コラム

昔ながらのお見合いのメリット・デメリット|他の婚活方法との違いとは

お見合いというと、家族や親せき、会社の上司などの勧めで結婚する古臭い婚活方法というイメージがあるかもしれません。ところが、この“昔ながらの婚活手法”であるお見合いが、近年ふたたび人気を集めつつあるのです。

現代風のお見合いは、歴史あるお見合いの長所を受け継ぎつつも、”今”の人たちの感性に合わせたものとなり、婚活方法として高い支持を受けています。今回は、そんなお見合いが過去に婚活手法として人気だった理由や、現代風のお見合いのメリット・デメリットについて詳しく解説していきます。

一般的な結婚までの流れ

現代の結婚の大部分は恋愛結婚です。会社の同僚や学生時代の同級生、友人の紹介やマッチングアプリなどを介して知り合った相手などと恋愛をし、時期を見て結婚する。こうしたスタイルが一般的となっています。

しかし、現代最も一般的な恋愛結婚には大きな欠点があります。それは、出会いや結婚のタイミングをコントロールできないという点です。

恋愛結婚のお相手探しは、お見合いのように自分が希望するタイミングで結婚相手を紹介してもらうのではなく、偶然の出会いに期待することになります。出会いが訪れるまで待ち続けなければなりませんし、いくら待っても良いお相手には出会えないという可能性もあります。

強く出会いを求める場合は、友人に紹介を頼んだりマッチングアプリを利用したりと積極的に出会いを求めることもできますが、その場合も確実にお相手が見つかるというわけではありません。

また、運よく良い相手と出会うことができ、チャンスを逃さず交際に発展したとしても、そのお相手と結婚できるとは限りません。それに、現代では交際相手は求めていても結婚は考えていないという人も少なくありません。また、結婚願望自体はあっても、今すぐに結婚したいとは考えていないというケースも考えられます。

恋愛結婚では、偶然の出会いに恵まれ、その上で交際したお相手との間で合意形成が行えた場合のみ、結婚することができるのです。

このように恋愛結婚では、結婚したくてもそのタイミングをコントロールすることは困難です。そのため、より確実に結婚できる合理的な方法としてお見合い人気が高まっているのです。

ではそもそも、昔はなぜ恋愛結婚ではなくお見合い結婚が主流だったのでしょうか?

昔お見合いが主流だった理由

恋愛結婚が一般的になったのは比較的最近のことです。少し前の世代までは、結婚といえば「お見合い結婚」が中心でした。

かつて婚活方法の主流だったお見合い。では、どうして昔はお見合い結婚が主流だったのでしょうか。

【昔お見合い結婚が主流だった理由】
・信頼できるお相手と出会えるから安心
・お互いに結婚を目的としているから効率的

お見合いは、家族や親せき、会社の上司、近所に住む昔からの知人などを通じてお相手を紹介してもらいます。信頼できる人間から紹介してもらった相手は、身元も確かで安心して結婚できました。自由恋愛の場合は、なかなかお相手の家庭環境などを知る機会が無いので、結婚後に問題が発覚するというケースも少なくありません。

また、お見合いの場合はお互いに強く結婚を意識した状態で出会います。そのため、交際はしたものの結婚には至れなかったということは基本的にありえません。結婚を目的として出会う効率の良さも大きな利点といえます。

ところが、昨今では家族や上司など周りの人からお相手を紹介してもらう昔ながらのお見合い手法は、多くの現代人の感覚と合わなくなってきました。その代わりに選ばれるようになったのは、結婚相談所を利用してのお見合いです。お相手を紹介してくれた仲人に気を使う煩わしさもありませんし、お互いのプライバシーも適度に守ることができます。こうした現代風のお見合いの人気は上昇中で、実際にお見合い結婚をするカップルも増えてきています。

お見合い結婚のメリット・デメリット

【お見合いのメリット】

・効率の良い出会い
・希望条件にあったお相手を探すことができる
・正確なプロフィールを把握できて安心
・お互いに結婚を希望しているので、スムーズに結婚できる
・離婚率が低い

現代で最も一般的な恋愛結婚は、結婚相手と出会うまでに様々な偶然の要素が必要で、実際に結婚するまでにはかなり高いハードルがあることはお分かりいただけたはずです。しかし、結婚相談所を介した現代風のお見合いなら、効率的に異性と出会うことができます。そこに、幸運は必要ありません。

また、結婚相談所側が把握しているプロフィールを基に、自分の希望する条件に合わせてお相手を探すことができます。自分が求める相手と出会うことができるのも大きなメリットといえるのではないでしょうか。さらに、そのプロフィールには虚偽の情報がないので安心して交際・結婚することができます。家族や職場の上司などの仲人の代わりに、結婚相談所が信頼性の担保となってくれるのです。

また、結婚相談所のお見合いで出会う相手は、皆さん本気で結婚を考えている方ばかりです。結婚を強く希望する者同士なので、条件さえ合えばスムーズに成婚に至ります。効率よく確実に結婚できるのが、お見合いとそれ以外の手法の最大の違いです。

さらに、「お見合い結婚をした夫婦は離婚率が低い」というデータもあります。お見合いの場合は、恋愛の相手ではなく結婚相手として考えるため、冷静に合理的な判断を下すことができます。一緒に生活する上での相性を見極められるため、円満な夫婦関係を築くことができるのでしょう。

【お見合いのデメリット】

・結婚時点では感情的な結びつきがほとんどない
・多くの人と見合いをする根気が必要

恋愛結婚の場合は、結婚に至るまでにおふたりで様々なことを経験し、たくさんの思い出を共有することで、強い結びつきが生まれます。一方で、お見合い結婚の場合は、そうした積み重ねがないので、結婚する時点では感情的な結びつきはあまり強いとはいえません。

ただし、結婚してからゆっくりと絆を深めていくことも可能なので、それほど大きなデメリットとはなりません。結婚がピークとなりがちな恋愛結婚よりもむしろ円満な家庭を築く夫婦もたくさんいます。結婚してから、少しずつ夫婦としての自覚を持つようになることが大切です。

また、お見合いは効率良く出会える方法であるものの、多くの人とのマッチングをこなすためには根気が必要となります。自分の希望した条件を満たす人のなかから、相性の合う人を見つける作業には時間がかかることもあります。

理想のお相手を見つけるまで次々と色々なお相手と会い、決められた期限までに意思決定を繰り返します。本気で結婚を希望する方でなければ、途中で断念してしまう可能性もあります。

時代に合ったお見合いは「結婚相談所」へ

近年では、結婚相談所を介した現代風のお見合いが、合理的な婚活手法として再評価されています。結婚を強く希望する信頼できる相手と出会えるという昔ながらのお見合いの長所を活かしながらも、仲人への気遣いなどの煩わしさがない現代風のお見合い。”今”の人の感覚に合うようアレンジされたお見合いで結婚する方は、今後も増えていくことでしょう。

さらに、結婚相談所でのお見合いは、第三者であるアドバイザーに相談ができるなどきめ細やかなサポート体制が充実しています。そろそろ本気で婚活に打ち込みたいとお考えの方は、どうぞお気軽にエクセレンス青山までご相談ください。

ご入会・無料見学に関するお問合わせは、お気軽にご相談下さい。 受付時間11:00?21:00[水曜日定休]
03-5410-0305
お問合わせ