コラム

東京の婚活市場でも「自衛官」が人気!その理由とは?

今、東京の婚活市場で熱い注目を浴びている職業が「自衛官」です。ひと昔前だと、自衛官限定の婚活パーティーでは無料でも女性が集まらなかったこともありました。ところが、現在の婚活市場では、自衛官人気が非常に高いのです。その理由には、どのようなものがあるのでしょうか。

国も自分も守ってくれるパートナーは自衛官

自衛官に対する見る目が変わったのは、東日本大震災だといわれています。このときに、懸命に救援活動をおこなう自衛隊員の姿を、テレビを通して目にすることが増えたことをきっかけに自衛官に対する印象が変わったからでしょう。

親切で頼りがいがある強い男性というイメージが自衛官に定着したことにより、そんな男性と知り合いたいという女性も増えてきています。国も自分も守ってくれるパートナーという存在を、自衛官に求めるようになりました。

自衛官限定の婚活パーティーは定員オーバーになることもある

自衛官へのイメージが定まっておらず、自分とは違う世界の存在と感じることの多かった以前。自衛官限定の婚活パーティーに女性を集めるのは、無料だとしても難しいものでした。

ところが、自衛官の人気が高い現在では、婚活女性の応募が殺到している状態です。全国各地から応募してくる女性が非常に多く、定員をはるかに超えて抽選になったり、キャンセル待ちになったりしています。

自衛官は「3強」

婚活市場で人気の高い自衛官は、「3強」だといわれています。これは、「身体が強い」「不景気に強い」「結婚生活に強い」の3つの「強」のことです。これと似た言葉に、バブルの頃のモテる男性の条件に、「高学歴」「高身長」「高収入」の「3高」があったのはよく知られていることでしょう。では、自衛官に対する「3強」とは具体的にどのようなことをいうのでしょうか。

3強①身体が強い

自衛官の3強のうちのひとつが「身体が強い」ことです。災害時の救援活動のほかに、さまざまな任務につくことになる自衛官は、日頃から身体を鍛えています。デスクワークの多いサラリーマンにはない魅力といえるでしょう。

鍛え上げられた、たくましい男性の肉体に憧れを抱く女性は多いのではないでしょうか。それが国や国民の命を守るためなのだから、かっこよさも倍増するでしょう。

ちなみに自衛官の中には、筋骨隆々の方とともに、筋肉はありつつ少しぽっちゃりとした方も少なくはないようです。これは、任務によって食事がなかなか取れない中、動き続けなければならないこともあり、このような場面では脂肪がないと命に係わってしまうためです。

3強②不景気に強い

自衛官の3強のひとつには、「不景気に強い」の「強」もあります。そもそも自衛官は、国家公務員なので、サラリーマンのように不景気でリストラにあったり、就職した会社が倒産したりといったことはありません。犯罪行為をおこなうなどしない限り、クビになることもないでしょう。

そして、自衛官は国家公務員の中でも特別職にあたります。国家公務員の特別職とは、選挙や国会の議決で選ばれた議員や政治的に任命することが適当とされている職、特別な取り扱いを必要とする職務につく者のことです。

任務によって特別手当の支給があったり、一般的な家賃より大幅に安く官舎に住めたりするなど、福利厚生も手厚いのが特徴です。また、事務職以外の職員は定年が早いですが、元自衛官の肩書きは再就職にも有利で、在職中にさまざまな資格を取得できるので、働き口にも困らないでしょう。

3強③結婚生活に強い(家事ができる)

自衛官の3強には、「結婚生活に強い」の「強」もあり、これは結婚生活における家事力のことです。入隊したばかりの自衛官は寮に入ることになりますが、そこでは基本的に自分の身の周りのことは自分でするため、掃除や洗濯はきちんとこなせなければいけません。

迷彩服や制服は貸与されますが、これに名札や階級章などを縫い付け、破れたら自分で補修することになるため、裁縫の習得も必要です。また、迷彩服や制服はアイロンがけをしなければならないので、アイロンがけもお手のものでしょう。

もちろん、それらの家事力を結婚生活で発揮してくれるかどうかは、個人差がありますが、できる人と、そもそもできない人とでは、やはり違いがあります。

自衛官と結婚する際のデメリット

自衛官と結婚する際にはメリットばかりでなく、以下のようなデメリットもあります。

・危険がともなう
自衛官の任務には、危険のともなう任務が少なくありません。災害救助でケガをする可能性もあり、国家に緊急事態が起こったときには出動する必要があります。そうなると、妻としては夫が無事に帰ってくるかどうか心配になり、精神的ストレスも多大なものでしょう。

・長期間連絡が取れないことがある
自衛官の任務では、長期間連絡が取れなくなることがあります。訓練中は電話に出ることができず、海外出張では連絡が取りにくいこともあるでしょう。長い場合には、半年以上も連絡が取れなくなることもあるので、結婚するならそれも覚悟しておかなければなりません。

・転勤が多い
自衛隊の基地は日本全国にあり、階級にもよるのですが、転勤がとても多いのが特徴です。そのため、ずっと地元で暮らしたいと思っている女性には向かないでしょう。反対に、知らない土地でもすぐになじめる女性にはおすすめです。

陸海空で仕事内容が違うことも要チェック

自衛官といっても、陸海空で仕事内容が違います。

・陸上自衛隊
駐屯地が全国に160カ所あり、自衛隊の中で最も大規模です。国の平和と安全を守るとともに、災害救助などをおこないます。そして、陸上自衛隊の中でも、さまざまな職種があり、地上戦闘の中心となって活躍する普通科、戦闘部隊を支援するための施設を設置し整備もおこなう施設科、部隊間の指揮連絡などを担当する通信科などです。

・海上自衛隊
海上からの侵略に備え、海上交通の安全を確保することが主な任務で、災害時の物資の運搬なども担当します。職種は射撃や水雷、機関・艦船整備など約50種。ちなみに、潜水艦勤務の方は自衛官の中でも特別手当てが多くついて、生活費もかからないので、貯蓄が多いといわれています。

・航空自衛隊
敵の航空攻撃に対して常時警戒監視をおこなって、できるだけ国土から離れた空域で迎え撃つことで、国土と国民の被害を未然に防ぐことが主な任務であり、災害救助にもあたります。飛行や航空管制、音楽や武装など、約30のさまざまな職域があるのが特徴です。また、航空自衛隊のパイロットは、自衛官の中でも給料が高いといわれています。

自衛官との出会い方

・自衛隊が主催するイベントに参加する
自衛隊は、全国でさまざまなイベントを主催しています。ホームページをチェックすると、各地でおこなわれるイベントの日程を掲載しているので、参加することで自然に自衛官と出会えるでしょう。ただ、イベントには独身の自衛官だけでなく既婚者の方もいるので注意してください。

・自衛官限定の婚活パーティーに参加する
以前は、自衛隊が主催する婚活パーティーのみでしたが、最近の自衛官人気にともなって、元自衛官が企業と連携して企画したり、イベント会社なども企画したりするようになってきました。婚活女性からの人気は高く、すぐに完売することも多いようです。

・結婚相談所に登録する
自衛官との結婚を支援してくれる結婚相談所に登録するのもいいでしょう。結婚相談所に登録するということは、相手の自衛官の方も、結婚に対して前向きに考えていることが多いので、縁談もまとまりやすいのが特徴です。

ハイクラス向けの結婚相談所で自衛官と出会いましょう

結婚相談所のなかには、セレブを対象に婚活サポートをするところもあります。そのようなハイクラス向けの結婚相談所なら、ハイスペックな自衛官と出会える可能性も高いでしょう。自衛官の3強を兼ね備えたハイスペックな自衛官との素敵な出会いを望むのなら、セレブ対象の結婚相談所がおすすめです。

ご入会・無料見学に関するお問合わせは、お気軽にご相談下さい。 受付時間11:00〜21:00[水曜日定休]
03-5410-0305
お問合わせ