コラム

なかなか返事が来ない…婚活で高年収男性の心を掴むのはどんな連絡方法?

婚活で出会ったハイスぺ男子と連絡を取り合ううえで、なにかお悩みのことがないでしょうか? お相手の男性からなかなか返事が来ない、適切な連絡の頻度が分からないなど、疑問や不安があるときは早めに解決しておきましょう! 今回は、高収入男性の心を掴む連絡のポイントについてお伝えします。

高収入な男性の連絡に対するスタンス

婚活で出会ったハイスぺ男子。何度かデートを重ね、感触は良かったはずなのに、最近ほとんど連絡がこない。自分との関係は終わってしまったのかと思いきや、しばらくするとデートのお誘いが……。一体なぜこのような事態が起こるのでしょうか?

それまでマメに連絡を取り合っていた男性から、突然に音沙汰がなくなってしまったら、ふたりの関係性はどうなるのかと不安になりますよね。しかし、もしかしたら男性側は、あなたとの関係性が安定してきたことに安心しているのかもしれません。

一般的に、男性は恋愛が軌道に乗り安定すると、楽観的になりやすい傾向にあるといわれます。特に、仕事や趣味に没頭しがちな高収入男性は要注意。初めのうちは熱心なアプローチがあっても、しだいに連絡が途絶えてしまうこともあるようです。

忙しいハイスペ男子にこんな連絡はNG

婚活で出会った高収入男子にきちんと狙いを定めるためには、関係性を継続する手段としての連絡が不可欠といえます。ただし、ハイスぺ男子は基本的に仕事で忙しい場合が多いため、彼に「面倒くさい」と感じさせる行為はNGです!

たとえば、女性からの重たくて暗いメッセージは、ハイスぺ男子が苦手なもののひとつ。「ずっと連絡が来なくて不安……」「本当に私のことが好き?」など、彼が返答に困るような連絡をすると、余計にレスポンスが遅くなるかもしれません。

また、多忙なハイスぺ男子に「今、何してるの?」などと暇を匂わせるようなメッセージを送ったり、短いスパンでだらだらと雑談を続けたりするのは、基本的に避けておきましょう。返事をするのが億劫だと思われてしまうかもしれません。

高収入男性が喜ぶ連絡内容

それでは、高収入男性には一体どのような連絡を入れるのがよいのでしょうか?

まず、一度に連絡する内容は長くなりすぎないようにしましょう。初めのうちは、長くても3~4文くらいまでに留めておくのがポイントです。このとき、要点を押さえた伝え方をすると、忙しいハイスぺ男子にも受け入れられやすくなります。

また、女性同士で自然と行う雑談は、男性にとっては興味を持ちにくい話題です。「今日は○○というお店に行きました」と連絡しても、彼には響かないかもしれません。なにか新しい話題を振るときは、彼の興味を引くポイントを盛り込みましょう。

たとえば、ラーメンが好きな男性なら「○○というお店はご存じですか? 今日、初めて食べに行ったのですが、店主の方が麺にこだわっているようで、歯ごたえがとても美味しかったです!」のような伝え方をしてみましょう。

高収入男性への連絡頻度

高収入男性に連絡を入れるときは、頻度にも気を使ってみてください。

仕事で忙しいハイスぺ男子は、連絡を取ることにそれほど時間を割けないのが前提。まだ真剣交際に発展していない段階であれば、こちらから連絡を入れるのは週に2~3回までに留めておくことをおすすめします。

また、自然と会話が続いたときを除いて、毎回のようにやり取りをできるだけ長く続ける必要はありません。返事がないときは、無理に連絡を入れ続けることがないようにお気をつけください。

結婚相談所ならアドバイザーがいるから安心

今回は、婚活中に出会った高収入な男性との連絡方法についてご紹介しました。人によって心地よいと感じられる連絡の頻度は異なるため、お相手の男性と歩み寄りながら調整していきましょう。

もしも気になるハイスぺ男子との連絡について悩んでいることがあれば、結婚相談所のアドバイザーにご相談ください。必要に応じてお相手の男性の担当アドバイザーと連携しながら、おふたりのご成婚をサポートいたします。

ご入会・無料見学に関するお問合わせは、お気軽にご相談下さい。 受付時間11:00〜21:00[水曜日定休]
03-5410-0305
お問合わせ