コラム

縁の期限

よく「結婚はタイミング」という話を耳にしますが、たしかにプロポーズのタイミングが早過ぎても遅過ぎても迷いが出てしまうものです。

早い分にはまだ「考える時間」も「すり合わせる時間」もありますから、結婚に対するお互いの気持ちに温度差があったとしても埋められると思います。

ですが、逆に遅すぎた場合には、取り戻せない時間が存在するのも否めません。

「あえて結婚しなくてもいいかな」とか「今のままでも十分だな」とか、結婚へのエネルギーが弱まってしまうのです。

このエネルギーを元に戻すには大きな努力や強い思いが必要でしょう。

そして、運命というものは時に、縁を一刀両断にしてしまうこともあるということです。

好むと好まざるとにかかわらず、思いがけない形で別れを突き出されることもあるわけです。

どちらか一方、あるいは両方に後悔が残ってしまうものです。

とはいっても「プロポーズを急げ」ということではありません。

結婚に対して真剣に考える、まじめに相手と向き合う時間を作る・・・ そういうことが大切だということです。

壊れた縁は二度と同じ形には戻らないのですから。

ご入会・無料見学に関するお問合わせは、お気軽にご相談下さい。 受付時間11:00〜21:00[水曜日定休]
03-5410-0305
お問合わせ