コラム

エリート狙いなら欲張りは厳禁!条件を絞ることで婚活がサクサク捗る

婚活に高望みはNG――そう理解しているつもりでも、知らず知らずのうちに高望みをしていることがあります。このように、高望みをしてお相手の男性に求める条件の絞り込みが甘くなると、自分の婚活の軸がぶれやすくなるのです。

エリート男性との結婚を狙うなら、そんな欲張りは厳禁。自分が求める条件に合致したパートナーを探すために、本当に結婚に求める3つの条件を探しましょう。今回は、婚活で条件を絞り込む重要性についてお伝えします。

知らないうちにしてしまう高望み

婚活中のあなたに「どんな男性と結婚したいですか?」と質問したら、どのように回答するでしょうか? “婚活に高望みはNG”と認識しているからこそ、あえて控えめに「普通な人」と答える女性もいらっしゃるかもしれません。

一見すると高望みには見えないこの回答ですが、実はある落とし穴があります。それは、世の中には「普通な人」が意外と少ないということです。また、そこには「普通以下の人とは結婚したくない」という考え方が潜んでいるともいえます。

本人はしているつもりがなくても、知らないうちにしてしまうのが、婚活中の高望みの難しいところ。特に、エリート男性との結婚を夢見る女性は、相手に求める条件をいかに絞り込むかが、婚活の成功を握っているといえるでしょう。

「普通な人」が一番むずかしい!

そもそも「普通な人」とはどのような人のことでしょうか。改めて考えてみると、特に目立った欠点がない人のことを「普通の人」と呼んでいる女性が、意外と多くいるようです。しかし、実際のところ人間は誰にでも長所と短所がありますから、すべてにおいて平均的である男性というのは、探してもなかなか見つかりません。

平均を上回る魅力的な長所を持っているものの、ある部分では平均を下回っているというのは、多くの人に当てはまりやすい傾向です。自分ではまったく高望みをしているつもりがなくても、すべてにおいて平均を上回る「普通な人」を探してしまっている時点で、婚活の可能性がかなり狭められてしまうのではないでしょうか。

本当に結婚に求めているものは何か考える

エリート男性との結婚を叶えるために、まずは全てにおいて平均的な「普通な人」という理想から距離を取ってみましょう。年齢も、学歴も、職業も、収入も、外見も、すべての条件が平均以上である男性は、ほとんど見つからないかもしれません。

しかし、高学歴で高収入でもおしゃれが苦手な男性や、一流企業の社員で高収入でも会話があまり得意でない男性など、欠点があるものの理想の条件をきちんと満たしているエリート男性は意外と多くいるものです。

まずは、自分が本当に結婚に求めているものは何かを考えてみましょう。そして、結婚相手を絞り込む条件を、改めて検討してみてください。

最低限の条件は3つまで

結婚相手に求める条件は、追及すればするほど、いくらでも出てくるもの。しかし、実際に婚活をするうえでは、「最低限これだけは譲れない!」という条件を、3つまでに絞り込みましょう。

条件をたった3つに絞り込むことで、自分の理想の結婚についての思考がまとまり、婚活の軸が見えやすくなります。条件は多くなれば多くなるほど婚活の選択肢が狭まると考え、効率よく絞り込みをするよう心掛けてください。

結婚相談所で条件に合った出会いを

理想の結婚を実現するためには、条件も大切な判断基準です。お相手の男性をきちんと条件で絞り込み、自分の婚活の軸に沿った出会いを探したいときは、結婚相談所で紹介を受けることをおすすめします。

結婚相談所は、入会のために各種証明書類の提出が義務付けられているため、お相手の方の正確な条件を確認できます。信頼できる情報をもとに、フェアな婚活でエリート男性との出会いを求めるなら、ぜひエクセレンス青山へご相談ください。

ご入会・無料見学に関するお問合わせは、お気軽にご相談下さい。 受付時間11:00〜21:00[水曜日定休]
03-5410-0305
お問合わせ