コラム

エリートだけど結婚してはいけない男! 婚活での見破りテクニック

高学歴で、高年収で、離歴なし――そんな自分にとって理想の条件を兼ね備えたエリート男性と、婚活を通して出会えたら? 二度とないチャンスに、気持ちが舞い上がってしまうかもしれません。しかし、そのお相手は本当に結婚しても大丈夫な男性でしょうか? もしかしたら彼は、実は結婚に向いていない“ダメエリート”かもしれません……。今回は、エリート男性とはいえ絶対に結婚してはいけない、“ダメエリート”を見抜くテクニックについてお伝えします。

金払いが良すぎる…見栄っ張りで貯蓄0の可能性

初めてのデートは高級レストラン。その後も、ハイブランドのアクセサリーをプレゼントしてくれたり、サプライズでスカイクルーズに連れて行ってくれたり……いくら高収入のエリート男性とはいえ、彼の金払いが良すぎると感じたことがないでしょうか? たしかにお金に余裕があるのは良いことですが、あまりに金銭感覚に生活感のない男性には、やや注意しておきましょう。そんな彼は、見栄っ張りでいつもお金を使い過ぎ、収入は高いものの貯蓄0円という“ダメエリート”の可能性があります。将来的に結婚を視野に入れるのであれば、お金の使い方に堅実さのある方のほうが安心です。

自宅に連れて行ってくれない…生活力0の可能性

婚活で出会ったエリート男性との交際が始まり、すでに何度かのデートを経験しているものの、まだ一度も自宅に連れて行ってもらったことがない……そんなことがあると、一体彼は普段どのような生活をしているのかと不安に感じてしまいますよね。どうしても自宅を見せたがらない男性側の事情として考えられるのが、家事が人一倍苦手だというケースです。脱いだ洋服は脱ぎっぱなし、食べた食器は置きっぱなし、部屋は床も埋まるほど物でいっぱい。そんな生活力0の男性と結婚してしまったら、その後はあなたが一生彼の面倒を見ることになってしまうかもしれませんから、要注意です!

仕事の話では専門用語が多い…人に配慮できない気遣い0の可能性

いつも職場で活躍しているエリート男性との会話では、自然と仕事の話をすることが多くなるでしょう。しかし、彼が専門用語ばかり使って話をするため、あなたが内容を理解できないことばかり続いているならば、一度“ダメエリート”の可能性を疑いましょう。専門用語を一般の方が知らないのは当たり前。本当にあなたとコミュニケーションを取りたいのであれば、難しい言葉は噛み砕いてから伝えるべきなのです。そんな彼は、気遣い0で人に配慮できない“ダメエリート”かも? 結婚後は「そんなことも分からないのか!」と常に妻を見下すような、モラハラ夫に変身してしまうかもしれません……。

警察を毛嫌いしている…モラルや精神的に未熟な可能性

二人で街を歩いていると、制服を着た警察官の方を見かけることがありますよね。そんなとき、彼が舌打ちをしたり、警察の悪口を言い始めたりしたときは、もしかしたら人としてモラルや精神的に未熟なところのある“ダメエリート”かもしれません。そもそも、一般的な市民にとっての警察とは、自分を守ってくれる頼りになる存在であるはずです。警察を毛嫌いしているということは、過去に警察との間に何らかのトラブルがあったか、あるいは「ワルはカッコいい」という価値観を持っているなど、精神的に未熟な側面があると疑われます。将来のあなたの身の安全を考えると、いくらエリートとはいえ結婚相手として選ぶのは避けたほうが無難だといえるでしょう。

結婚相談所なら双方の情報をもつアドバイザーさんに相談できるので安心

今回ご紹介したような“ダメエリート”を避けるには、どうしたらよいのでしょうか? もしかしたら、自分の力だけでは“ダメエリート”を見抜けないかもしれないと、不安になってしまうかもしれません。そんなときは、結婚相談所のアドバイザーに相談してみてください。相談所では、基本的にアドバイザーがお相手の男性との間に立ってくれるため、第三者として判断の助けになってくれます。エリート男性と結婚して幸せになるためにも、絶対に結婚してはいけない男性を見抜き、避けるように注意が必要です!

 

ご入会・無料見学に関するお問合わせは、お気軽にご相談下さい。 受付時間11:00〜21:00[水曜日定休]
03-5410-0305
お問合わせ