コラム

いい出会いの日

日本には正式な記念日のほかに、さまざまな記念日があります。

11月22日の「いい夫婦の日」というのもそのひとつですが、この記念日を制定した団体が今年またひとつ記念日を作りました。

11月11日に出会った男女が、翌年の11月22日に結婚をして「いい夫婦」になることを願って、11月11日を「いい出会いの日」として制定したとのことです。11月11日、つまり「1111」の内側の「11」の一方を横にして「1+1」としました。

一人の男性と一人の女性が出会って、そこから二人で歩み始める日ということです。ただの文字遊びと言ってしまえばそれで終わりですが、寒い冬が一歩ずつ近づいてきている時期だからこそ、手をつなぐ相手が欲しくなるのも事実だと思います。

クリスマスや初詣など二人で過ごせるイベントも多いこの時期に、愛を育み始めるのも何か意味がありそうでロマンチックじゃありませんか?冬は夜空に星がきれいに浮かびます。ひとりで見上げる夜空とふたりで見上げる夜空。同じ夜空のはずなのに、隣に「自分だけのぬくもり」があるのとないのとでは、やはり違って見えるものなのでしょう。もちろん11月11日に限らず、出会いはいいものです。でも、こういう記念の日に、出会いというものを考えてみるのもいいかもしれませんね。

ご入会・無料見学に関するお問合わせは、お気軽にご相談下さい。 受付時間11:00〜21:00[水曜日定休]
03-5410-0305
お問合わせ