コラム

セレブ狙いの婚活で不幸にならないためのポイント

婚活で出会ったセレブ男性と、憧れのセレブ婚を実現したはずなのに、なぜか不幸な結婚生活を送っている……。そんな悲しいケースが少なくありません。どうして幸せなはずのセレブ婚で不幸になってしまったのでしょうか?

今回は、セレブ男性との結婚を目指して婚活中の方へ向けて、セレブ婚で不幸にならないためのポイントをご紹介していきます。

①相手に依存しすぎず、ある程度自立しておく

専業主婦となる女性が多かった時代には、結婚後に家庭に入るという考え方は、決して珍しいものではありませんでした。しかし、女性が社会で活躍するようになった現代においては、結婚後も仕事を続けて経済的に自立する女性が増えてきています。

そんな背景のもとで、セレブ男性が選ぶ女性の傾向も変化しつつあるようです。自分自身が仕事で成功を収めているセレブ男性は、同じくキャリアを大切にしている女性に共感したり魅力を感じたりするケースが多くなっています。

家庭を支える専業主婦には大切な役割がありますが、「専業主婦になれば働かなくても暮らせる!」と安易な考え方で依存してくる女性は、セレブ男性からの印象が良くありません。あくまで相手に依存しすぎず、自立しておく意識を持ちましょう。

②相手の表面の情報だけに踊らされない

婚活でセレブ男性を狙っていると、どうしてもお相手の方のプロフィールの情報に注目しやすくなります。年収や勤め先の情報から、その人がセレブであることを知ると、途端に男性への態度が変わる女性も少なくありません。

しかし、たとえ高年収であったり有名企業に勤めていたりしても、それだけで結婚相手として相応しい人物であるとは限らないのです。中には、自分がセレブであることを利用して、派手な女遊びを繰り返すような男性がいるかもしれません。

婚活では、こういった表面の情報だけにとらわれずに、視野を広げてお相手の方を選ぶことが大切です。高年収のセレブ男性という情報に踊らされた結果、その後に不幸な結婚生活が待ち受けている例も数多く存在します。

③相手の忙しさは念頭に置いておく

セレブ男性との結婚生活を夢見ていたのに、実際のセレブ男性との結婚生活は、想像とはかけ離れていた……そんな婚活のミスマッチがあるようです。特に見落としがちなのは、ほとんどのセレブ男性が非常に多忙である点でしょう。

仕事で成功を収めているセレブ男性は、彼らの年収の分だけ大きな仕事を抱えています。仕事がある日は深夜に帰宅し、休日には仕事の疲れをとったり彼自身のために時間を使ったりするため、恋人同士の時間を確保するのが難しいかもしれません。

子どもが生まれてからは、自分一人で育児をこなす状況に置かれる可能性もあります。金銭的な余裕があるためお金の心配をする必要はないかもしれませんが、相手の忙しさを念頭に置いたうえで結婚後の幸せについて考えておきましょう。

④いざというときは夫を支える覚悟をしておく

高年収なセレブ男性は、いわゆるサラリーマンではなく、経営者をはじめとした特殊な立場である場合があります。現在は自分の事業を成功させて高年収を手に入れているものの、今後も確実に今以上の年収を稼ぎ続けられるとは限りません。

万が一、彼の収入が今よりも下がってしまったとき、それでも妻として夫を支えていけなければ、夫婦のパートナーシップは破綻してしまいます。もちろん年収も大切な条件ですが、いざというときに支え合える方を結婚相手に選びましょう。

結婚相談所で「幸せになれる結婚」をしましょう!

今回は、セレブ男性狙いの婚活で不幸にならないためのポイントをご紹介しました。多くの女性が憧れているセレブ婚ですが、実際に結婚生活がスタートしてから、理想と現実にギャップを感じてしまう方が少なくありません。

結婚相談所では、セレブ婚を叶えたい女性のために、幸せな結婚を実現するためのサポートをさせていただきます。憧れのセレブ婚で不幸にならないためにも、多数のセレブ婚の実績を持つ結婚相談所へ、気になることをお気軽にご相談ください。

ご入会・無料見学に関するお問合わせは、お気軽にご相談下さい。 受付時間11:00〜21:00[水曜日定休]
03-5410-0305
お問合わせ