コラム

婚活は高年収だけで相手を判断してはダメ!相手の男性は嘘をついている可能性がある

高年収の男性との結婚を夢見ていると、つい婚活でお相手の年収だけに目が行ってしまうことがありますよね。しかし、アプリや合コンで出会った男性の中には、年収に嘘をついてしまう方も少なくないようです。こちらでは、そんな嘘の年収に騙されないためのポイントや、確実に年収が保証されている結婚相談所を利用するメリットについてご紹介します。

年収が低いと婚活に影響するため嘘をつく場合がある

婚活をしている女性にとって、お相手の年収は結婚を決める際の大切な判断材料です。ところが、そんな女性側の事情があるために、プロフィール欄の年収を水増しして、実際よりも高額に記入してしまう男性が少なくありません。

男性側が年収で嘘をついてしまう背景には、年収が低いとあまり多くの女性と接点を持てないという事情があるようです。こちらが年収の条件によってお相手を探す以上、嘘のプロフィールに騙されないよう注意しておく必要があるでしょう。

特に、婚活アプリや合コンなど、カジュアルに出会いを楽しめる場ほど、お相手のプロフィールが保証されていないため、年収の信憑性は低くなります。

自分より女性の年収が高いと男のプライドが許さない

プロフィールの年収欄で嘘をついてしまう男性の中には、自分よりもお相手の年収が高いことで、プライドが傷ついてしまう方もいるようです。女性の社会進出が当たり前のものになった現代において、女性側が男性よりも多くの収入を得るケースは少なくないでしょう。円満な家庭を築くためにも、嘘の条件に惑わされることなく、お互いに理解し協力し合える方との出会いを増やしていきましょう。

嘘の年収で騙されて結婚すると悲惨な未来が待っている

もしも婚活で知り合って婚約した方が、年収に嘘をついていたらどうなってしまうのでしょうか? まず、思い描いていた理想の結婚生活とは異なる状況に置かれることで、結婚自体が破談になるおそれがあります。また、ご自身が新婚生活に満足できないだけでなく、ご家族にも結婚に納得していただけなくなるかもしれません。嘘の年収に騙されてしまうと、想像以上に悲惨な未来が待っています……。

年収の嘘を見抜く方法

高年収の男性との結婚を希望されるのであれば、お相手の年収に偽りがないかどうか、交際している段階で確認してみましょう。もっとも分かりやすいのは、お相手の生活水準をさり気なくたしかめることです。

勤務している企業名、所有している住居や車のランク、デートでの支払い状況、カバンや財布のブランド、身につけている衣服……たしかめるポイントは数多くあります。たとえ毎回のデートで価格帯の高いレストランへ連れて行ってもらえたとしても、年収に嘘があるときには、どこかで綻びが見つけられるはずです。

結婚相談所なら収入証明書を求められるので嘘がつけない

年収の嘘に騙されないために確実な方法は、信頼できる結婚相談所を利用することだと言えます。なぜなら、結婚相談所では「独身証明書」や「収入証明書」の提出が義務付けられており、公的な書類によってお相手のプロフィール内容が保証されているからです。嘘の年収を見抜くテクニックを身につけるまでもなく、そもそも年収に嘘をつけない環境が整えられているのが、結婚相談所のメリットでしょう。高年収の男性との結婚を確実にしたいなら、相談所を通して婚活することをおすすめします。

ご入会・無料見学に関するお問合わせは、お気軽にご相談下さい。 受付時間11:00〜21:00[水曜日定休]
03-5410-0305
お問合わせ