

結婚したい理由があいまいな人

結婚相談所に登録したものの、必ずしも全員が「絶対に結婚をしたい」と思っているわけではありません。
「良い方がいれば結婚したい」といった方も案外多いものです。
そして「良い方」の条件は比較的高い傾向にあるため、「絶対に結婚がしたい」と思っていない場合、その条件を見直すことができず、結局結婚できないという結果になりがちです。

何事も結果を求めるのであれば、しっかりとした目標をもっているかどうかで成果は変わります。
結婚相談所に入会して活動をするのであれば、時には結婚相手を見つけるために、自分自身も変化を受け入れ、努力をして臨むくらいの考えが必要です。

 

結婚相談所で結婚できる人の4つの特徴

では、結婚相談所で良い相手を見つけて結婚できる人たちには、どんな特徴があるのでしょうか。
ぜひ「結婚できる人の4つの特徴」を確認して、自分自身の活動の際にも意識してみてください。

相手の外見だけでなく内面も見ることができる人

やはり相手の条件をどこまで柔軟に広く見ることができるかどうかで、出会いの機会が大幅に変わってきます。
間口をはじめから狭くするよりは、最初は広く様々な人と会う中で、自分に合う人を絞っていく方が断然良い結果を生むことができます。

また相手の年収や学齢、見た目といった条件にこだわりすぎず、内面もしっかりと見る目があると、自分と価値観の合う相手と巡り合いやすいといえます。

アドバイスを聞いてすぐに実践できる積極性のある人

何かしら課題がある場合、カウンセラーに相談をして改善策を提示されたときにそれをすぐに取りいれて実践できる人は、その後の活動がうまくいきやすく、結婚できる確率が高まるでしょう。

自分を変えることはとても難しいことです。
しかしアドバイスをしっかりと自分のこととして真摯に受け止めて素直に受け入れることができる人は、良い方向で改善されていくため結果的に良い効果を生みます。

また、そんな前向きな姿勢に対し担当カウンセラーもより親身にアドバイスをしてくれるようになるため、活動もスムーズに進めやすくなるという効果もあります。

相手の立場にたって物事を考えることができる人

お見合いまではたどり着けても、その後の交際がうまくいかないという方がいます。

相手の立場や状況にたって考えることができないと、自分本位な人である、思いやりがないととられ、交際を終了されてしまうことが多いです。
自分の希望や思いを相手に押し付けるだけでは交際はうまくいきません。

しっかりと相手の立場にたってお互いにとって良い状況をつくりあげて交際を進めていくことを心がけていける人が、結婚相談所での活動を成功させることができるでしょう。

ここぞという時にすぐ決断できる人

結婚相談所での活動は、タイミングもとても大切です。

お見合いをした後、お試し期間といえる「仮交際」期間、そして、その後結婚に向けて正式に交際をする「真剣交際」期間があり、それらの交際を経て最終的に成婚に至ります。
例えば仮交際から真剣交際に入る際、相手からお申し出があった時に迷った挙句焦らしすぎて機会を失い、後悔をするという方もいます。

いざとなると迷ってなかなか決断ができないと、せっかく巡り合えたお相手を逃がしてしまうことにもなりかねないので、決断すべきときは素早く決めて進めていくことができる人は、結婚できるでしょう。

あわせて読みたい
結婚相談所での真剣交際とは?仮交際との違いや成婚までの流れ

 

結婚相談所ほど結婚相手を探すことに適した場所はない

結婚相談所ではなかなか結婚ができないと言われることもありますが、このように結婚できる人とできない人には明確に違いがあります。
結婚相談所は、真剣に「結婚したい人」が集まっている場所なので、方法を間違えなければ良いお相手と巡り合える最も高い手段の一つと言えます。

結婚をしたいのであれば、結婚相談所に限らずどんな場所での出会いにも、真面目に向き合い対応していく柔軟性が必要です。
しっかりと自分自身を見つめつつ、素直にそして真摯に活動をしていけば、結婚相談所で出会い、結婚することができる可能性は格段に高まります。

 

結婚相談所で結婚できない人とは?まとめ

結婚相談所で結婚できない人とは?についてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

今回のコラムのポイントは

・結婚できない人は、条件が高すぎる、自分自身のことが客観的に見えていない、プライドが高いといった特徴がある
・結婚できる人は、多角的に相手を見ることができる、アドバイスを聞く素直さがある、相手に対しての思いやりがあるといった特徴がある
・結婚相談所での活動は、結婚を求める人の集まりなので確率高く結婚相手を見つけることができる場である
・結婚できない人の特徴を理解して、反面教師とすることで結婚相談所での活動はよりスムーズに成功へと進めることができる

でした。

結婚相談所の活動は、自分自身を見つめ直す良い機会です。また、広い視野で活動をおこなうことで、思わぬところで良い方と出会うきっかけをつかむことができる場合もあります。

結婚相談所での活動を成功に導く上で自分自身にあった結婚相談所の選び方もとても大切です。

エクセレンス青山なら、正式に入会をする前にトライアルコースをお試しいただけます。
トライアルコースは正式に入会した時と同様のサービス内容を受けることができるので、自分にあった結婚相談所であるかどうかを知ることもでき安心です。
エクセレンス青山でぜひ婚活にむけた最初の一歩を踏み出してみてください。

あわせて読みたい
成功する結婚相談所の選び方と失敗しないためのポイント

安価ではじめられるトライアルコース

ご入会・無料見学に関するお問合わせは、お気軽にご相談下さい。 受付時間11:00?21:00[水曜日定休]
03-5410-0305
お問合わせ