コラム

【結婚相談所を退会する方法】よくある理由やお金とあわせて解説

結婚相談所で成婚した場合、あるいは婚活がうまくいかず途中で退会するといった場合、退会の手続きはどのように行うのでしょうか。
途中で退会する場合は強引な引き止めにあったりしないか、あるいは返金はしてもらえるのかなど気になる方も多いでしょう。

このコラムでは、

・結婚相談所は途中で退会することもできる
・結婚相談所を途中退会する場合の連絡方法
・結婚相談所を退会する際に注意すべきこと
・結婚相談所での退会理由で多い内容
・【結婚相談所の退会する方法】よくある理由やお金とあわせて解説まとめ

について解説します。

これを読むことで、結婚相談所を退会する際の方法や注意すべきこと、よくある退会理由についてわかるので、入会前に不安がある方はぜひ参考にしてみてください。

 

結婚相談所は途中で退会することもできる

結婚相談所に入会しても活動がうまくいかず、途中で退会をしたいと考える方ももちろんいるでしょう。
通常、結婚相談所は退会したいと申し出をすれば、スムーズに退会することが可能です。

もちろん退会をしたい理由を聞かれることは間違いありません。
それは、その理由を聞くことでその悩みを解消し、場合によっては活動方法を見直すことで新しい出会いにつなげることができる可能性もあるからです。

しかし、それはあくまで本人が結婚への意欲を失っていないことが前提となります。
そもそも結婚がしたくなくなった、あるいは結婚相談所以外の場所で良い出会いがあったなど、途中で退会したい理由は人それぞれ異なります。

退会理由が明確であれば、無理な引き止めにあうことはないでしょう。
ただし、退会をするためには結婚相談所ごとに定められたルールがあるので、入会時には必ず確認を行いましょう。

 

結婚相談所を途中退会する場合の連絡方法

結婚相談所を途中で退会する場合の退会方法は、結婚相談所により異なります。
メール連絡で退会受領してくれるところもあれば、直接相談所に訪れて退会の手続きをとる必要があるところもあります。

必ず入会時に退会の際の手続き方法を確認しましょう。

また、入会後8日以内であれば、特定商取引法に基づきクーリングオフが適用されます。
入会時にクーリングオフについての説明がされなかった場合、その結婚相談所への入会はやめましょう。

退会理由が成婚退会か否かでも変わる

退会理由が、良い相手が見つかって成婚退会するという場合、婚約者と二人で相談所を訪れ、担当カウンセラーに直接報告の挨拶に行くカップルが多いです。
幸せな二人から報告を受けることは、担当カウンセラーにとっても最もうれしい瞬間といえます。

逆に結婚への意欲低下や、活動がうまくいかず退会を希望するといった場合、メールや電話で済ませられるのであればそちらを選択する方のほうが多いでしょう。
メールは後々言った言わないのトラブルを避ける上でも役立つので、結婚相談所がメールでの依頼をOKとしているのであれば、電話よりもメールのほうがおすすめです。

 

結婚相談所を退会する際に注意すべきこと

どの結婚相談所でも、退会する際のルールについて必ず規約が定められています。
トラブルをさけるためにも、入会前に規約をしっかりと確認しましょう。

違約金などが発生する場合もある

退会を希望しても、現在交際中の方がいたり、お見合い予定があったりした場合、すぐに退会することができない場合が多いです。

もしもお見合い予定が残っている場合は、お見合いをし終えてから退会するか、あるいはお見合いの予定をすべてキャンセルしてから終了するかの選択が必要になります。
ただ、お見合いはキャンセルをすると違約金が発生することがほとんどなので、注意が必要です。

また、交際中の相手がいる場合も、一度も会わずに交際を終了すると違約金が発生するなど所属している結婚相談所によりルールがあるので必ず事前に確認をしておきましょう。

結婚相談所で出会った相手と退会後に交際をするのはルール違反

結婚相談所で出会った相手と継続して交際をしたいが、成婚料を支払いたくないという理由で虚偽の報告をして退会をし、再び連絡をとりあい交際をするのは重大な規約違反で罰金対象となります。

定められたルールを守ることができない相手と結婚することが、将来を供にする相手として信頼できるのか、よく考えましょう。

入会時に退会時かかる費用は確認しよう

結婚相談所によっては、一定期間たった交際は「成婚」とみなされ成婚料を請求される場合があります。
「成婚」となるルールや料金については、入会時にしっかりと確認をしておきましょう。

また、入会時の費用が安いからといって入ったら、退会時に高額な料金を請求するといった結婚相談所もあります。
入会前の説明で、いつどんなときにどのような料金が発生するのかは、必ず細かく確認をとりましょう。

 

結婚相談所での退会理由で多い内容

せっかく結婚相談所に入会したのであれば、良い相手をみつけて晴れ晴れとした気持ちで成婚退会をしたいですよね。
しかし、残念ながら婚活が必ずしもうまくいく人がかりではありません。

ここでは、結婚相談所を退会する場合に多い理由のベスト3をご紹介します。

希望する相手と出会うことができない

なかなか自分自身が求める相手と出会えず、結局途中で退会をするというのがやはり退会する理由のひとつです。

相手に求める条件が高すぎる、相手を常に減点法で見てしまう、自分の市場価値を認識しきれていないなど、様々な理由で良い相手と巡り合うことができず、結局疲れてしまい婚活をやめてしまうというパターンです。

結婚相談所の最も良いところは、結婚をしたいもの同士が活動をしているため、広い視野で相手を探すことができれば出会いのきっかけをいくらでも広げていけるというところです。
しかし、自分の中のこだわりや殻を打ち破れないと、なかなかうまく進めることができず、疲れてしまうという悪循環に陥ってしまいます。

結婚相談所での活動も、いかに柔軟な対応をしていくことができるかが重要なのです。

真剣交際まで進んだ相手と破談した

あと少しで成婚まで進みそうだったお相手と、様々な事情で破談となってしまうこともあります。
恋愛関係が終わってしまうのですから、その痛みから再び立ち上がって新たに活動をするには時間がかかるという方も少なくありません。

一定期間休会してから活動を再開される方もいますが、場合によっては失恋の傷が癒えることはなく婚活への意欲を失い、残念ながら退会してしまう方もいます。

結婚相談所のサービスや担当者と相性が良くない

結婚相談所のサービス内容によっては、各会員に担当カウンセラーがつくところがあります。
婚活は相手があることなので、常にうまくいくとは限りません。
そのため何かあった時に最も力になってくれるのが担当カウンセラーです。
しかし、時々担当カウンセラーとの相性が良くないがために相談ができず、婚活をスムーズに進めることができず退会するという方もいます。

もしも担当カウンセラーとの相性が良くないと感じたら迷わず相談所に相談して、担当を変えてもらうなどの対応をとってもらいましょう。

 

【結婚相談所を退会する方法】よくある理由やお金とあわせて解説まとめ

【結婚相談所を退会する方法】よくある理由やお金とあわせて解説ついてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

今回のコラムのポイントは、

・結婚相談所は月の途中でも規約の条件をクリアできていれば退会することができる
・退会方法は、メールや電話、対面など結婚相談所により異なるため入会時に確認すること
・退会する際にお見合い予定が残っている場合、違約金を払ってキャンセルするなどの対応が必要となるので注意すること
・退会時にかかる料金がないか、結婚相談所入会前には必ず確認すること
・担当カウンセラーとの相性が悪い場合は、すぐに退会を選択するのではなく、まずは変更してもらえないか相談するのが良い

でした。

退会時のルールは結婚相談所により異なります。
とても重要なことなので、必ず入会時に細かく確認を行いましょう。

エクセレンス青山では気軽に利用して自分にあった結婚相談所かどうかがわかるトライアルコースをご用意しています。気になる方はぜひ一度ご相談ください。

安価ではじめられるトライアルコース

ご入会・無料見学に関するお問合わせは、お気軽にご相談下さい。 受付時間11:00?21:00[水曜日定休]
03-5410-0305
お問合わせ