コラム

エリートとのお見合いで家庭的なところをアピールして好印象を与えるには

社会的に成功を収めているエリート男性は、家庭的な女性をパートナーとして選ぶケースが多いと言われています。しかし、お見合いで家庭的な側面をアピールするためには、一体どうしたらよいのでしょうか? そこで今回は、家庭的な印象を伝えるお見合いのポイントについてお伝えします。

お見合いでの服装は清楚なイメージのものを

エリート男性とお見合いするとき、当日に身につける服装は、清楚な印象のものを選ぶようにしましょう。婚活での第一印象は、お相手に与えるインパクトが大きく、その後はなかなかイメージが覆ることがないと考えられます。特に、服装にはその人の特徴がよく現れると考えられ、ファッションひとつでライフスタイルまで見えてしまうことも……。社会的に成功を収めているエリート男性は、ご自身と同じような境遇の方とお付き合いします。結婚相手の女性には、ご家族やご友人をはじめとして、どなたの前に連れて行っても恥ずかしくないレベルを求めているのです。

髪やメイクも清潔感のある爽やかな感じにする

清楚な服装と合わせて、ヘアメイクやお化粧も、爽やかな印象になるようにしましょう。髪色が明るすぎたり、華美なスタイリングであったりすると、エリート男性が求める家庭的な女性とはかけ離れたイメージになってしまいます。また、お化粧はナチュラルメイクを心がけてみてください。男性と女性が好むメイクは異なると言われており、男性はより薄い印象のメイクを好む傾向にあります。ファッションはもちろん、髪やメイクも自然体を感じさせる爽やかな仕上がりを目指しましょう。

料理、掃除、裁縫の中で1つだけでも得意とするものをアピールする

エリート男性へのアピールタイムでおすすめなのが、料理・掃除・裁縫のうちどれか1つを、特技として紹介することです。たとえば「料理が得意です!」とアピールすると、まるでほかの家事もこなせるような、家庭的な女性としての印象が強くなります。特に、料理や裁縫などは習い事に通って技術を高めることもできる分野です。エリート男性から人気の高い、家庭的なイメージの女性となるために、ぜひアピールできる特技をひとつでも身につけてみてください。

夫婦関係や子どものことなど漠然としたものでもいいので結婚生活についての会話をする

お見合いでの会話の中で、お相手の結婚観を知るために実践したいのが、少しでも結婚生活について話題にしてみることです。お会いしたばかりの時点では、お相手のお仕事や趣味など、自己紹介をかねて質問し合ってみてください。そして、お互いに打ち解けてきたタイミングで、この先の将来についての話題へと踏み込んでみます。それほど具体的に話す必要はありません。あくまで「もしもこの人と結婚したら……」と想像してもらう時間を作ってみましょう。

結婚相談所ならカウンセラーに、相手の求める女性像や家庭観を事前に聞くことができる

お相手の結婚観は、なるべく結婚前に知っておきたいものの、自分から質問するのはややハードルが高いですよね。そんなときは、結婚相談所のカウンセラーに相談して、プライベートな質問に答えてもらうという手があります。求める女性像や、理想とする家庭観など、自分から質問すると少し重たい話題も、第三者であるカウンセラーに仲介してもらえば、問題なく確認できます。エリート男性とのお見合いのサポートは、信頼できる結婚相談所にお任せください。

ご入会・無料見学に関するお問合わせは、お気軽にご相談下さい。 受付時間11:00〜21:00[水曜日定休]
03-5410-0305
お問合わせ